ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

実行可能な新物流ビジョンを!!

 前号の続きを書きます。平成10年に策定された岡山県物流ビジョンでは、中四国,阪神,福岡地域への輸送コスト及び輸送時間は、広島と比較して、輸送コストは約1割以上安価、輸送時間は約3割短縮可能という分析があり、新拠点を二か所整備するとのことでありました。

 物流ビジョンの計画期間が切れた後、岡山県では、インターチェンジ周辺の規制緩和を進め、企業の進出も増えてきています。大きな前進でありますが、最近は宅急便、ネット購入等が進み、物流の重要性が以前よりも増して高まっていて、総合的な物流計画を岡山県において再度作成すべき時期にあると考えています。策定に当たっては、

幹線道路での渋滞解消、インターチェンジ周辺での計画的な物流基地の整備、ドライバーへの負担軽減等を重要視して、実行性も検討すべきです。

                                                  太田 正孝

by masataka2014 | 2019-08-20 07:49 | 正孝の活動 | Comments(0)