ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

医学部地域枠に関して

 医学部の不正入試で、医学部の在り方までが問われているが、もう一つ、多くの医学部で地域枠というものが設置されていて、この点について、取り上げるニュースも多い。


 この地域枠は、本来の定員とは別に認められ、一定期間地域医療に従事することを前提に、入学が認められる制度である。

 厚労省によると、2008~18年度の地域枠の定員は計6533人であり、
同枠で入学した学生は計5689人だったそうである。

 そして、1割弱が利用されていないことが、問題視されるようなって来ている。

 折角、枠をいただいているので、どうすればもっと充足できるのかも考えなければならなし、私としては、この制度も活用しながら、いかに地域に定着して頂くかも大切であると考えている。
 厚生労働省の調査によると、県によって、地域医療への取組の度合いが違うようである。岡山県でにおいても、県北では、医師不足が顕著であるので、この分野の取組強化は急務である。

                                         太田 正孝

by masataka2014 | 2018-10-25 09:28 | 正孝の活動 | Comments(0)