ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

休日の緊急時に行政に通報する必要があった時、あなは何番に電話をしますか?

c0326333_00075261.jpg


 本日、知人から七月豪雨の時のある一場面について話をしてくれた。その一場面とは、雨が降り続けて、土曜日になった時のことである。彼は、住んでいる地域の被害の状況を伝えようと、いくら岡山市役所に連絡しても、繋がらなく、困り果てたという。

 市役所職員の休日における緊急体制はどうなっていたのかということが、問題ではないかと思う方が多いかもしれないが、後に、ある事実が判明する。この時、市役所の幹部は緊急集合をしていたのである。


 それでは、何故、繋がらなかったのだろうか。

 彼は通常の市役所の番号しか知らなかったのである。市役所の緊急連絡先に連絡していれば、繋がったのである。

 緊急時の連絡先が分からなかったのは、彼だけではないと思う。多くの一般市民は知らなかったのではないだろうか。そして、あの時、緊急連絡先として掛けられた電話番号が二つある。その番号は119番と110番である。この二つの番号に皆が掛けたのはどうしてだろうか。緊急時に掛ける番号として、119番や110番を皆が知っていたからである。

 今回の教訓の一つとして緊急連絡先の番号を覚えてもらえるようなことを、これからはしっかりやるべきである。168.png

                                          太田 正孝


by masataka2014 | 2019-01-09 00:08 | 正孝の活動 | Comments(0)