ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

普通科でも定員割れ―現役の大学生の話を聞いて―

 隣県の難関県立高校で定員割れが起きている。本県においても、進学実績が高い高校での受験倍率も一倍を少々超えるような状況である。また、中高一貫校のなかには高校から入学することを敬遠しているのではないかと思われる数字の動きがある。どれも少子化の影響と分析すれば良いのかもしれないが、それだけで分析を終えて良いのだろうかというのが私の考である。


 冒頭の隣県のその高校であるが、理系クラスの方が文系クラスの方が多いと聞く。これはどの普通科高校でもそうだろうか。公私の大学の募集定員を見ると、文系の方が多い。


 こうしたことを考えていると、私たちの総合選抜の頃とは各校の様子が変わって来ていることを感ずる。もう少しデータを集めて、分析を深めたい。

                                           太田 正孝


by masataka2014 | 2019-08-02 08:45 | 正孝の活動 | Comments(0)