ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

<   2017年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

地域再生には、まず自立を目指せ!!

c0326333_08433444.jpg



 本日は地域再生の奇跡の地域「やねだん」を訪ねた時のことを書きたい。

 その日は、運よく、地域リーダーの豊重哲郎公民館長にお会いできた。彼は、年間120回の講演を行っており、北海道から帰ってきたばっかりのお疲れのところを、私たちに説明をしてくれた。

 この地域のモットーは、「行政に頼らない、自立したまちづくり」ということ。その言葉通り、集落総出で、唐イモ、唐辛子、焼酎づくりに取り組み、自主財源を作り出し、空き家に芸術家を呼び込むなど活力を生む取組を様々な展開している。葬儀も、公民館を使って、皆でお金を掛けずに行っているとのこと。こうした取組みの結果、ここ20年の人口は300人を維持している。この維持の中には、ここで生まれた子のUターンもあると教えて下さった。そして、子どもの頃の体験が故郷を思う心を養われていたからだとの館長の分析も聞かせていただき、幼少期の体験の大切さをあらためて感じた。

 こうした素晴らしい受入がなされていることもあり、やねだんの年間視察者も五千人だ。視察受け入れも、この地域の情報発信に大いに繋がり、次々と新しい人たちがここを訪ねてきている。好循環が出来ていることを感じる。

 地域づくりは、まず自分たちが立ち上がることだとどれだけ認識し、実践できるかにかかっている。私ももっと頑張らなくては思う訪問であった。


                                                                                  太田 正孝


c0326333_08441601.jpg


c0326333_08443242.jpg

c0326333_08450236.jpg

c0326333_08463886.jpg

c0326333_08471678.jpg


by masataka2014 | 2017-04-07 08:48 | 正孝の活動 | Comments(0)

今春の県立高校入試で気に掛かること。

c0326333_08332342.jpg


 今春の県立高校入試で、倍率の高い学校が幾つかあった。どうして、その数字が高かったのか、私には分からなかったが、昨日教えてくれる人がいた。県立中学校ができた関係で、岡山市内の普通科旧五校の総定員数が大きく減少している。今までなら旧五校を志望校にしていた層の中学生たちが、別な高校を選択し始めたというのだ。その結果、特定の高校での倍率が高くなっているという。また、周辺学区の5%枠でも倍率が高くなっているという。

 現在、今後の高校の在り方が検討されているが、今の検討状況について、これまで以上に注視していきたい。そして、より良い再編となるように、議会から提言を続けたい。

                                      太田 正孝


by masataka2014 | 2017-04-06 08:34 | 正孝の活動 | Comments(0)

新しいことを始めるには、余裕が必要ではないか(グローバル人材育成というテーマから)

c0326333_09073272.jpg

 伊原木県政が掲げる政策二本柱は「産業振興」と「教育再生」である。産業振興は次回として、今日は教育再生について最近感じることを書きたい。

 この三年間は「頑張る学校応援事業」をはじめ義務教育に力を入れてきたが、四月から始まった新年度では「グローバル人材育成」に力点を入れる方針を打ち出している。海外の学校との姉妹校締結を結ぶことを目標にも掲げているが、本質は、日本人としてのアイデンティティを持ち、相手の話をよく聞き、自分の考えをキチンと話すことができる人を育てることではないかと考える。これはやらなければならないことであるが、大変なことである。いま、進学校で取り組みたいとの意向を持っている学校がある。例えば、その学校は、受験指導とグローバル人材育成を両立させることができるのだろうか。初めから出来ないと考えてはいけないが、両立させる学校のプログラムを作ることを考えなければならない。これまでやっていなかったことだから、私は試行が必要と思う。成功させるためには、そういう余裕が必要なのではないか。そういう余裕をどのように作って行くことができるのかが、政治に係わるものの仕事ではなかろうかとふと思うことが多い。

                                     太田 正孝


by masataka2014 | 2017-04-05 09:07 | 正孝の活動 | Comments(2)

昨日の岡大入学式に思うこと。

c0326333_00454427.jpg

 昨日、学部生と院生合わせて3千人強の入学式があった岡山大学。下宿生は約6割と聞く。県内出身者も県北となれば、下宿せざるを得ないだろうから、下宿生はもっと多いのではないかと予測を立てていたが、違っていたようだ。倉敷の普通科高校では数十人も岡大に送り込んだところもあることなどを考えると、地元志向が強まっているのだろうか。同時に、県内の高校が健闘をしていると考えるべきなのかもしれない。

 悪い数字ばかり伝えられる岡山県の教育であるが、全てが悪い訳でないことも皆様にお伝えをしておきたい。これからもっと良いニュースが伝えられるように、私も教育現場を応援し続けていきたい。


                                    太田 正孝


by masataka2014 | 2017-04-03 00:49 | 正孝の活動 | Comments(2)