ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

人口問題について―大学志願者数―

 国公立二次試験まで約1ヵ月となったが、ずっと続く出生数の減少で、大学受験の志願者数も激減している。昨年のデータを見つけることが出来なかったが、平成4年と平成23年を見ると、志願者数は92万人から67万5千人に減っている。当然、18歳人口と高校卒業者数の推移も、それぞれ、204万9千人から120万2千人に、180万7千人から106万4千人になっている。昨年の出生数が94万1千人であったことから、18年後が怖くなる。                          
                                                                                   太田 正孝

 ただし、大学入学定員を平成4年と平成23年で比較すると、47万3千人から 57万8千人に増員されている。

by masataka2014 | 2018-01-26 08:07 | 正孝の活動 | Comments(0)