ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

学校を楽しい場所に!!-日々の活動の中から―


c0326333_09441466.jpg




 昨日、訪問先で教育談議になった。今の岡山県の教育事情を報告すると、知人から教育には多様性が必要だと間髪入れずに答えが返ってきた。そして、彼は、英語教育に力が入り過ぎているけれども、どうなのかと私に問いかけてきた。彼が言いたいことは、英語を話すことが目的ならば、そうなるような取組をするべきではないか。


 彼は、それよりも国語にもっと力を入れるべきではないのかと訴えていた。国語力を養って、思考力を高めるべきだとの意見の持ち主なのである。


 他にも、彼は「教育の自由」も訴えていた。これは最初の教育の多様性にも関係することでもあるけれども、行政が介入すればするほど、教育の自由が失われているような気がするというのだ。137.png


 昨今の子どもを取り巻く状況から、学校教育への介入が強まっているような気がするが、学校が様々なことで身動きがし難くなればなるほど、学校が子どもたちにとって楽しくない場所になっているのではないかと心配をする。再び、子どもたちにとって楽しい場所になるように、今努めているところであり、さらに頑張りたい。174.png


                                          太田 正孝



*写真はある学校の廊下の風景


# by masataka2014 | 2019-02-11 09:42 | 正孝の活動 | Comments(0)

新年度の 吉備高原都市活性化パートナーシップ事業-平成31年度岡山県一般会計予算要求の中から―

c0326333_07302413.jpg


 平成31年度岡山県一般会計予算要求の中から、今日は、中山間地域振興課が要求している「吉備高原都市活性化パートナーシップ事業」を紹介する。

 県当局が作成した資料によると、「大手ハウスメーカー等とのタイアップにより、民間の営業網等を活用した情報発信や顧客開拓を実施し、住区分譲の営業力を強化するとともに、地域おこし協力隊等の制度を活用し、柔軟な発想での都市の魅力づくりを進める。」としている。 予算要求額は 950万円である。

 平成の初めから手掛けてきた宅地分譲事業であるが、想定していた人口規模には至っていない。上水道の管理などで岡山県は多額の負担を続けている。こうした状況を改善するように、私も問題提起を色々してきたところであり、この事業により状況が少しでも改善することを期待したい。177.png

                                                     太田 正孝

# by masataka2014 | 2019-02-08 07:30 | 正孝の活動 | Comments(0)

平成31年度岡山県立大学入学者選抜試験(一般入試)出願状況(平成31年2月6日)

平成31年度岡山県立大学入学者選抜試験(一般入試)出願状況(平成31年2月6日)を見ると、総定員数267名に対して、2,499名(昨年度最終が 2,570名)となっている。

試験日は、
前期が2月25日(月)、中期は3月8日(金)、後期が3月12日(火)となっている。

全体の倍率は昨年並みである。
最も倍率の高いのは昨年と同じく情報システム工学科の中期である。定員23名に対して 803 名の志願者がいる。倍率は34.9倍となっている。大変な競争率である。

日頃の実力をしっかり発揮されることをお祈りする。174.png174.png174.png

                                                                                  太田 正孝




# by masataka2014 | 2019-02-07 22:43 | お知らせ | Comments(0)

明日は予算総括協議会が開催されます―岡山県議会-

c0326333_21060209.jpg


 明日は岡山県議会で予算総括協議会が開催されます。

 今年115日に県の各部局からの予算要求額が発表されて、各常任委員会で、まず説明があり、その上で、二回の協議の時間が設けられました。

 そして、明日の予算総括協議会です。

 私が所属する自民党県議団は、まず総括的な質問を行い、その後、6人の部会長が担当部門の質問を行います。

 私の出番はありませんが、自民党県連政務調査会副会長として、質問の項目出しから関わってきました。知事が我が党の考え方に対して、どのようなご回答をされるのか、期待をしているところです。

 明日、10時からですので、ご都合がよろしければ、岡山県議会本会議場にお越し下さればと思います。お待ちしています。

                                       太田 正孝


*写真は、現在、河川改修が進められている現場です。


# by masataka2014 | 2019-02-06 21:06 | お知らせ | Comments(0)

昨日は岡山県議会総務委員会がありました-二月補正予算協議等-

c0326333_01123888.jpg


昨日はハードスケジュールでした。


940分から、自民党県議団総会。党勢の報告がありました。


10時から、岡山県議会総務委員会。本年度二月補正予算協議と新年度予算協議を行いました。

 ・財政調整基金は150億円弱を積むことが出来るとの見通し。

 ・防災ネットワーク構築事業について、質問が集中しました。

 ・災害廃棄物の処理についての説明がりありました。

 ・国の地方財政計画の説明がありました。復旧復興に力を入れていることがよく分かりました。


12時から自民党岡山県連政務調査会。党折衝の項目について、7部会から報告がありました。

13時から、県当局と打ち合わせ。

15時から、資料の作成作業。

18時に通夜。


これから、予算総括協議会と二月定例県議会で、もっともっと忙しくなりそうです。私は与えられた職責を果たしていきます。


同時に、今日は下の子どもの誕生日。しっかりお祝いもしてあげたいが、県外にいるので、メッセージだけでも送りたいです。

                                        太田 正孝


*写真は、水島に運びこまれた災害廃棄物を写したものです。


# by masataka2014 | 2019-02-05 01:16 | 正孝の活動 | Comments(0)

充実した教師陣を!!

教育再生を標榜する岡山県のなかで、大きな影を落とす問題は、教育現場の中で、講師の比率が高くなっていることである。

県教委は、過去に計画的に正規教員を増やすとしていたが、講師比率を下がるどころか、高止まりが常態化している。

これはどうしてなのか。これからも少子化が進むということで、思い切って、採用をすることが出来ないのである。また、優秀な教師をたくさん一斉に確保できるような状況にもないように聞く。

こうしたこともあり、改善が進まないのであるが、それでも全国と比べると、4%ぐらいの開きがあると聞く。この点については、何故なのかと思うのである。

そして、昨日も、教育関係者から、教育の勉強をしている学生のなかで、先生にならない学生も多くなっていると嘆きの声を聞かせていただいた。

充実した教師陣を整えていくのは、教育委員会の大きな仕事である。この点について、もっと力を入れていくことを求める。

                                       太田 正孝


# by masataka2014 | 2019-02-02 09:38 | 正孝の活動 | Comments(1)

今日は岡山県内の私立高校入試日。

c0326333_22441889.jpg


 今朝、岡山商工会議所から岡山武道館までクルマで1時間弱もかかり、どうして混んでいるのだろうかと午前中考えていたら、午後のニュースで、今日は県内私立高校の入試が行われていると流れていた。


 受験倍率は、昨年ほどでもなかったけれども、指折りの倍率の高さであったようだ。ここのところ、岡山県でも私立の人気が高まっているのだ。少子化が進むなかで、私立高校で特色化が進められたことが、受験生に評価されてのことであろう。

 受験はまだ続くが、日頃の実力が出し切れて、志望校へ進学できることを切に祈る。


                                           太田 正孝


# by masataka2014 | 2019-01-31 22:44 | 正孝の活動 | Comments(0)

雑感―2019受験シーズンが到来して-

c0326333_23590275.jpg

 昨日は、何故か受験の話をする人が多かった。大学センター試験も終わり、これから二次試験ということもあるのだろうかと思うのだが、それはともかく、今日、受験の話で気になったことを書き留めたい。

県立高校の志願倍率が、私が受験した頃よりも低下している。

県立中学校の志願倍率が、35倍と高い。

大学浪人する人が減少している。

東京に行くと、仕送りが大変である。

 最後の点は昔から同じであるかもしれないが、その他は昔と変わってきているところではないだろうか。

再来年から、大学センター試験も大きく変わることが決まっており、さらに受験生の動向が変わるように思うが、学校も、少子化で、○○○○になるのではなかろうか。教育再生の道程は厳しい。

                                         太田 正孝



*写真は太宰府天満宮です。


# by masataka2014 | 2019-01-31 00:18 | 正孝の活動 | Comments(0)

毎日の活動を大切にして行きます。

c0326333_23480017.jpg


 今日は来月開会する二月定例県議会の自民党県議団代表質問の内容について、政務調査会で協議が行われた。各方面に配慮した内容であるが、やはり新年度予算案の重点項目と思われる所が質問項目となる。最終的には自民党県議団総会で諮られることになる。
 こうした党務と同じぐらい大切なのが、地域をしっかり回ることだ。本日も、自由となる時間は、地域要望を聞きに回ったり、現在、工事が行われている現場の進み具合を確認して回ったりした。今日も、お会いした人から、激励をいただく。ハードな毎日の中、癒さる瞬間でもある。これからもこうした活動を大切にして行きたい。

                                      太田 正孝

c0326333_23500887.jpg


# by masataka2014 | 2019-01-29 00:06 | 正孝の活動 | Comments(0)

2月27日の太田まさたか決起集会のお知らせ

 2月27日(水)、午後7時から岡山コンベンションセンターで決起集会を開いて頂くことになりました。一人でも多くの方に、私の思いを聞いて頂きたければ、幸福です。皆様のお越しをお待ちしています。

                            太田 正孝


c0326333_22061379.jpg

# by masataka2014 | 2019-01-27 22:10 | 正孝の活動 | Comments(0)

岡山県に蓄えられているお金(財政調整基金)は?

c0326333_17162799.jpg

 昨年の七月豪雨後の復旧復興のための補正予算で、約一千億円が計上された。この一千億円を組むために、財政調整基金は取り崩され、三桁の額から一桁数億円までになっていて、この先の財政運営が危惧されていたところであったが、先般の岡山県議会総務委員会での説明によると、国からの支援で、150億円近くまで戻るようである。ひとまずは安心である。しかし、新年度の予算要求額を見ると、厳しさは、増している感を持つ。国への要望をこれからも続けて行かなければならない。

                                           太田 正孝


# by masataka2014 | 2019-01-25 17:16 | 正孝の活動 | Comments(0)

救助実施市の指定に向けて-岡山県と岡山市で協議中-

c0326333_00130514.jpg

 改正災害救助法により、避難所の開設や仮設住宅の整備など、これまで都道府県が担っていた権限が、4月から政令市に移せるようになった。どんなことが出来るのかというと、避難所や仮設住宅の設置、医療支援などである。


 現在、岡山市の申出を受けて、岡山県と岡山市の間でも協議が進んでいる。協議では、救援物資の配分割合などを定めておくことも大切と考えるが、今後、民間等との協力体制の在り方などについて煮詰めていくことなっている。とにもかくにも、被災したら、迅速に救助できる体制を今のうちに構築していかなければならない。良い体制が作り出せるように、県議からも提言を続けたい。

                                           太田 正孝


# by masataka2014 | 2019-01-25 08:01 | 正孝の活動 | Comments(0)

防災航空物資センター(仮称)の整備方針が打ち出される!!

c0326333_17124535.jpg


 岡山県危機管理課は、防災力の強化を図るため、防災航空物資センター(仮称) を整備して行く方針を平成31年度の予算要求のなかで発表しました。整備する場所は、岡山空港内です。

 この防災航空貨物センターが出来ると、国等からの救援物資を空輸で運ぶことが可能になります。また、救援物資の配送拠点施設が、コンベックス岡山との二か所になり、何かあった時に、どちらかは対応出来るということにおいても、意味のあることであると受け止めています。この事業の応援をしていくとともに、コンベックス岡山の小展示室や二階での避難場所としての可能性を求めていきたいと考えています。

                                                                                   太田 正孝


# by masataka2014 | 2019-01-24 17:14 | 正孝の活動 | Comments(0)

いよいよ岡山市内の中学校でエアコンが整備されてゆきます!!

かねてから、岡山市は全中学校にエアコンを設置すると発表されていましたが、1月17日に工事が出されました。

今回の対象は、下記の表の通りです。学習しやすい環境で子どもたちが授業を受けられるようになることは何よりであります。
次は小学校です。関係の皆様のご尽力をお願い致します。

                                                   太田 正孝

                          表 エアコンを整備する中学校名                    
2019年1月17日2018064014-30岡山市立富山中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018064235-30岡山市立山南中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018064243-30岡山市立光南台中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018064265-30岡山市立福田中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018064306-30岡山市立上道中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018064308-30岡山市立妹尾中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018064310-30岡山市立高島中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018064317-30岡山市立操山中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018064323-30岡山市立操南中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018064326-30岡山市立旭東中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018064339-30岡山市立竜操中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018064343-30岡山市立福浜中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018064274-30岡山市立灘崎中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018064275-30岡山市立東山中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018064284-30岡山市立藤田中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018064289-30岡山市立芳泉中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018064298-30岡山市立興除中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018064300-30岡山市立福南中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018064354-30岡山市立芳田中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018064360-30岡山市立瀬戸中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018064439-30岡山市立吉備中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018064463-30岡山市立岡山中央中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018064471-30岡山市立岡輝中学校空調設備工事1 2
2019年1月17日2018065311-30岡山市立中山中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018065313-30岡山市立香和中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018065314-30岡山市立高松中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018065428-30岡山市立石井中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018065510-30岡山市立西大寺中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018065613-30岡山市立京山中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018065627-30岡山市立建部中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018065955-30岡山市立岡北中学校空調設備工事1 2 3
2019年1月17日2018066245-30岡山市立桑田中学校空調設備工事1 2 3
2019年1月17日2018066276-30岡山市立足守中学校空調設備工事1
2019年1月17日2018064634-30岡山市立御南中学校空調設備工事1











# by masataka2014 | 2019-01-23 22:50 | 正孝の活動 | Comments(0)

現在の待機児童解消の取組の中から起きている新たな課題について

 昨日、保育園や子ども園の現状を聞く機会に恵まれた。

 岡山市は待機児童解消ということで、新規園の開設を認め、新規園が増えている。これはこれで大切なことであるが、そのなかで、保育士確保が大きな課題となってきているそうだ。119.pngまた、園の中では、正規職員だけでなく、非正規職員の人数も増えていると聞いた。137.pngこの状況を拡大してしまうと、子どもたちの成長にも影響がでるのではないかと心配である。これからは、待機児童解消を行う中で、保育環境、働く環境をどう整えるのかということも併せて考えていかなければならない。

 

                                            太田 正孝


# by masataka2014 | 2019-01-22 07:11 | 正孝の活動 | Comments(0)

自分の避難行動計画は作っていますか。


 昨年の七月豪雨で浸水被害が出た笹ケ瀬川右岸地域で計画している排水ポンプ場の完成目標時期について、
既に2022年度であると大森雅夫市長は表明していたが、昨日の市議会議員の事務所開きにおいても、
再度、市議会の議決をいただければ、そうなると断言した。101.png

 早期完成を願ってやまないのであるが、2022年までの間はどうするべきなのかというソフトも考えておかなければならない。このソフトとは避難行動のことである。現在の避難場所は適切なのかどうか、何人が避難できるのか、避難するタイミングはいつが良いのか、等々と考えておかなければならない。これまで突き詰めて考えられていない部分もあったのも事実である。災害に遭う前に、考えておくべきことである。それは笹ケ瀬川右岸地域に限ったことではない。

 自分の避難行動計画を事前に考えてみてください。できましたら、家族の方にその計画案をお話してみて下さい。より良いものになるのではないでしょうか。174.png

                                            太田 正孝

# by masataka2014 | 2019-01-21 00:14 | 正孝の活動 | Comments(0)

大学センター入試にふれて

c0326333_08294480.jpg

 二日間に亘る平成最後の大学センター入試に、初日の昨日は53万人強の受験生が臨んだ。日本史Bの出題では、PKOを取り上げられた。私にとっては、あの時成立した法案は記憶に強く残るものである。その後の自衛隊の活動が国民に大きく評価された。そうした平成の出来事が、大学センター入試で初めて取り上げられていたと聞く。私の頃は先の大戦についてもあまり勉強をしたような記憶もない。若い人がしっかり現代史を学ぶことは、これから世界の人と仕事等をする上でとても有益であろう。

 今日も試験は続き、受験生は最後まで頑張って欲しい。

 そして、必ず夢を掴んで、新しい世界にどんどん挑戦して欲しいと願う。

                                                                                 太田 正孝


*写真は昨春のものです。

# by masataka2014 | 2019-01-20 08:28 | 正孝の活動 | Comments(0)

河川の点検活動の大切さ

c0326333_08443379.jpg


 新年になり、もう半月以上が過ぎた。今日は大学センター試験である。受験生には頑張って欲しい。


 さて、私の毎日であるが、春に向けての準備もしていかなければならないのだが、それはそれとして、現場主義で現場を見て、現場の話を聞いて、その後の対応をさせて頂いている。


 昨日は、水流によって護岸の礎石が壊れている個所に案内をしていただいた。かに、一部が崩れ、河道内に氾濫していた。少しずつ、崩れている個所が広がっているとの心配の声は、その通りであろうと思う。


 現在、県当局は昨年の七月豪雨で問題となった箇所の対応に全力投球をしている。私としては、住民目線で気が付いたところにも、対応をして頂けるように、その声をしっかりと県担当者に伝えていきたい。144.png


                                           太田 正孝


# by masataka2014 | 2019-01-19 09:14 | 正孝の活動 | Comments(0)

確かな学力の向上について-平成31年度の岡山県の一般会計の各部局の要求から-

c0326333_08254291.jpg


 明日から、平成最後の大学センター試験が行われます。我が家もこの日が近づくと、家の中がピリピリしていました。受験生の方には日頃の実力をしっかり発揮されることを切にお祈り致します。

 さて、平成31年度の岡山県の一般会計の各部局の要求について、今日も取り上げます。
今日は、一部新しくなりました「 確かな学力の向上」というテーマについて、どうなるかということです。

 これまでも担当部局は力を入れてきましたが、全国学力テストの結果はなかなか上がって行っていないのが現状です。
 そのなかで、担当部署からは、「学習内容の着実な定着に向け、秋の確認テストの学習の支援を行う。また、教員が子どもと向き合う時間を確保するため、部活動指導員を拡充する」との考えが示されました。予算は、 6985万2千円から9055万6 千円に増額されます。
 
 新しい取組がなされることは歓迎すべきことと思いつつも、子どもたちを取り巻く状況はどうなのか、改善していく方向にも力を注ぐべきではないのかとも考えています。
 この点について、子どもたちとスマホの関係については、色々な所で考えるようになり、良い方向にも進んでいますが、親子関係の悪化や友達とのトラブルなどで居場所がなく悩んでいる子どもたちが増えていると感じています。この点については、担当部局だけでどうなる課題でもないものです。県民運動を起こしてでも、県民に呼びかけなければならないことだと考えています。県議会の役割も重く、私自身からも、この点の発信を強めていきます。101.png

                                                                               太田 正孝





# by masataka2014 | 2019-01-18 08:27 | 正孝の活動 | Comments(0)

河川維持管理の在り方について-平成31年度の岡山県の一般会計予算要求のなかから-

c0326333_08592522.jpg




 平成31年度の岡山県の一般会計予算要求のなかから、河川の維持管理について、新規事業が立ち上げられ余としているので、ご紹介したい。

 それは、河道内整備実施計画策定事業である。予算要求額として 6000万円が計上されている。

 この事業の中身については、河道掘削や樹木伐採を効果的・効率的に実施するため、河道内整備実施計画を策定するとともに、河道掘削に伴う発生土の活用や処分の方針を検討するとしている。これまでなかったもので、私もこの問題は取り上げてきたところである。この予算を通して、掘削や発生土の処分場確保等に取組めるようにしたいとの思いでいっぱいである。

                                                                                    太田 正孝

# by masataka2014 | 2019-01-17 09:00 | 正孝の活動 | Comments(0)