ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

岡山県内にも外国人労働者が増えている現状を聞いて。

 昨日、介護施設の現状を聞く機会を得た。そこでは、介護職員確保が厳しいとの話が出てきた。求人倍率は3倍強で、昨年からベトナムからの受入も増えているそうでる。ある施設でも、ベトナムから研修生を受け入れることを真剣に検討していることを聞く。今後、介護現場に外国人が増えることが想像に難くない。


そう言えば、岡山県内の技能検定受験者も外国人が急増しているとの報告を受けたばかりであった。私たちの国の労働力は、外国人に相当部分を担ってもらわなければならないようになっていることを痛感する。


 これは県内のある地域で聞いたことであるが、役場に相談に行くベトナム人の姿を見るというのだ。職員は言葉が通じずに困っているとも聞く。かなりの外国人が県内にも暮らしているということである。もうこうなると、一部の職場の問題に留まらない。今後、文化の違いの問題などが次々に起こるものと想像する。


 昨日は、この問題をしっかり考えなければならないと思わされた一日であった。

                                          太田 正孝


by masataka2014 | 2018-03-24 08:14 | 正孝の活動 | Comments(0)