ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

「生きているだけで、祝福される」という言葉を伺って。

 先般、平成28年の全国の子どもたちの様子を示す数字を教えて頂き、身が震えてしまった。
 その数字とは、児童虐待件数は12万件、不登校児童数は13万人、引きこもりは54万人である。
 ひきこもりについては、長期化し、本人と親が高齢化し、支援につながらないまま孤立してしまう8050問題にも発展している。
 そして、子どもたちの暴力行為も増えている。小中高生による発生件数は5万9457件、そのうち小学生によるものが2万2847件で、過去最高となっている。主に子ども間で起こっている。そして、いじめは小中高生で32万件も起きている。そのうち、小学生によるものが、23万件で小学校2年生に多い。
 さらに深刻なのは自殺である。小中高生・大学生・専修学校生で一年間で791人。うち小中校生が320人いる。

 こうした状況を何とかしたいとの思いで活動をしている人たちを知った。その方から、「生きているだけで、祝福されることです」というお話を伺った。悩んでいる子どもたちが居ることが出来る場所があれば、事態を変えることが出来る。今、居場所を一箇所でも増やしたい。

                                          太田 正孝

by masataka2014 | 2018-03-03 20:52 | 正孝の活動 | Comments(0)