ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

<   2019年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

本日(三日目)の行程をお知らせ致します。

c0326333_06192977.jpg






本日、選挙戦も三日目に入ります。
今日は延友公民館からスタートします。
午後からは、旧岡山市内での行程に入ります。
見かけて下さいましたら、手を振って下さると、とても元気がでます。169.png
今日も一日よろしくお願い致します。

                          太田 正孝

by masataka2014 | 2019-03-31 06:22 | お知らせ | Comments(0)

今月末で県庁を退職する皆様に感謝致します。

c0326333_07120453.jpg

 おはようございます。昨日、退職する県庁職員の方にお会いが出来ました。長年にわたり、県勢発展のために、県民福祉向上のために、ご尽力をくださった方々で、顔を合わせさせていただくと、ぐっと思いがこみ上げてきました。思うような言葉が直ぐにでてきませんでした。退職する皆様に心から感謝です。

退職後も、温かく県政を見守っていただければ、また応援して頂ければと思います。

 そして、今日は審判を仰ぐスタートの日でもあります。私の思いを一生懸命伝えていきたいと思います。

 見かけて下さいましたら、手を振って下さいましたら、とても元気をいただけます。9日間、よろしくお願い致します。

                                        太田 正孝


by masataka2014 | 2019-03-29 07:12 | 正孝の活動 | Comments(0)

準備期間もあとわずかなり、少々慌てています―統一地方選挙―

ここのところニュースが続いている。
イチロー選挙の引退149.png、今日の大相撲・横綱白鵬の全勝優勝113.png、・・・
そして、幾つかの道府県で統一地方選挙の前半戦の火ぶたが切られた。
岡山においても、県議選が3月29日、金曜日から始まる。
私も準備のラストスパートをしなければならない。
事前審査で、まだ通っていない書類がある。
明日にはかたをつけて、少々落ち着きたい。105.png

                  太田 正孝

by masataka2014 | 2019-03-24 23:01 | 正孝の活動 | Comments(0)

これからの学校について考えて行こう!!

c0326333_00071180.jpg


 国立大学の後期の発表も終わり、大方の人の進路が決まったのではなかろうか。

 さて、昨日、全国の有名中学の受験状況に詳しい人の話を聞く機会を得た。そう言っても、講演を聞いたのではない。食事をしていて、たまたまその人が詳しかったのだ。

 彼は、各学校の学力観が変わって来ていると云うのだ。そして、国語力の見方について、国語以外の教科で観ることもあるという。へぇ~と思いながら、黙って聞いていた。

 ところで、岡山県の教育についてであるが、現状を見ると、基礎基本がしっかり身に付いていない子どもが少なくない。学力観の問題以前に、ここがしっかりと身に付いていないと、その先の話に進むことは考えにくい。

 この深刻な状況を改善するに当たって、授業改善は必要であるが、これだけでは、解決できるような問題ではない。

 今、すぐに方向性を示せれないが、今のままの学校の在り方で良いはずがない。画一的な教育一辺倒から変わる時期に差し掛かっていると受け止めている。

 これからの論戦で、この議論を深めていきたい。

                                          太田 正孝


by masataka2014 | 2019-03-23 06:25 | 正孝の活動 | Comments(0)

次は県民との対話!!-岡山県の都市力アップの方向性について-

c0326333_00092893.jpg


 二月定例県議会では、何人かの県議会議員が人口減少問題に端を発する問題を取り上げていた。私もこの問題はとても深刻な問題であると受け止めている。そうしたなか、グローバル化と新自由主義の進行は、ある部分において、地方に北風を吹き込ませているようにも思う。

 そもそも、グローバル化と新自由主義は市場経済の中で資本の巨大化を引き起こす性質がある。この二つが地球規模で拡大することによって、世界中で、資本と生産拠点の移動が起こっているのである。その結果、工場が日本の地方から賃金の安い海外に移って行ったりしている。

この流れを一地方が止めることは出来ないが、岡山県の都市力を高めることは可能なのではないかと考えている。その思いを県知事に投げかけた。

議論はまだ入り口であるが、県議会でこうした議論を深めて、県政の方向性を創り出して生きたと考えている。


二月定例県議会はまもなく閉会される。次の議論は、県民との対話である。正々堂々と訴えていきたい。


                                       太田 正孝


by masataka2014 | 2019-03-17 08:48 | 正孝の活動 | Comments(0)

子どもの命を守り抜こう―二月定例岡山県議会から―

c0326333_00103495.jpg


昨日は岡山市内の中学校で卒業式でした。今年は卒業服装について、教育委員会、県警から注意の呼びかけがありました。私が出席した卒業式では、普通の服装の卒業生ばかりでした。服装というのは、その人の心の状態が現れるところもあるのではないかと思っています。みんなが式にふさわしい服装をしてこそ、良い式になると考えています。

さて、今定例岡山県議会一般質問で、私が取り上げた問題の一つを紹介します。それは、今年一月、千葉県野田市で小学4年生の女児が自宅で死亡しているのが見つかりましたが、児童虐待の問題です。

2017年度、岡山県で児童相談所において、児童虐待の相談・通告に対応した件数は933件となっています。

 今回のこの虐待事件につきまして、とくに全国から注目をされているのは、これまで家庭は子どもにとって一番安全な場所と考えていましたが、そこでこのようなことが起こったことも理由にあると思います。この事件の後にも、家庭内で虐待が行われてきたという事案が次々と出てきています。余り考えたくないのですが、家庭内が絶対的に安全だという考え方は捨てなければならないのかもしれません。そういう視点に立つからこそ、国では、子どもへの体罰禁止ということも法制化が検討されるのだと受け止めています。

 一方、現場をもつ県においても、やらなければならないことが沢山あるのではないかと考えます。
 その一つが、子どもを救済する仕組みについてです。
 児童相談所、市町村、学校、医療機関、警察などの子どもたちと接触を持つところが、虐待を感じさせる事象に出くわしたならば、今でも行われていますけれども、その子どもを救済する仕組みがまだキチンと出来ていないのではないかと感じます。とくに、情報の取り扱いについては、今回大きな問題になりましたが、子どもの安全が守られる形になっているのか、心配です。今後、問題事案の情報を掴んだら、例示したような関係機関はどのような動きをすることになっているのか。また、子どもの安全確保という面から、どういう取組をどのように強化していくのか。こうした点について保健福祉部長に質問しました。

 私以外にも、この問題を取り上げる議員がいまして、いずれの答弁の中で、県当局の前向きさを感じることが出来ました。
 どんなケースであれ、社会はこどもの命を守らなければなりません。その仕組みづくりの議論をさらに深め、今の仕組みを進化させ、不幸な事件をこの世からなくせるようにしていきます。

                                      太田 正孝


by masataka2014 | 2019-03-14 00:27 | 正孝の活動 | Comments(0)

今日、一般質問最終日です。

c0326333_00064771.jpg

 今日で一般質問が終ります。
 今日、登壇される議員三氏は、今季限りで勇退をされます。
 これまで、いろいろと指導をして下さいました。思いでもいっぱいあります。県政の発展にご尽力をしてくださったことに感謝と敬意を表するところです。
 今日の質問を楽しみにしたいと思います。
 御勇退する三人の議員の皆様、長い間、有難うございました。

                                               太田 正孝

by masataka2014 | 2019-03-12 08:43 | 正孝の活動 | Comments(0)

3月9日は県政報告会を行います。皆様のお越しをお待ちしております。

c0326333_22182210.jpg

 3月5日に、一般質問に立ちました。今回の質問では、防災対策を中心に県当局に訊ねました。
 そのことを踏まえながら、太田まさたか県政報告会を下記の通り行います。

 今回は、倉敷市議会議長の斎藤武次郎様にもお越しをいただき、昨年の七月豪雨で、倉敷で起きたことについて、報告をしていただく予定にしています。

 ご案内が遅くなりましたことを深くお詫びするとともに、もしもご都合がよろしければどうぞご参加くださいませ。お待ちしております。

                                                    太田 正孝
        
          記

日時:3月9日 開会10:10~11:10(受付9:50~)


場所:岡山市立吉備公民館
住所:岡山市北区庭瀬416    ☎ 086-293-2170


報告事項:

昨年の七月豪雨からの復旧復興の進捗状況について
県の財政状況について
その他


by masataka2014 | 2019-03-09 00:02 | お知らせ | Comments(0)

県民の生命第一 -二月定例岡山県議会の一般質問から-

c0326333_00081817.jpg


3月5日、二が定例県議会の一般質問の初日に、登壇した。

傍聴にお越しくださった皆様、有難うございました。

質問は、昨年の七月豪雨に関する件に重点を置いた。

その質問の一つが、市町村の出先が被災した時にどうするかということであるが、昨年、倉敷市真備支所が5.5mの高さの水が来て、現地の防災本部が機能を果たさなくなると、たちまちの救済活動や支援活動について後手に回ってしまったという教訓も得た。

今後については、市町村の防災指令拠点が被災した時、代わりをする所は全て決められているのか。また、そういう事態が発生した時、政令市や中核市が被災した場合も含めて、県民局はどのような役割を果たすのか。という点について、訊ねた。

危機管理監から、この課題について、問題意識を持った、そして、改善を図って行くことが感じられる答弁がありました。内容としては、現状を点検して、必要な場合と断りをした上で、市町村災害対策本部の代行をする時、県の現地災害対策本部を設置することになっているので、設置場所や配備体制など運営方法について検討をしていくというものでした。


私は、県と市町村のそれぞれの所管事項を越えて、住民の人命第一でどれだけ動くが出来るのかどうかが大切であると考える。

これからも、県民の生命第一のスタンスで議会活動を行っていくことをお誓いする。


                                          太田 正孝




by masataka2014 | 2019-03-08 00:24 | 正孝の活動 | Comments(0)

3月5日、三番目に一般質問を行います―二月定例岡山県議会―

c0326333_01084471.jpg


 岡山県議会では、35日から一般質問が始まります。久しぶりに初日に質問させて頂きます。順番は三番目です。前の質問者の関係で、午前中の質問になるか、午後からの質問になるのか、微妙なところです。


 さて、質問の内容ですが、昨年の七月豪雨のこともありましたので、今回も防災関係を中心に質問をしていくことにしています。その外には、若者に対しての魅力ある県について触れていきたいと考えています。173.png


 ご案内がたいへん遅くなりましたが、ご都合がよろしければ、岡山県議会まで傍聴にお越しくださいませ。


                                            太田 正孝


*写真は、以前のものです。


by masataka2014 | 2019-03-05 01:09 | 正孝の活動 | Comments(0)