ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

学校現場の仕事について(その1)

c0326333_08400940.jpg


 岡山県の教育データから、

0.1%の子どもたちが「暴力行為」を起こし、

1%の子どもたちが「いじめ」に遭い、

2.5%の不登校の子どもたちが不登校となっているように

見て取れる。

 また、学力不振の子どもたちもまだまだ多い。

 こういう状況が伝えられるなか、教育学部の大学生たちのなかで、先生とは違う進路を選択する大学生がが増えていると聞く。前号で、先生の初任給の件を取り上げたが、これはどの地域においても同じことが背景にあってのこととも受け止めることができる。

 現在、働き方改革の議論が国会で進められているが、先生の仕事の全体像をもっと社会に伝えなければ、優秀な人材は集まらないのではないか。この点を、県議会の中で、明らかにしていきたい。

                                             太田 正孝

by masataka2014 | 2018-05-21 08:37 | 正孝の活動 | Comments(0)