ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

新年度、人口対策に力を入れると表明している岡山県。

c0326333_00504673.jpg

 昨年1222日に、厚労省より、2017年の出生数の見込数が941千人と発表された。今年の新成人が123万人であるから、この20年間で、一年間の出生数が29万人減少したことになる。

 こうしたことも踏まえて、過日の安倍首相の所信表明演説において、「少子高齢化は国難である」と明言された。

 ところで、岡山県の北部の知人は、彼の地域の少子高齢化のスピードは国や県よりも10年ぐらい早いと言う。実際に、そうなっている。こうなると、これはどう表現をしたら良いのだろうか。岡山県の中山間地域は本当に深刻である。

 伊原木知事も、新年度は人口対策に本腰を入れることを表明している。もう待ったなしだ。スピード感を持った取組を期待している。もちろん、県議会から応援していきたい。

                                            太田 正孝


by masataka2014 | 2018-01-24 00:51 | 正孝の活動 | Comments(0)