ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

高校の教育財産について―民有地にある学校施設―

c0326333_22424099.jpg


 今回の一般質問で取り上げた「高校の教育財産について」を報告します。


 現在、民有地に学校施設がある県立高校は7校あります。年間借地料約2270万円を払っています。

 教育財産の基本は自前で、学校が安定的に運営できるように施設環境を作るべきと考えています。

また、高校再編の中、中学校卒業者数が激減していくなかで、こうした状況は看過できない状況になりつつあると考えます。

高校再編の中、教育施設管理の在り方について、県教委ではどのような議論がされてきたのか、また、今後はどのようにする方針だったのか、を尋ねました。



 この質問に対して、教育長から、次のような回答がありました。

 これまでの高校再編の議論の中で、この件につて、再編整備の対象とするような議論は行っていない。現在は、やむを得ず借用をしている。今後の再編整備については、高校教育の質の確保や地域の活性化に資する役割を考慮して行うこととしている。民有地については、こうした方向性や地権者の意向を踏まえながら、適切に対応していく、というものでした。


 時間の関係で、なかなか議論を深めることが出来ませんでした。この民有地の件は、基本財産の話で、とても大切な話です。引き続き、取り上げて行きます。


                                       太田 正孝



岡山市北区に位置する岡山商科大学は、世界の政治・経済を視野に入れて時代の流れを読み、教育を改善し、地域に貢献する人材の育成に努めた結果、就職率がなんと 97.5% と 入りやすくて就職に強く 、地域から信頼される教育機関を目指しています。 産学官連携活動を通して 斬新な発想力 で地域の活性化に貢献しております。 大学選びは今後の人生を大きく左右します。 学部・学科毎にコース制度がある岡山商科大学は 面倒見が良くて親切 なので、入って良かったと言えます!
Commented by masataka2014 at 2018-10-09 08:19
岡山商科大学の様子を教えて下さり、有難うございます。地元に、就職等に強い大学があることは心強いばかりです。また、何よりも、入学されて、良かったと感じておられることは、とても素晴らしいことです。産官学の連携をさらに深めて、住民にとっても地域にとっても、良い方向に向かえればと思っています。
by masataka2014 | 2018-09-28 09:28 | 正孝の活動 | Comments(2)