ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

岡山市内の住宅被害は全壊7棟、半壊992棟、一部損壊1454棟―8/10現在―

c0326333_00052020.jpg

つい先日までは岡山市の住宅被害は、全壊1棟、半壊1棟、一部損壊3棟、床上浸水3256棟、床下浸水4389棟と発表されていた。その数字について、岡山県からの連絡によると、昨日、大きな変化が出た。そして、その数字について、本日のものをお伝えする。



全壊7棟、半壊992棟、一部損壊1454棟、


床上浸水1659棟、床下浸水3557である。



この大きな数字の変化の要因は、床上浸水、床下浸水の中から、詳細に分類すると、全壊、半壊、一部損壊に入るものが多くあったからということである。今回のこれらの棟数を合計すると、7669棟になる。この数字は、まだ動いているが、そういうことかと、自分を納得させたが、岡山市内でも大きな被害があったことがこの数字からも伝わってくる。そう受け止める中で、大きな被害があった方々への対応が、この数字の発表のように遅くなっていたのではいけないと強く思うところである。

できることを全て行って、一日も早い生活再建の支援を行っていきたい。

                                           太田 正孝


*写真は岡山市内の県管理の河川


by masataka2014 | 2018-08-11 00:06 | 正孝の活動 | Comments(0)