ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

兵庫県養成医師制度を調べて。

 兵庫県養成医師制度を調べました。


 医師不足地域(へき地)の支援のため、県養成医師制度を設け、運用されています(平成3085日現在)。その内容は、


○対象大学:自治医科大学、兵庫医科大学、神戸大学、鳥取大学、岡山大学

○貸与期間:6年間を基本

○勤務期間:9年間を基本


卒後2年以内に医師になり、9年間勤務すれば、貸与金額の返済を免除となっています。


 これは、他の県とは変わらないと思うのですが、卒業後、一定の期間を県職員として、県が指定する医師不足地域等の医療機関で勤務するところが、兵庫県の特長だと感じました。



 そして、9年間勤務期間中の医師及び9年間の勤務を終了した医師の状況です。


■9年間の勤務期間中の医師

区分 臨床研修33 前期派遣23 後期研修11 後期派遣5 合計72

21名が女性)

■9年間の勤務を終了した医師

○県内定着率 69.8%

○へき地定着率:41.4


 兵庫県のへき地の医師確保対策が進んでいます。やっているところはやっているんだなぁと感じた次第です。




                                          太田 正孝


by masataka2014 | 2018-10-20 09:42 | 正孝の活動 | Comments(0)