ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

西日本豪雨による岡山市の住宅被害状況は―半壊以上が1099棟―

c0326333_08303821.jpg


 今回の西日本豪雨による岡山市内の住宅被害数(817日現在、床上浸水・床下浸水を含む)は、岡山市当局の発表によると、7677です。


 区別では、北区5349棟、中区50棟、東区2230棟、南区48です。


 被害状況については、「全壊」が北区7棟。


「大規模半壊」が北区29棟、東区39棟。


「半壊」が北区51棟、東区973棟。


「半壊に至らない」が北区1200棟、中区46棟、東区602棟、南区4棟。


 倉敷市の被害が5700ですから、岡山市の被害の広さが分かります。


 数字が明確に出てくる毎に、その深刻さもあらためて感じます。岡山市も罹災証明の発行、災害廃棄物の処理、住宅確保など対応を急いでいます。また、周りからボランティアに参加した話も聞きます。



 県も復旧復興をさらに進める為に、9月定例県議会に向けて準備をしているところです。県議会から、皆様の実情をお伝えし、提言をし続け、求められることに的確に応えられるようしていきます。


                                           太田 正孝


by masataka2014 | 2018-08-18 08:32 | 正孝の活動 | Comments(0)