ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

今日から岡山県議会開会。会期は7月1日まで。

毎日寝不足が続いている037.gif
毎晩テニスの全仏オープンをテレビ観戦しているためだ。
錦織選手が早々にいなくなったことは残念であったが、
男女とも大いに盛り上がったのではないだろうか。
とりわけ男女とも決勝は面白かった。(ただ男子決勝は今日が県議会開会のため、二セット目の4-4までで就寝した。)

女子はシャラポワ選手が底力を示して、セットカウント2-1で勝利を収めた。
二セット目をタイブレークで落とした時はこれで相手に流れが変わったかに見えたが、
三セット目を6-4で取り返したのだ。
経験が勢いを上回ったように思えた。

一方、男子だが私が観戦している間はナダル選手が厳しいように見えた。
二セット目が取れるのかどうか心配であった。
結果を見ると、
二セット目をタイブレークで取ると、
三・四セット目を連取している。
完全にタイブレークになった時、
そしてそのセットを取った時、
ナダル選手の流れになったのではないかと推察する。
全部を見ていないので断言はできないが、
勝負所がどこなのかを心得ていたのではないかと感じる。

それでは女子はどうだったのか。
相手の選手は四大大会初の決勝だったと聞く。
反対にシャラポワ選手は既に四勝もしていた。
タイブレークで負けた後、
相手を調子に乗せないことが大切であることを百も承知していたのではないかと思う。

ここで感じるのは競い合っている時、
それも力量が拮抗している時、
勝負を決するのは勝負勘であるし、
そこで日頃の力を出せるかどうかである。

いみじくもテレビ観戦をしていると、
解説者が「勝負に出た」とか「ギヤを入れた」とかという言葉が山場と思える場面で出ていた。
ここぞという時に力を発揮するのが真のチャンピンである。

シャラポワ選手、ナダル選手は正に真のチャンピオンであろう。

少々テニス談議が長くなってしまったが、
こういうことはどの分野でも同じではないのか。

今日から六月岡山県議会定例会が開会した。
この定例県議会では産業振興、教育再生など大切なテーマが論議される。
そのなかで、どこか勝負どころがあるはずだ。
将来あそこがポイントであったとうことも出て来るだろう。
7月1日までが会期であるが、
ポイントをしっかり押さえた議論を行っていきたい。
また、農林水産委員長として初めての定例県議会でもある。
良い議論ができるようにリードしていきたい。

       太田 正孝

P.S. これからサッカーW杯が始まる。寝不足にならないように気をつけたい。002.gif

by masataka2014 | 2014-06-09 16:58 | 正孝の活動 | Comments(0)