ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

カテゴリ:正孝の活動( 1213 )

河道掘削と河川内の樹木伐採を急げ!!

c0326333_23034673.jpg


 今日、砂川の改修工事の現場を訪ねてみた。急ピッチで進められているのだが、知人から、「十数年前までは樹木伐採や河道掘削がおこなわれていたが、最近はされていなかった。していれば、あんなことにはならなかったはずだ」との話を聞かされた。とても心の痛む話である。新年度の予算案が225日に正式に発表されるが、河道掘削等の検討を行う予算も含まれていると聞いている。私もこの件については、いろいろな場面で要望をしてきたところであるが、このタイミングになったことは私の力不足を大いに感じる所である。

                                          太田 正孝


by masataka2014 | 2019-02-23 23:05 | 正孝の活動 | Comments(0)

今日は書類の訂正に明け暮れました。

 今日は岡山市役所で事前審査というものを受けた。訂正印を押したり、書き漏れがあったりして、全ての書類をパスさせることはできなかった。幾つかの書類は出直しである。早く全てを仕上げたいが、まだまだ時間がかかりそうである。105.png

                                        太田 正孝


by masataka2014 | 2019-02-22 22:45 | 正孝の活動 | Comments(0)

統一地方選挙が間近に迫って、私のやるべきことは。

統一地方選挙が間近になってきました。

県議会議員選挙の運動期間について。329日の告示、選挙運動期間は9日間、投票日は47日となっています。


岡山市北区・加賀郡選挙区の加賀郡に属する基礎自治体は吉備伊中央町です。

この選挙区の定員8名。それに対して現職7名、元職1名、新人1名が準備を進めています。


選挙が4月にあることを知らなかったという人にもよく会います。


民主主義の根幹をなすのが選挙です。

みなさんに関心を持っていただいて、多くの人が投票することで、民主主義は有効に機能すると考えています。

現在の県政の課題をまずは的確に皆様にお伝えすことができれば、

投票率の向上にもつながるのではないかと思っています。

様々な機会を通じて、私からも県政の情報を発信していきます。

そして、県政が正常に動くようにしていきます。178.png


                                      太田 正孝


by masataka2014 | 2019-02-22 01:04 | 正孝の活動 | Comments(0)

統一地方選挙-新しい動き-


 本日は地域で県政報告会を開いて頂いた。生憎の雨のなかでも、わざわざに足を運んでくださり、こんなに嬉しいことはない。
 ところで、前号で、統一地方選挙に関して、これから新しい動きがあるかもしれないと書いたばかりであるが、隣の選挙区では、新たな方が名乗りを上げた。一方、ある選挙区で取りやめたとの一報も入ってきた。まだまだどうなるか分からない。私も準備を怠らず、やるべきことをやっていきたい。166.png

                                                                                     太田 正孝

by masataka2014 | 2019-02-19 23:00 | 正孝の活動 | Comments(0)

統一地方選挙-事務所開きに参加して―


前号で統一地方選挙のことに触れたが、今日、事務所開きに参加していると、無投票と言われていたところも、選挙になるとの話であった。告示まで一カ月半となってきたが、これから様子が大きく変わってくるかもしれない。常に最悪の状況を想定して、準備を進めていきたい。

                                           太田 正孝


by masataka2014 | 2019-02-17 21:52 | 正孝の活動 | Comments(0)

雑感―統一地方選まで約50日となって―

c0326333_00170146.jpg



 通常、学校、仕事などでは一年が節目となるが、地方政治の節目は四年である。言い換えれば、一度選挙を行えば、四年間は替えることはできません。

その節目の時が、そろそろ来る。この四年間がどうであったのか、それぞれの立場から判断される。公約が実行されたのかどうかという観点も必要であるし、自分の仕事や生活などから見て、今の方向性で良いのかどうかということも重要な見方かもしれない。


この大切な判断を放棄しては、社会が良い方向に発展することはないと考える。今日の知人との会話であった話であるが、子育てや義務教育に対して改善を求める意見を聞かしていただいた。是非とも投票行動においても、自分の想いを誰かに託して欲しい。その行動こそ、社会を変える原動力となる。


とくに若い人たちには、放棄せずに、参加をして欲しいと願う。その積み重ねこそ、社会を変えて行く力となっていくことは間違いない。

                                            太田 正孝


by masataka2014 | 2019-02-17 00:19 | 正孝の活動 | Comments(0)

4月1日より岡山市が救助実施市に指定される方向に。



c0326333_23520058.jpg
 本日は岡山県議会の総務委員会が開催され、岡山市が41日より救助実施市に移行する上での基本的な方向性について合意に達したとの報告がありました。

 この救助実施市とは、何か説明します。この度、災害救助法が改正されました。一定規模の災害に際しては、これまでは避難所の設置や応急仮設住宅の供与等の救助を県知事が行うとともに、救助に要した費用の一部を、国が負担することを規定されていました。それが、今回の法改正で、災害救助の円滑かつ迅速な実施を図るため、救助実施市が自らの事務として被災者の救助を行うことを可能となりました。


そして、改正災害救助法第2条の3において、知事は救助用の「食料や住宅資材等」の供給等が適正かつ円滑に行われるよう、救助実施市の長及び物資の生産等を業とする者はその他の関係者との連絡調整を行うものと規定されています。


 まだ課題はあるものの、岡山市がやろうとすることについては、高く評価したいと思います。そして、今後、さらに防災力を高めていただくことを切に望みます。

                                            太田 正孝

by masataka2014 | 2019-02-15 23:58 | 正孝の活動 | Comments(0)

今、ここに感謝-今日一日を振り返って―

c0326333_00430616.jpg


 225日から開会する二月定例岡山県議会が始まるまでの間に、春に向けての準備をしなければならないのだが、少々出遅れてしまっており、先日ぐらいから看板の発注、クルマの打ち合わせ、印刷物の企画についてやっと取組はじめたところである。


 今朝の勉強会でも「今、ここに感謝」ということを教えて頂いたが、どんな状況でも、今、この瞬間を大切にしてやれば、未来は切り拓けると信じて、頑張り抜きたい。166.png


先ずは22719時の岡山コンベンションセンターでの決起集会に全力投球していきます。174.png


                                        太田 正孝


c0326333_19533156.jpg


by masataka2014 | 2019-02-15 00:44 | 正孝の活動 | Comments(0)

高齢者を一人にさせないためには-知人との再会から―

c0326333_00364701.jpg

 昨日、交差点の信号待ちで、数年ぶりの再会をした。再会した方は、私が市議会議員になる前から、私のことを知っている人である。再会して、開口一番、「貫禄ができたねぇ-」。太った自分が恥ずかしかった。ご自宅に誘われ、コーヒーを入れて頂いた。「ミルクと砂糖は?」「大丈夫です」と普通の会話を続けて行くと、ここのところ、体力が落ちたことを話された。そして、「最近は他人と会話することが少なくなった」とポツリと呟かれた。



 友達も元気なうちは良かったけれども、年を重ねる毎に、会うことが難しくなっていったというのである。これはこの方に限ったことではない。誰にしも起こることである。

 行政からは「地域における防災組織率を上げよう」と声高らかに叫ばれていて、当然やらなければならないことであるが、独居の高齢者との連絡はどうするのか、詰め切れていない。それ以前に孤立させない取組が必要である。


 今日、帰らせて頂く時に、「また来てね」と声をかけられた。一人ひとりが気をかけあうことから、始めなければならないのだろう。

                                          太田 正孝


by masataka2014 | 2019-02-13 00:38 | 正孝の活動 | Comments(0)

学校を楽しい場所に!!-vol.2―

c0326333_09400576.jpg


 学校が楽しい場所になっていないと私が書いたことについて反応があった。私にとって、小学生の頃、学校は楽しい所だった。中学生になって、何度か行きたくないと思ったことがあった。高校生になると、自分の意思で決められることが多くなり、楽しいとかいうのとは少し違ってきた。


 自分の経験からも、今の子どもたちにも学校が楽しい場所と思えるようなところにしたいと思う。しなければいけないと思う。174.png

                                           太田 正孝


*写真は県外の学校を視察した時のものです。


by masataka2014 | 2019-02-11 22:05 | 正孝の活動 | Comments(0)