ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

岡山県内の児童の長期欠席理由の「その他」に関して。

 岡山県内の小学校の長期欠席者は、


平成261396人、平成271510人、平成281647


と増回傾向にあります。児童千人当たりで見ると、その傾向はさらに高くなります。


 岡山県教委の資料によると、その長期欠席者のうち約3割が不登校ですが、その数と匹敵するぐらい多いのが「その他」です。


「その他」については、その資料の中で、「病気」、「経済的理由」、「不登校」のいずれにも該当しない理由により長期欠席している者と説明されていて、具体例として、保護者の教育に関する考え方の無理解、外国での長期滞在、欠席理由が二つ以上ある者などとしていました。


 この「その他」について、ここ三年のデータを見ると、年を追うごとに、約70件、約90件と増えています。私は急激に増えていると感じます。この点をもっと分析しなければ、良い方向には向かわないのではないかと考えます。

 子どもが学校に通えない要因を一つでも少なくして、学校に通えるようにしていかなければと強く思います。


                                          太田 正孝


by masataka2014 | 2018-09-17 17:34 | 正孝の活動 | Comments(0)