ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

ジーコ・スピリットを持って、来年に臨みたい。

c0326333_12174947.jpg





 今日は大好きなジーコが鹿島アントラーズに伝えたスピリットを取り上げたい。

サッカー熱は、今年のワールドカップ予選突破で、あらためて高まっている。私も、国際戦になると、熱くなってテレビ観戦する一人となっている。

この日本におけるサッカー精神の礎を作った一つに、年末のクラブワールドカップ・ベスト4の鹿島アントラーズの存在があるのではないだろうか。

その大会テレビ中継では、実況アナウンサーが、クラブ運営に深く係るジーコの思想を紹介していた。その思想とは、「献身」「誠実」「尊重」の三箇条である。この三箇条によって、鹿島のスピリットとなっている。

それぞれの意味について、

 「献身」とは、チームのために戦うこと


「誠実」とは、お互いに素直に意見を言い合うこと


「尊重」とは、お互いに讃え合うこと


であるそうだ。とても感銘を受ける。この鹿島スピリットがチーム内に浸透していることが、長きに亘って、アントラーズが光り輝くことに繋がっているのであろう。


 ここで、掘り下げて考えたいことは、この三箇条が誰に対してのものかということである。いずれも、仲間に対してである。別な言い方をすれば、この三箇条がなければ、仲間はできない。


 今年を漢字一字で表すと、「災」であったが、来年を飛躍の年にするためには、先ずは、ジーコの三箇条が必要なのではないだろうか。私はこのジーコの三箇条を意識して来年一年を送りたい。

                                           太田 正孝


by masataka2014 | 2018-12-30 12:18 | 正孝の活動 | Comments(0)