ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」を岡山の情報発信に活かそう!!

c0326333_07044121.jpg


昨晩の日本代表の試合は胃が痛くなるような試合であったが、いずれにしても、決勝トーナメント進出は良かった。ホッとしているところだが、次の相手はベルギーだ。能力の高い選手が多くいて、難敵だ。日本の持ち味を活かして、勝ち上がって欲しい。


さて、本日、6月定例岡山県議会は最終日で、採決する日となった。今回の定例会の一般質問では、NHKの大河ドラマのことも取り上げた。内容を簡潔にお伝えする。


2目の東京オリンピックが行われる2020年の大河ドラマは、明智光秀を中心に英傑たちの活躍を描く「麒麟がくる」に決まった。

「軍師官兵衛」の時にも、中国大返しの場面が注目され、何とか、観光に結びつけられないものかと取組がなされた。十分生かしきれなかったとの反省もあるが、「麒麟がくる」においても、本県のゆかりの地がドラマの中でどう取り上げられるのか今から楽しみであるし、観光客を呼び込むことに繋げて欲しいと願う。

今回は、どのように岡山の魅力発信に繋げていくのかを訊ねた。


知事からは、大河ドラマの情報収集に努め、備中高松城が取り上げられる場合には、情報発信やツアー造成に努めたいとの答弁をいただいた。


私はこの場面が絶対に描かれると思っている。備中高松城址に、多くの人が訪ねてくださるようにしたい。


                                      太田 正孝


                                     




by masataka2014 | 2018-06-29 08:57 | 正孝の活動 | Comments(0)