ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

カテゴリ:正孝の活動( 1240 )

産業用地の確保を―昨日の一般質問から―

c0326333_08101951.jpg




新潟、山形をはじめとする広範囲で地震被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。


さて、昨日は改選後初の一般質問でした。産業振興中心の構成で臨みました。最初に聞いた質問のやりとりを、今日は紹介致します。

市町村営産業団地の支援を行っていますが(新たな県営産業団地は造っていない)、今後五年間で、どれくらいの産業用地が新たに生まれる見通しなのかを訊ねました。産業労働部長からは約40haの産業用地ができるとの答弁で、今のように好調に売れれば、足らないおそれもあることを明らかにしました。私は、再質問で、民間による産業団地開発についても、やり方についてもっと明確にして欲しいとお願いをしました。産業労働部長からは、市町村が状況をよく知っているので、現在の対応になっているとのお話でありました。話が前向きに進むように、もう一踏ん張り、二踏ん張りをしたいと思います。


                                          太田 正孝


*写真は以前の一般質問のものです。


by masataka2014 | 2019-06-19 08:11 | 正孝の活動 | Comments(0)

岡山県委託事業の平成 28 年度製造業成長力基礎調査事業報告書から、注目すべき記述。

c0326333_00291031.jpg

 岡山県委託事業の平成 28 年度製造業成長力基礎調査事業報告書によると、

何点か注目しなければならない点があった。


〇製造業の生産増加は、他産業にも波及する。


〇従業者規模が大きいほど、1人当たり製造品出荷額等、付加価値額が大きくなる。


〇半数近くの企業が5年前よりも売上高が減少し、伸び悩んでいる。

(調査対象:従業委員数50名以上の製造業88社)


〇関東、国内(県内、関東、関西以外)を最重視する企業が増加、今後は海外重視の動きも出てきている。


〇岡山県内からの原材料等の調達は、概ね4割程度である。


〇最近の新事業は、環境、医療・健康、省エネ・新エネ関連が上位となっている。


〇設備について、「生産設備の老朽化」が多く、「生産設備の機能・精度不足」も一定割合ある。


〇期待する支援策の最多は「各種の補助金」、次いで「税制の優遇」など各社の損益に直接影響するものが上位である。


 こうした指摘の中、人材不足、技術不足、設備老朽化などの事情を抱え、進化・適応のスピードが速いとはいえない状況にあることも最後にまとめていた。明日は、いよいよ改選後初めての一般質問である。こうしたことも頭に入れながら、建設的な質問戦にして行きたい。


                                         太田 正孝


         


by masataka2014 | 2019-06-18 00:29 | 正孝の活動 | Comments(0)

空を見上げて

c0326333_22204055.jpg


 今年は、これまで少雨量である。そのため、中山間地域のある知人が、田んぼに水を溜めることができないと嘆いていた。天気は難しいものである。

                                           太田 正孝


by masataka2014 | 2019-06-12 22:21 | 正孝の活動 | Comments(0)

時代を先取りした産業構造に

c0326333_21270621.jpg

一般的に産業振興として頑張ると言えば、単純に企業の本社や工場の誘致に力を入れるとうことでありますが、本県では、情報ハイウェイ構想の推進により、IT環境の整備をどの県よりも先んじて行って、IT企業の受け入れにも力を入れて来たと言えます。本県は素晴らしい先見性を持っていたと思うのです。


その効果もあって、データバンクセンターの進出は進みつつあるものの、ITなど高度な技術を持ち賃金が高い企業の進出は、必ずしも進んでいるとは言えません。そして、今も高収入好条件の仕事を求めて若年人口が都市部に流出しています。若年人口の流出を食い止める策を講じていかなければなりません。


 一部で成果はありますが、何故、若年層が流出し続けているのかを考えておく必要があるのではないでしょうか。

 これまではハード整備を行えば、現場の生産性が向上し、収入を増やしましたが、現在は、中程度の技能労働を中心とした生産システムをいくら磨き上げても、なかなか収益が上がらない時代へと変わって来ています。ついては、そこでは高賃金を得にくい状況となってきています。


 その対策をこれからどうやっていくのか、この点について、地方がこのまま放置していくと、地方は益々疲弊していくのではないでしょうか。


 私はこの点についてもっと考えを深めていきたいと考えています。なかなか難しいことですが、がんばってやってみます。

                                         太田 正孝



by masataka2014 | 2019-06-07 21:28 | 正孝の活動 | Comments(0)

ラジオ番組に出させて頂いて

c0326333_08211359.jpg


先日、初めてラジオに出演しました。どうやって収録をするんだろうか?心配ばかりしていました。といいますのも、県政テレビ討論(年に一回程度出させていただいています)では、テレビカメラを意識しすぎて、いつもコチコチになってしまうからです。


今回は司会者のおかげで、ある程度、自然にしゃべることができたのではないかと勝手に思っています。テーマは、防災。私が防災関係の特別委員会委員長になったということもあり、このテーマにしていただきましたけれども、もしも、聞いた方がおられたらどうだったでしょうか?


この時、二曲をリクエストさせて頂きました。

一曲目は、浜田省吾の「東京」。

高校生の時、友人の影響で、洋楽、なかでもハードロックをよく聴いていたのですが、ある時に浜省、浜田省吾さんの音楽に出会いました。歌詞にとても共感する部分がありました。


二曲目は、西野カナの「Darling

 西野カナさんの曲をクルマの中でかかると、運転が楽しくなります。それから、こどもの保護者会で西野カナさんの出身高校を訪ねる機会がありまして、その学校で、西野カナさんのお話を聞いて、とてもファンになりました。


今回の出演は、とても思い出に残るものでした。出演の機会を作っていただきました知人の方に心から感謝致します。


                                       太田 正孝

 


by masataka2014 | 2019-06-03 08:25 | 正孝の活動 | Comments(0)

明日の防災・環境対策・スポーツ振興特別委員会を前にして

c0326333_08353805.jpg


私は、今期、防災・環境対策・スポーツ振興特別委員会委員長を拝命しました。

初委員会は明日の予定です。

所管事項は、委員会名から分かる通り、幅広くあります。

ついては、明日の一回目と31日の二回目との二回に分けて、担当課から概要説明をして頂く予定にしています。

どれもこれも大切な課題ばかりです。充実した一年になるように、毎回準備をしっかりしていきたいと思います。

一年間、がんばります。

                                             太田 正孝


by masataka2014 | 2019-05-22 08:37 | 正孝の活動 | Comments(0)

岡山県内の産業振興を行う上で、県がやるべきことは。

c0326333_05225215.jpg

 新聞報道によると、本県に生産拠点を置く三菱自動車の2019年の売上高は25145億円(前期比14.7%)であった。大幅な伸びであるが、その前に色々あったことを考えると、・・・。そして、自動車業界全体を見ると、米中市場の低迷や完成品検査の不正問題等で、各社の最終利益は減益であり、決算状況から見えてくるものは、益々経営課題が増えていることではなかろうか。とくに、次世代自動車の開発には莫大な資金が必要となり、競争に勝ち抜くことは並大抵なことではない。


 そのなかで、岡山県は産業振興を一丁目一番の政策に置いている。産業の主力の一つが自動車産業であることは間違いなく、伊原木県政はEVシフトの支援に注力している。


 トレンドは、EVシフト、自動運転化等であるという理解に立つのであれば、そうした人材を如何に育てるのかが大きな課題ではなかろうか。とくに、県としては、そうした人材を育てる環境が県内にあるのかどうかの現状分析は欠かせないことではなかろうか。現状は、他県よりも人材が多いとは言えないのではなかろうか。この点の現状を調査して、県当局に提案をしていきたい。

                                             太田 正孝


by masataka2014 | 2019-05-16 05:23 | 正孝の活動 | Comments(0)

自民党内で議会人事協議を行いました。

c0326333_09041957.jpg


三日間に及ぶ自民党県議団内での会議で、議会人事が内定した。
私は、総務委員会委員、防災・環境対策・スポーツ振興特別委員会委員長を拝命する予定です。
正式には、5月16日の臨時県議会で決まりますが、重責を今から感じています。
一方、党内人事については、この三日間では決まりませんでした。
当選四期目になりますが、このようなことは初めてです。
夏には参議院議員選挙もあり、挙党体制で臨めるように、最善の体制になるように汗をかいていきたいと考えています。

                                         太田 正孝

*写真は当選証書授与式のものです。

by masataka2014 | 2019-05-14 09:05 | 正孝の活動 | Comments(0)

5月16日に臨時岡山県議会が招集されるに当たって。

c0326333_08424763.jpg

 自民党県連の役員人事についての協議が一昨日、昨日と二日間行われたが、結論に至らなかった。

 この県連役員の任期は二年であるので、二年毎に協議がなされるのであるが、今回は改選後ということで、とくに協議が慎重になる傾向となる。この改選後の協議の中で、今後四年間の県政の運営の方向性が形作られていくような感じがするのである。


 まだ協議中であるということで、ここに書くことは差し控えたいが、西日本豪雨からの復旧復興、中山間地域の振興、教育再生など、岡山県にとって待ったなしの課題が山積している。この県連人事後には、正副議長候補、常任委員会委員長候補等の協議に移る予定になっている。


 臨時岡山県議会は516日に開催される。その場までに、仲間としっかり協議をして、より良い人事案を出していきたい。

                                           太田 正孝


by masataka2014 | 2019-05-11 09:39 | 正孝の活動 | Comments(0)

GWが明けると、新しい任期。四期目もがんばります!!



c0326333_08565717.jpg

 今日からゴールデンウィークがスタート。皆様はどんなGWを送られるのでしょうか。県議選収支報告書と政務活動費収支報告書の提出がGW前の期限に何とか間に合い、ほっとしているところですが、スケージュールは今日も地元で地縁団体の総会に出席する予定にしています。


 さて、GWがあけると、県議会が始まります。最初の仕事は議会人事です。私は四期目ですので、今回は表舞台よりも下支えをする役回りになりそうです。どういう役を与えられようとも、期待に応えられるような仕事をしたいと考えています。

 また、選挙で約束したことについては、これまでの経験を活かして、もっと能動的にやりたいと考えています。とくに、住民自治の観点から、何か動きを興したいと思いを煮詰めているところです。


 このGW10日間、しっかり充電もしたいと思います。みなさんも、素晴らしいGWを送られますことを心からお祈り申し上げます。

                                         太田 正孝


by masataka2014 | 2019-04-27 08:59 | 正孝の活動 | Comments(0)