ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

岡山県の砂川の改良復旧に5年(事業費は約200億円)

c0326333_09135075.jpg


 910日開会の9月定例岡山県議会では5066615万円の補正予算が提案されます。


 主な内容について発表がありました。


〇鉄道代替バス運行事業 1214万円


〇私立学校へ通う児童生徒への支援 5650万円


〇グループ補助金(中小企業者等への支援)1503750万円


〇土木施設の災害復旧事業等 2045800万円


〇農林水産施設の災害復旧事業 68143万円


〇公共建築物の災害復旧事業 102497万円



また、昨日、決壊した河川の復旧方針が発表されました。

決壊した7箇所は全て復旧されます。併せて、出水に対応した流下能力を確保する為、堤防幅の拡幅などを行う築堤、河床掘削、浸透対策の改良復旧事業を行うとしています。

決壊によって750haの浸水被害を出した砂川については、概ね5年の期間と約200億円の事業費をかけて、改良復旧していくこととしています。また、国ケ原で決壊した旭川については、約10億円をかけて、河床掘削を行うこととしています。その他にも、高梁川、小田川、末政川、高馬川、真谷川で事業が行われます。

 

 これらの事業に被災者の声が反映されるように、県議会から皆様の声を伝えていきます。


                                       太田 正孝


by masataka2014 | 2018-08-25 09:14 | 正孝の活動 | Comments(0)