ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

農業地域からベッドタウンに変わっていくなかでの都市排水に関して

c0326333_07521509.jpg

 この度の西日本豪雨で、私の住む所辺り―笹ケ瀬川と足守川で挟まれている地域―は、大きな浸水被害が出ました。被害の範囲は1000haの広さにも及びました。


 この地域の排水施設を調べると、湛水防除用のポンプは整備をして頂いていますが、都市排水ポンプは整備されていません。農業地域であった時(岡山市への合併前の吉備町時代は人口約11千人でした)は今の排水施設で対応できていたのですが、ベッドタウンに変わり、現在では、旧吉備支所の管内は2万5千人を超えるような町になって、どうなのか。排水施設はあまり変わっていません。


 排水ということについて、これからもっと考えて、対応策を講じるべきです。この点について、何度か県議会でも取り上げてきました。力不足でまだ十分動き出していませんが、岡山市等ともっと連携して、この問題に取り組まれるように粘り強く訴え続けて行くことをあらためて誓います。


                                                                                  太田 正孝


by masataka2014 | 2018-08-29 07:53 | 正孝の活動 | Comments(0)