ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

旭川中流域と砂川から10万㎥の土砂が出てくる見込みです。

c0326333_07020654.jpg


前号から引き続き、11月定例県議会での一般質問からです。


旭川中流域の矢原から決壊した国ケ原にかけてで、ここには、膨大な土砂が堆積し、現在、河道掘削と築堤が行われています。また、砂川は約144億円で採択され、本格的に工事となります。それぞれどれくらいの処分しなければならない土砂が出てくるのかを土木部長に訊ねました。

回答は、粗い試算という断りがあった上で、約10万㎥の土砂量が出てくるというものでした。


既に工事は始まっています。県当局は心配箇所の解消に全力で取組んでくれています。気になるのは職員体制です。急激な仕事量の増加で、健康管理ができない状態になってはいけません。他県への応援要請もしています。来年の雨季までにやらなかればいけないことが多いです。しっかり県議会から後押しをしていきます。


                                       太田 正孝



c0326333_20120146.jpg


*越流のあった旭川。河道内には土砂が堆積しています。


by masataka2014 | 2018-12-17 08:20 | 正孝の活動 | Comments(0)