ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

CLTを校舎の床材に使用しています。


c0326333_21545194.jpg


矢掛高校の理科棟は木造で新築中と報告しましたが、
その木造ということだけでなく、
さらに床材にはCLTを使っているのです。
このCLTとはCross Laminated Timberの略称で、
ひき板を並べた層を、板の方向が層ごとに直交するように
重ねて接着した大判のパネルです。
まだ国内では2工場でしか作られていませんが、
その一つが真庭市にあります。
岡山県では県産木材の利用を増やすという意味においても
このCLTを積極的に使用としているのです。
既に民間の集合住宅では使われていますが、
県内の公共施設では、この度の新築工事が第一号です。
メリットは他にも、コンクリートよりも軽くできるので、
基礎工事も比較的小さくできるそうです。
今後、使用量が増えれば、コストも安くなることが見込めます。
このCLTは国の支援も受けています。
是非とも岡山からこのCLTを全国に広めることが出来ればと願っています。
もし全国に広がれば、CLTが岡山の産業として根づくことにもなります。
これは岡山からの新しい挑戦です。035.gif

                          太田 正孝



c0326333_22140386.jpg


by masataka2014 | 2015-11-18 22:14 | 農林水産業 | Comments(0)