ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

救助実施市の指定に向けて-岡山県と岡山市で協議中-

c0326333_00130514.jpg

 改正災害救助法により、避難所の開設や仮設住宅の整備など、これまで都道府県が担っていた権限が、4月から政令市に移せるようになった。どんなことが出来るのかというと、避難所や仮設住宅の設置、医療支援などである。


 現在、岡山市の申出を受けて、岡山県と岡山市の間でも協議が進んでいる。協議では、救援物資の配分割合などを定めておくことも大切と考えるが、今後、民間等との協力体制の在り方などについて煮詰めていくことなっている。とにもかくにも、被災したら、迅速に救助できる体制を今のうちに構築していかなければならない。良い体制が作り出せるように、県議からも提言を続けたい。

                                           太田 正孝


by masataka2014 | 2019-01-25 08:01 | 正孝の活動 | Comments(0)