ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

確かな学力の向上について-平成31年度の岡山県の一般会計の各部局の要求から-

c0326333_08254291.jpg


 明日から、平成最後の大学センター試験が行われます。我が家もこの日が近づくと、家の中がピリピリしていました。受験生の方には日頃の実力をしっかり発揮されることを切にお祈り致します。

 さて、平成31年度の岡山県の一般会計の各部局の要求について、今日も取り上げます。
今日は、一部新しくなりました「 確かな学力の向上」というテーマについて、どうなるかということです。

 これまでも担当部局は力を入れてきましたが、全国学力テストの結果はなかなか上がって行っていないのが現状です。
 そのなかで、担当部署からは、「学習内容の着実な定着に向け、秋の確認テストの学習の支援を行う。また、教員が子どもと向き合う時間を確保するため、部活動指導員を拡充する」との考えが示されました。予算は、 6985万2千円から9055万6 千円に増額されます。
 
 新しい取組がなされることは歓迎すべきことと思いつつも、子どもたちを取り巻く状況はどうなのか、改善していく方向にも力を注ぐべきではないのかとも考えています。
 この点について、子どもたちとスマホの関係については、色々な所で考えるようになり、良い方向にも進んでいますが、親子関係の悪化や友達とのトラブルなどで居場所がなく悩んでいる子どもたちが増えていると感じています。この点については、担当部局だけでどうなる課題でもないものです。県民運動を起こしてでも、県民に呼びかけなければならないことだと考えています。県議会の役割も重く、私自身からも、この点の発信を強めていきます。101.png

                                                                               太田 正孝





by masataka2014 | 2019-01-18 08:27 | 正孝の活動 | Comments(0)