ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

<   2018年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

地域の駅が無人駅化されるなかで思うこと


 私が住む地域の小学校は児童数が急増している。地区の住民は明らかに増えている。にもかかわらず、郵便局の一部事務が中央郵便局に移管された。また、地域の駅は無人駅化された。こうしたことが起きている。

 そのことが、地域の団体の総会の開会挨拶で取り上げられた。会場の会員皆さんは頷かれていた。

 こうした動きというのは、IT技術の駆使、AIの進歩等で加速されるのではと強く思うになった。もう避けては通れないのだろう。

 その時、人間の代わりに機械が対応することとなるでのあるが、慣れるしかないのかもしれない。

 ただ、安全面だけは万全でなければならない。

                                         太田 正孝


by masataka2014 | 2018-04-28 18:58 | 正孝の活動 | Comments(0)

平成30年度の岡山県から国への要望について。

c0326333_21493343.jpg


 本日の岡山県議会総務委員会で、平成30年度の国への要望事項についての説明があった。県内で大量解雇の続くA型事業所についての関係のものについて具体的な記述が無かったので、具体的に取り上げるべきではないかと意見を述べた。他の議員からも、関係の意見があった。

 この国への要望書であるが、具体的な成果が少なかったのではないかとの意見もあったけれども、国を動かして、岡山県の発展に是非ともつなげるべきである。

                                            太田 正孝


by masataka2014 | 2018-04-27 21:49 | 正孝の活動 | Comments(0)

地域を守ることこそ、私の使命です。

c0326333_23291267.jpg


 ここのところの政治の流れを、今一度、振り返ってみると、「選択と集中」、「官から民へ」、「コンパクトシティ&ネットワーク」、・・・・・

 これを自分の地域に当てはめてみたとき、いろいろなことが思い浮かびますけれども、私は地域を守ることこそ、私の使命だと思っております。現実から目を背けません。頑張ります。

                                          太田 正孝


by masataka2014 | 2018-04-25 23:30 | 正孝の活動 | Comments(0)

知人に再会して。

 昨日、数年ぶりに、思わぬ所で、知人にあった。


 思わぬ所とは、岡山市の北端である。


 その方は岡山市郊外の高齢化の速さを教えてくださり、そして、どうにかしたいと話しをしてくださった。その熱い想いを大切にして、期待に応えねばと、責任の重さを感じる。

                                          太田 正孝


by masataka2014 | 2018-04-24 07:38 | 正孝の活動 | Comments(0)

安倍首相から帰国報告を聞かせていただいて。

c0326333_08133847.jpg

 アメリカから帰国直後の安倍首相から、帰国報告があった。トランプ大統領と3時間のゴルフもあるが、10時間40分同じ時間を共有し、実りある訪米となったということである。それから、北朝鮮が方針転換ともとれる発表があった。ミサイルは数百発もあるけれども、本当と信じているのだろうか。とにもかくにも、安倍首相のトランプ大統領への助言から始まっていることであると感じる。日米関係はやはり大切である。179.png

                                            太田 正孝



c0326333_08142771.jpg



c0326333_08145840.jpg


by masataka2014 | 2018-04-22 08:15 | 正孝の活動 | Comments(0)

 障がい者施設を視察して。

c0326333_21364189.jpg

 障がい者施設を視察させていただきました。いくつか大変だと思ったことを挙げます。

ほとんどの建物が昭和30年代から40年代後半に建築されていて、老朽化していると感じました。

24時間の仕事でもあり、職員確保に苦労をされているように感じました。

 入居者の高齢化も進んでいるように感じました。

まだまだあるのですが、こうしたことに対して、十分な手立てがなかなか出来ていないことが、私としても、とても辛いです。

こうしたところに政治の光を当てていかなければならないことは言うまでもないことです。

                                          太田 正孝


by masataka2014 | 2018-04-18 21:36 | 正孝の活動 | Comments(0)

桃の園地拡大を!!

c0326333_08572166.jpg



 桃の園地拡大を図ろうとしている地域がある。今が最後のチャンスとの思いで取り組んでおられる。

 以前、この産地では8億円近い生産高があったという。今は約5億円である。そして、農家戸数も四百戸以上あったけれども、今では三百戸の半ばぐらいまで減ってきている。

 この状況を変えるには、一戸当たりの園地の拡大が必要と考えているのである。その拡大の基本は手弁当である。そして、今やっと行政からもいくらかの支援が入るようになった。この分野は、工業団地の造成のような助成プログラムが十分にあるとは言えない。

 私としても、産地の復活の為に、汗をかいていきたい。

                                             太田 正孝


c0326333_08575166.jpg



c0326333_08582955.jpg


by masataka2014 | 2018-04-17 08:58 | 農林水産業 | Comments(0)

足守川の河川改修について

c0326333_08361504.jpg


これまでも足守川の河川改修について報告をしてきたけれども、吉備地区の工事状況をお伝えしたい。

引舟橋から撫川橋までの間を3期に分け、1997年度から事業に着手して、2004年度までに1期区間の入江橋からJR山陽本線までの間について堤防補強等を完了。2005年度から2017年度までに2期区間の引舟橋から入江橋の区間の工事を完了。この2期区間の工事を少し詳しくお伝えすると、関戸水門の改築,前樋・梶か樋門の整備等の整備の後に、1.7㎞区間の両岸の堤を高くし、強靭化が図られた。

また、地域要望に応えて河川点検の結果を踏まえて、山陽本線から旧二号線の右岸側410mの区間で、県が1年の工期と1億円強のお金をかけて漏水対策の工事を行われている。

そして、3期への着手が待ち望まれる。私の立場からも早期着手を求めて行きたい。


                                         太田 正孝


*写真は平成30年の早々の頃のものです。


by masataka2014 | 2018-04-16 08:37 | 正孝の活動 | Comments(0)

今日は新年度初の常任委員会開催日です。

c0326333_08413071.jpg


 新年度が始まり、約二週間。今日は岡山市内で幼稚園の入学式です。新入園児、ご家族のお喜びの顔が目に浮かびます。
 さて、県議会は、本日、新年度初の常任委員会が開催されます。岡山空港の新名称が決まるなかで、岡山空港のハイジャヤック対策訓練の問題などが出てきました。また、昨年度末には、県有地の管理の在り方について、外部監査から指摘もありました。課題は多くあります。一つひとつ解決していかなければなりません。今日は、そうした課題について議論が深めていくことになると考えています。

 ところで、先日、私の県政だよりが出来上がりました。ホームページからも見て頂くことができます。よろしければ、ご覧くだされば、幸福に思います。171.png

                                                                                 太田 正孝

c0326333_08334272.jpg


by masataka2014 | 2018-04-13 08:42 | 正孝の活動 | Comments(0)

本日の岡山市内の中学校入学式に当たっての雑感


c0326333_08425512.jpg


 今日は岡山市内の中学校の入学式である。ご入学の皆様、おめでとうございます。


 さて、私がよく使う駅のことである。これまでは朝夕の交雑時のみ駅員が駐在していたが、先日から完全無人化となった。別な所にいるオペレーターとやり取りをして、定期や学割の切符等を買うことができる自動券売機が設置された。券売機の進化を感じるばかりである。


 ところが、この券売機に戸惑っている人たちもいる。機械操作がどうも苦手だという人たちである。

 また、朝の駅員さんの「おはようございます」という言葉がなくなって、寂しくなった、との声も聞く。どの方の受け止め方もよく理解できるものである。

 これから、AI時代になると言われているが、利便性と引き換えに、「人の温もり」など人間的なものは薄くなっていくのだろうか。


 これからを担う子どもたちへの教育については、「心の教育」は今まで以上に必要なのではないだろうか。私は必要と考える。179.png

                                         太田 正孝


by masataka2014 | 2018-04-11 08:44 | 正孝の活動 | Comments(0)