ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

愛知県の自動運転に対する取り組みについてのお話を聞いて。

c0326333_09022931.jpg



 愛知県の自動運転に対する取り組みについて、8月にお話を伺いに行った。

 その時、まず愛知県の状況を聞くと、製造品出荷額は41年連続全国トップで、約47兆円。そのうち、自動車産業関連が約26兆5千億円。自動車保有台数全国トップ522万台。道路実延長全国3位。自動車の利用割合、東京・京阪神の約二倍の60%  全国一の自動車立県であるということであった。ビックリするような数字が並ぶ。


 そして、自動運転に対する期待としては、


  大きな市場としての期待

  運転手不足に対する輸送手段の確保、高齢者等の移動支援

  交通事故の削減

  交通渋滞の解消等


であるという。


 日本において自動運転の定義も決まったことから、自動運転の市場化・サービスの実現化に加速的進む見通しが立ちつつある。 そのなかで、自動運転実証実験に係わる日本の環境についても、条件が揃いつつあるのである。


 そこで、愛知県は、将来の自動運転サービスの実現を目指し、昨年度は、複数台の遠隔型自動運転車両を同時に走行させる実証実験や次世代通信規格「5G」を活用した実証実験を行うなど、最先端の実証実験を実施したとのことであった。

 また、驚かされたのが、愛知県内の約半数の基礎自治体で何らかの形で自動運転の実証実験に関わっているのである。意識が進んでいることに、ここでも驚かされもした。


                                                       太田 正孝


by masataka2014 | 2019-09-08 09:03 | 正孝の活動 | Comments(0)