ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

先生への過度の負荷を取り除こう!!―感情労働と言われる先生の仕事―


c0326333_08574316.jpg


 学校の先生は感情労働であるとの話を伺った。肉体労働、頭脳労働という分類はよく耳にするが、この言葉はあまり聞きなれない。どういうことかというと、ストレスのある仕事という意味と理解して良いのではないか。


現在、学校はブラックであるという言い方をする人がいるが、学校というものが、現在、どうなっているのかを考えなければならない。


現状は、授業の準備、相談業務、登下校の見守り、部活動等で拘束時間も長く、子どもたちに新たな問題が起こるたびに、新たな仕事が増えている。達成感等は得難い状況になりつつある。

そして、教員採用試験の受験倍率も昔のように高くはない。


先生の働き方を変えていかなければならない。子どもが好きで、志の高い人たちが、諦めずに先生になって欲しい。現在、先生であれば、続けられるように、職場の環境を改善することは必要である。大きな課題であるが、できることから改善をはじめなくてはいけない。

                                        太田 正孝


by masataka2014 | 2019-07-09 08:59 | 正孝の活動 | Comments(0)