ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

<   2018年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

岡山県教育長の「進路を切り拓く力」という話に関して。

c0326333_22554711.jpg

 明日から岡山県議会6月定例県議会が開会する。この議会でも、一般質問に登壇したいと考えている。その質問をする前、先日、長州ファイブの話を聞いて、とても刺激を受けた。もちろん、この長州ファイブの五人とは、井上馨、山尾庸三、伊藤博文、遠藤謹助、井上勝である。彼らは、それぞれの分野で「父」と呼ばれている。こうしたこともあったので、本県の教育長が就任あいさつで述べられた「進路を切り拓く力を育みたい」との言葉を思い出した。
 教育長には、是非とも、子どもたちの意欲を引き出せる場を作ることに尽力して欲しい。私も、そのことに、汗をかきたい。


                                            太田 正孝

by masataka2014 | 2018-06-06 23:08 | 正孝の活動 | Comments(0)

最近の中学校事情について―その3―


 ここのところ、岡山県の中学校事情について、触れてきたところであるが、

今回は、県から市に目を移したい。2017岡山市の中学校正答率を見ると、


国語A  国語B  数学A   数学B

岡山市  77    70   64    46

全国   77.4   72.2   64.6   48.1


となっている。このデータをどう見るのかということであるが、

平均を見て、分析をしても、各学校に当てはまるとは限らない。

実際、岡山市には、市立の中学校が38校あり、

公表されている次のデータを見れば、学校によって違いがあることが分かる。


2017 偏差値が中学校50以上の学校数―市内中学校数(38校)


国語A 18(単位:校)

国語B 19

数学A 16

数学B 12


偏差値50とは、平均点の位置を示すので、国語Bのみが過半数の学校が平均点を超していることになる。

このデータから、岡山市は数学が弱いことが読み取れる。

この点は、各学校が家庭や地域にも報告しているのだが、私からすると、分かりづらい伝え方になっている。

改善の必要性を感じる。伝わることで、改善の第一歩が始まると、信ずる。


                                         太田 正孝



by masataka2014 | 2018-06-03 22:25 | 正孝の活動 | Comments(0)

最近の中学校事情について―その2―

c0326333_18040810.jpg

 2017全国学力テストの中学校の結果(平均正答率)を調べると、

1 福井県 71.5%

2 石川県 70.3%

3 秋田県 70.0%

4 富山県 68.3%

5 愛媛県 67.8%

6 静岡県 67.3%

6 東京都 67.3%

***************************

34 岡山県 64.8%

****************************

44 大阪府 63.5%

45 鹿児島県63.0%

45 高知県 63.0%

47 沖縄県 59.8%


全国平均   64.9%


となっている。上位には東日本の県が目立つ。

このデータで各県の教育の充実度を論ずることは出来ないとは言え、気にはしておかなければならない。

私としては、諸要因との関係を分析した上で、できれば、学校単位で、授業改善等に努めて行くべきであると考える。



                                         太田 正孝


by masataka2014 | 2018-06-03 18:01 | 正孝の活動 | Comments(0)

最近の中学校事情について―その1―

c0326333_22592674.jpg

 岡山県内に県立中学校が開校してから、岡山県内でも中学受験の話を聞くことが増えた。

 現在、全国の様子はどうなっているのか、文科省の調査をもとに調べたものを見ると、次のようになっている。

 これは、あくまでもデータであって、受験熱が高いか、低いかという調査結果であることではないことを、予め申しておきたい。

 その上で、2017年の国立・県立・私立の中学生比率―中学生100人あたり (単位:人)は、


1位 東京都  25.3

2位 高知県  20.4

3位 奈良県  13.5

4位 京都府  13.3

5位 神奈川県 11.3

************************

18 岡山県  5.8

*************************

45位 秋田県  1.8

45位 福井県  1.8

47位 山形県  1.4


となっている。

 秋田県、福井県と言えば、全国学力テストで常に上位に名を連ねている県である。また、高知県が2位ということで、大都市を持つ県ばかりが上位かと思えば、そうでないということも知った。


                                        太田 正孝


by masataka2014 | 2018-06-01 23:09 | 正孝の活動 | Comments(0)

地域のネットワークについて

c0326333_21490124.jpg



 現在、岡山県内では公共交通の在り方が課題となっている。行政データを調べていると、岡山市内の鉄道、バスの利用状況は、最近のものではないが、次のようになっているそうだ。


   鉄道:H26年の利用者数(人/日)

    岡山124555 庭瀬7766 北長瀬6822 東岡山6752 

西大寺6736 妹尾6018 西川原5939  高島5880

瀬戸5143 大元2850


   バス:H26の運行本数

    港・労災病院247 西大寺237 津高229 大東169 

福祉センター94 芳賀佐山団地106 東岡山141 牟佐101

新岡山港・ふれあいセンター127


東西方面は鉄道が担っているが、南北方面はバスが担っていることが、よく分かる。岡山県の人口も190    万人を割り込みそうになっている。早く手を打たなければ、こうした路線を守ることは益々難しくなる。    鉄道、バスの接続をはじめ、乗りやすくするための努力を続けて行きたい。


                                  太田 正孝



by masataka2014 | 2018-06-01 07:27 | 正孝の活動 | Comments(0)