ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

七月豪雨の災害廃棄物の処理について

c0326333_01294071.jpg

 七月の豪雨により発生した災害廃棄物は水島に持ち運ばれています。その現場を訪ねますと、廃棄物が四メートル以上の高さに積み上げられています。その量は、既に合計十万トン以上です。

今後も、まだ持ち込まなければなりません。


そして、処分手順です。

現在でも、瓦礫、畳、白物家電などに大きく分類されていますけれども、これから、それらをさらに分類して処分をします。

その処分に当たっての業者をこれから決めることになります。

想定としては、二年間で行うこととしています。

                                          太田 正孝


by masataka2014 | 2018-10-16 01:32 | 正孝の活動 | Comments(0)