ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

近々岡山市教育委員会は独立?or自立?

c0326333_23161624.jpg

昨日あたりから子どもたちも期末テストの成績表を家に持って帰ってきています。
我が家でも一喜一憂しているところですが、
中高生をお持ちの家庭でも同じではないでしょうか。

さて、岡山市が政令指定都市になり、数年が経とうとしていますが、
土木行政だけでなく、今度は教育行政についても大きく変わろうとしています。
これまで小中学校の先生の給与は県から出されていましたが、
あともう少しで岡山市内に限っては
県からの支給ではなくて、岡山市からの支給に変わります。
人件費の影響額は百億円単位であると聞いています。
現在岡山県の子どもたちの学力、不登校、非行などが大きな課題になっていますが、
岡山市の先生の研修が既に岡山市に替わっており、
さらに所属が完全に岡山になるということで、
これらの課題について
どのように連携して取り組むのか、
取り組み方について少々変わらざるを得ないのではないかとも思っています。

私としては今ある程度良い形で岡山県と岡山市とが連携がとれているものが、
権限移譲のなかでもしかすると二重行政になるとすれば、
それは何のための権限移譲なのか分からなくなってくると考えています。

県教委から独立すれば、良くなるとか、
自分が権限を持ちさえすれば良いとか、
との考えではなく、
どうすることが子どもたちにとって最良なのかを考えて変更をしていきたいものです。

とにかく先日発表された結果はそれほど喜べるものではありませんでした。
岡山県―岡山市の連携は深めることはあっても、弱めるようなことはあってはならないというのが私の考えです。
明日は岡山県議会常任委員会開催日です。
引き続き頑張っていきます。

                   太田 正孝


by masataka2014 | 2015-07-14 23:33 | 正孝の活動 | Comments(0)