ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

早め早めの行動をとってください―台風24号の接近に当たって―


 台風24号による風雨が激しくなってきまして、先ほど岡山市北区の多くの地域に対して、避難準備の情報が伝達されてきました。少し早すぎるのではないかとの思いを持つ方もおられるかもしれませんが、一つひとつ準備していくと、時間をとられます。早め早めの対応をお願い致します。


 今日は、岡山県の南の地域は、なぜ水害に弱いかを考えていきます。

 先般の西日本豪雨においても、河川の破堤による災害とともに、内水による被害も多く出ました。

それはなぜかと、考えますと、まず、土地に関する問題を二点を挙げることができます。


〇地価の安い水害の危険性の高い地帯でも宅地が進出し、被害の潜在的危険性が拡大

〇浸水実績のある低地でも都市化が進行


次に、水の流れについての問題も二点挙げます。


〇都市化による流出量増大へシフト

〇開発に伴い流域の保水・遊水機能が低下し、降雨のピークから流出のピークまでの時間が短くなるとともに、ピーク流量増大へシフト


さらに、こうしたことは、いくつもの基礎自治体(市町)にまたがっています。大きな内水氾濫が起きる要素を持ち合わせているということです。

この内水氾濫は、原則として、基礎自治体で解決する問題ですが、このように広範囲に亘のですから、こうした時は、県がイニシアチブをとって、解決をして行くべきであると、私は考えています。

それは、単に雨水ポンプ等を設置するだけでなく、総合治水事業を行うべきであるというのが、私の考えです。

 

 冒頭にお伝えしましたように、台風がどんどん近づいています。被災地は完全に復旧されていないので、いつもよりさらに早めの行動が必要です。しっかり情報を入手して、的確な行動をとっていただきますようにお願い致します。

                                           太田 正孝

by masataka2014 | 2018-09-30 11:46 | お知らせ | Comments(0)