ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

浜松の次世代自動車センターを訪ねて。


c0326333_01570418.jpg


 一昨日、浜松地域イノベーション推進機構が昨年四月に設立した「次世代自動車センターを訪ねた。

説明の最初は、次世代自動車とは、何かという所から踏み込んでお話をして下さった。その説明によると、四要素で、それらはコネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化である。英語の頭文字をとって「CASE」と呼んでいた。


 次に、この次世代自動車に転換していくイメージについて教えて頂いた。とくに、電動化になると、約1万点の部品がなくなると言われている点だ。一気になくなるとうことではない。徐々に変わっていくというイメージである。自動運転では、カメラやセンサー等増えるものもあるのだから、全体としては、1万点も減らないのではないか。また、自分たちのコアな技術を磨いて新しく必要とされる所を見出すことが重要ではないか。支援をして行く上で大切なこうした観点を幾つか聞くことができ、訪ねて良かったと大いに感じた次第である。今日はここまでにしたいが、このセンターは浜松地域に多い輸送機器関連の中小企業をしっかりサポートしていく体制がしっかり出来ているように感じたので、その点は後日書いていきたい。

                                         太田 正孝


*写真は浜松駅に展示されていたズズキ製の新型バイク。


by masataka2014 | 2019-08-23 01:58 | 正孝の活動 | Comments(0)