ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

今年4月現在の岡山県の人口は1,900,689人

c0326333_08191921.jpg


 増田寛也元総務大臣の講演議事録を読みますと、「推計によると、2040年に1,799市区町村のうち896市区町村が、人口がどのようにしても増えない消滅可能性都市になる。さらにそのうち、人口規模1万人以下の523市区町村、全市区町村の29.1%が、消滅可能性が高い」そうです。

 これはもう他人事ではありません。
 2012年3月、193万人であった岡山県の人口は、今年4月現在では1,900,689人になっています。知事は人口問題にも取組むことを表明していますが、人口が減少するなか、これまで通りに行政を進めて行くことは出来ません。どの点を変えるのか、ハッキリ打ち出す時期に入っています。まずは、県と市町との二重行政は無くすべきです。

                                          太田 正孝

by masataka2014 | 2018-05-18 22:38 | 正孝の活動 | Comments(0)