ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

<   2019年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

6月18日、火曜日、四番目に一般質問を行います。

c0326333_12335836.jpg

 6月18日、火曜日、四番目に一般質問を行うことに決まりました。選挙中に皆様といろいろお約束したなかで、産業振興の件を、今回は取り上げようと思います。なかでも、自動車産業のことをメインにしたいと考えています。現在、国内8メーカーの生産台数は、2018年で、国内が 9,728,528台、海外が19,965,912 台と約二倍となっています。現在はガソリンエンジンが中心ですが、EVが中心となるようになれば、また、海外で工場が適切配置されれば、今の数字は変わり、県内の産業構造は変化を余儀なくされます。変化が起こる前に、県としてのスタンスを明確にする議論が行えればと思い、登壇します。13時30分以降の質問となると思いますので、ご都合がよろしければ、是非県議会までお越しください。

                                            太田 正孝

*写真は以前に登壇した時のものです。

by masataka2014 | 2019-06-14 12:35 | お知らせ | Comments(0)

空を見上げて

c0326333_22204055.jpg


 今年は、これまで少雨量である。そのため、中山間地域のある知人が、田んぼに水を溜めることができないと嘆いていた。天気は難しいものである。

                                           太田 正孝


by masataka2014 | 2019-06-12 22:21 | 正孝の活動 | Comments(0)

時代を先取りした産業構造に

c0326333_21270621.jpg

一般的に産業振興として頑張ると言えば、単純に企業の本社や工場の誘致に力を入れるとうことでありますが、本県では、情報ハイウェイ構想の推進により、IT環境の整備をどの県よりも先んじて行って、IT企業の受け入れにも力を入れて来たと言えます。本県は素晴らしい先見性を持っていたと思うのです。


その効果もあって、データバンクセンターの進出は進みつつあるものの、ITなど高度な技術を持ち賃金が高い企業の進出は、必ずしも進んでいるとは言えません。そして、今も高収入好条件の仕事を求めて若年人口が都市部に流出しています。若年人口の流出を食い止める策を講じていかなければなりません。


 一部で成果はありますが、何故、若年層が流出し続けているのかを考えておく必要があるのではないでしょうか。

 これまではハード整備を行えば、現場の生産性が向上し、収入を増やしましたが、現在は、中程度の技能労働を中心とした生産システムをいくら磨き上げても、なかなか収益が上がらない時代へと変わって来ています。ついては、そこでは高賃金を得にくい状況となってきています。


 その対策をこれからどうやっていくのか、この点について、地方がこのまま放置していくと、地方は益々疲弊していくのではないでしょうか。


 私はこの点についてもっと考えを深めていきたいと考えています。なかなか難しいことですが、がんばってやってみます。

                                         太田 正孝



by masataka2014 | 2019-06-07 21:28 | 正孝の活動 | Comments(0)

岡山県でのITのもっと活用を-昨年の経験から-

c0326333_09130436.jpg


岡山県では、情報ハイウェイ構想の推進により、情報通信網の整備が他県よりも早く整備してきて、県当局はネット社会にいち早くシフトしていくことが出来ていたのではないか。しかし、昨年の水害では、連絡をファックスに頼っている部分も多くあることが判明した。私は
IT技術をもっと活用すべきであると考えるのだが、何故進まなかったのか、この点を考えるべきではなかろうか。色々と思う所があるが、この点を整理して、緊急時に対応できる県にしていきたい。

                                          太田 正孝

追伸

写真は岡山県議会で私が質問している時のものです。今日、6月定例県議会に向けて、議会運営委員会が開催されます。

by masataka2014 | 2019-06-04 09:14 | 防災 | Comments(0)

ラジオ番組に出させて頂いて

c0326333_08211359.jpg


先日、初めてラジオに出演しました。どうやって収録をするんだろうか?心配ばかりしていました。といいますのも、県政テレビ討論(年に一回程度出させていただいています)では、テレビカメラを意識しすぎて、いつもコチコチになってしまうからです。


今回は司会者のおかげで、ある程度、自然にしゃべることができたのではないかと勝手に思っています。テーマは、防災。私が防災関係の特別委員会委員長になったということもあり、このテーマにしていただきましたけれども、もしも、聞いた方がおられたらどうだったでしょうか?


この時、二曲をリクエストさせて頂きました。

一曲目は、浜田省吾の「東京」。

高校生の時、友人の影響で、洋楽、なかでもハードロックをよく聴いていたのですが、ある時に浜省、浜田省吾さんの音楽に出会いました。歌詞にとても共感する部分がありました。


二曲目は、西野カナの「Darling

 西野カナさんの曲をクルマの中でかかると、運転が楽しくなります。それから、こどもの保護者会で西野カナさんの出身高校を訪ねる機会がありまして、その学校で、西野カナさんのお話を聞いて、とてもファンになりました。


今回の出演は、とても思い出に残るものでした。出演の機会を作っていただきました知人の方に心から感謝致します。


                                       太田 正孝

 


by masataka2014 | 2019-06-03 08:25 | 正孝の活動 | Comments(0)