ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

家庭学習時間について―平成28年度の調査結果から―

 岡山県の子どもたちの家庭での学習時間の短さが課題となっている。どれくらいなのかを全国と比較すると、平成28年度、中学3年生の1時間未満の割合は、


     全国平均が32.1

   岡山県が 42.6

であった。


 一方、平成28年度のスマホ等を含むテレビゲームをしている時間が二時間以上の割合は、


全国平均が34.9

   岡山県が 37.7


であった。


 家庭学習時間が短いということは、学習意欲が高くないとも受け止めることができる。現在、短いということがよく取り上げられているが、どうして意欲が高くないのかを具体的に掴むことをした方がよいのではないか。まず、ここからやらなければならいけないと考える。

                                         太田 正孝


by masataka2014 | 2018-10-03 00:50 | 正孝の活動 | Comments(0)