ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

笹ケ瀬川流域の浸水対策事業-岡山市の平成31年度主要事業要求資料が発表されて-

c0326333_01291721.jpg

 先日、岡山市の平成31年度主要事業要求資料が発表された。全体像について、今日はコメントを書くことは差し控えたい。今日は、昨年の七月豪雨で広い範囲で浸水のあった笹ケ瀬川右岸へのポンプ場整備事業等についてふれたい。


 資料を見ると、今保排水区ポンプ場整備事業を行としていて、二ヶ所のポンプ場整備に向けて、測量・地質調査を行うことが要求されている。

 ここで注目をしたいのが、二か所にポンプ場を設けるということである。ポンプ場への導水路確保等の問題から、二か所というこおtになったのではないかと推測する。この二か所で、どの範囲までがカバーされるのか、気に掛かるところである。


 そして、この笹ケ瀬川流域の問題で、横井、津島排水区でも浸水被害があったことを踏まえて、浸水対策検討ということで、現地調査、現況水路の流下能力の調査などを行うことが要求されている。


 私としては、こうした取組みによって、浸水被害の可能性が低くなっていくということに大いに期待したい。


                                        太田 正孝


by masataka2014 | 2019-01-11 01:30 | 正孝の活動 | Comments(0)