ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

後楽園の運営エトセトラ。

c0326333_21182252.jpg
後楽園の訪問客数は昭和47年新幹線開通時200万人を超えていましたが、
近頃は70万人を切っています。
この数字を戻そうということで、
今日も県議会で議論になりました。

現在、後楽園は岡山県土木部都市計画課で管理されています。
観光課などが運営をした方がよいのではないか、
県の総力を挙げてした方がよいのではないか、
という意見が出ていますが、
今まで変わらずにきています。

意見は出尽くした感もしますが、
私は岡山市内の公共交通網に課題があると考えています。

マイカーを持つ地元の方は行こうと思えば、
行くことは可能ですが、
県外から家族旅行で岡山駅に来た方はどうでしょうか?
もしもみなさんが相談を受けたら、
どういう行き方を勧めますか?
バスですか?タクシーですか?

先日、箱根を訪ねたら、箱根を訪れる人は小田急(電車)を使って来る人が多いという話でした。
クルマやオートバイでしか行ったことがない私としては意外でしたが、
考えてみると、
公共交通機関があれば、
普通は使いますよね。
c0326333_21161760.jpg
一次公共交通機関は確かに充実していますが、
そのあと(二次公共交通機関)がどうなのか?市内の公共交通機関が分かり難いのはやはりネックではないでしょうか?

莫大な投資が必要なことは理解するところですが、
そろそろ一歩踏み出す時期なのではないでしょうか。
私はそう強く思います。

       太田 正孝





by masataka2014 | 2014-06-20 21:18 | 正孝の活動 | Comments(0)