ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

県民の生命第一 -二月定例岡山県議会の一般質問から-

c0326333_00081817.jpg


3月5日、二が定例県議会の一般質問の初日に、登壇した。

傍聴にお越しくださった皆様、有難うございました。

質問は、昨年の七月豪雨に関する件に重点を置いた。

その質問の一つが、市町村の出先が被災した時にどうするかということであるが、昨年、倉敷市真備支所が5.5mの高さの水が来て、現地の防災本部が機能を果たさなくなると、たちまちの救済活動や支援活動について後手に回ってしまったという教訓も得た。

今後については、市町村の防災指令拠点が被災した時、代わりをする所は全て決められているのか。また、そういう事態が発生した時、政令市や中核市が被災した場合も含めて、県民局はどのような役割を果たすのか。という点について、訊ねた。

危機管理監から、この課題について、問題意識を持った、そして、改善を図って行くことが感じられる答弁がありました。内容としては、現状を点検して、必要な場合と断りをした上で、市町村災害対策本部の代行をする時、県の現地災害対策本部を設置することになっているので、設置場所や配備体制など運営方法について検討をしていくというものでした。


私は、県と市町村のそれぞれの所管事項を越えて、住民の人命第一でどれだけ動くが出来るのかどうかが大切であると考える。

これからも、県民の生命第一のスタンスで議会活動を行っていくことをお誓いする。


                                          太田 正孝




by masataka2014 | 2019-03-08 00:24 | 正孝の活動 | Comments(0)