ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

図工を選んだ理由―イマ―ジョン教育―

c0326333_21325351.jpg

 イマ―ジョン教育を実践している小学校が公開授業を行った。その授業後の意見交換会での意見がどれも興味深かった。


 その一つが、図工、体育、音楽の中で、一つの教科に絞らなくてはならなくなった時、何故、図工に絞ったのか、という話であった。


 音楽が選ばれなかった理由は、音楽で、英語の歌を楽しく歌うことはできるが、英語で音階やリコーダを正しく教えることが難しいということ。


 また、体育でなかった理由は、整列などは英語でも教えることができるが、英語を使える先生が必ずしも実技ができるとは限らないということ。


 残る図工は、しなければならないことを英語で教えるだけでなく、できたものについて、英語で表現することの面白さがあるという点で、プラスの評価になたっとのこと。


 このイマ―ジョン教育は、私が市議会議員の時代から行われている。ということは、もう十年以上続いているということである。岡山市には相当の英語教育の蓄積があるということになる。



 今後の岡山市の英語教育に注目をしていただきたい。

                                          太田 正孝


by masataka2014 | 2018-02-04 21:34 | 正孝の活動 | Comments(0)