ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

土地利用計画について―市街地の今後の在り方―

先般、岡山県議会総務委員会にて、岡山県土地利用基本計画の補足説明をしていただいた。

私が気に掛かった部分は、()のなかで、市街地の今後のありかたについてである。現状は、基本的には昭和40年代前半に取り決められている。あれからかなりの時間も経ち、その当時なかった幹線道路等も整備された。線引きをハッキリ分かる地形物によって、きれいに整理すべきではないかと考える。また、郊外の駅周辺で、市街地と市街化調整区域が混在しているために、せっかくの駅を活かしきれずに発展しにくいエリアもあるので、必要に応じて市街地化もあるとすべきではないかと考える。

難しい問題であるが、この土地問題を解決しなければ、地域の発展はないと考える。101.png


                                             太田 正孝


by masataka2014 | 2018-02-06 09:02 | 正孝の活動 | Comments(0)