ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

岡山県政懇談会(その後)

今日も色々な会合がありましたが、
イオン進出後、岡山はどれくら渋滞するのかとの質問が多くあります。

私が心配をするのは土日・休日になると、
岡山インターチェンジまで渋滞をすることです。

このことは片山虎之助参議院議員が県政懇談会で鋭く指摘したところです。
もしも片山参議議員が指摘する通り、
慢性的な渋滞が起こると岡山の名は低下するばかりだと思います。
また別な意味で岡山空港の地盤沈下を加速させても行けません。
c0326333_22565039.jpg
そうしないための施策をもっと市も県も示すべきです。

このままでは
イオンが云々と言うよりも岡山のイメージダウンにつながりかねません。

今日聞いた話では、石井小学校の前の道もここ二~三年広がりそうにもありません。
どの案件を聞いても上手くシンクロしているように思えません。
そこが一番の課題のように思います。

やるべきことをしっかりとやりたいと思います。

              太田正孝

# by masataka2014 | 2014-07-13 22:59 | 正孝の活動 | Comments(0)

高松城址で観蓮茶会。

c0326333_12513146.jpg
先日NHKの大河ドラマで「高松城水攻め」の場面があったが、
今日は地元の主催で高松城址で観蓮茶会が開催された。057.gif

生憎の雨天でどうなるのか心配しながら訪ねると、
主催者から
今朝は四時半に来てから次々とお客さんが来られたので実施に踏み切った
と今日実施した理由を聞かせて頂いた。017.gif

大河ドラマに出ると、
認知度が相当上がることを痛いほど感じる。
この大河ドラマの効果を是非とも今後のまちづくりに活かしたいものである。043.gif
c0326333_12504767.jpg
報告が遅れてしまったが、
城址の蓮は蓮池と言われるほど、たくさんの蓮があり、
今日は満開というのだろうか、堀いっぱいにピンクの花が咲き誇っていた。
今日いただいたお茶も真心がこもっていて
とても美味しかったことは言うまでもない。

雨の中の観蓮茶会で
あの水攻めの頃も今日のように雨が降り続けたのだろうか。
とても考えさせられる雨であった。

      太田 正孝

# by masataka2014 | 2014-07-13 13:07 | 正孝の活動 | Comments(0)

オリジナルカップニュードル。

c0326333_12482296.jpg

インスタントラーメン発明記念館オリジナルカップヌードルを作ってから、
時間もかなり経ってきたので
そろそろ食べなくてはと思い、
妻、次女の作品を次々にご馳走になった。
c0326333_21172403.jpg
c0326333_21173739.jpg
感想は店頭で販売されているものよりも具だくさんである。068.gif
そして何よりもオリジナルカップが愛おしく感じてしまう。053.gif
こういうことを書いている私もこの企画で
思い切って食べたことのなかったトマトチリ味のスープにしたら、
これがとっても美味しかったので、
それ以来トマトチリ味のスープのカップヌードルが大好きになったのである。
私のように新しい試みをしようとする連中もいると思うので、
好みの拡大にもつながると思う。
この企画は本当にすばらしい。
こういう企画をすることで、
カップヌードルファンの心は擽られるはずである。
c0326333_21181745.jpg
c0326333_21183221.jpg
これはカップヌードルの話に限ったことではない。
岡山県の売り出しにも使えるやり方ではないかと思う。080.gif

        太田 正孝

# by masataka2014 | 2014-07-12 21:34 | 正孝の活動 | Comments(0)

運営が見直された岡山県政懇談会。

c0326333_12373443.jpg
今日開催された岡山県政懇談会。
運営が大幅に見直された。

これまで市長会など県内の6団体で開いていたが、
今回は岡山県と岡山県議会の2団体によって開催された。

ついては机のカタチがカタカナの「ロの字型」から
対面式に替わった。
知事は挨拶で距離が縮まったとの述べていたが、
議論が身近に感じられた。

その議論で集中したのは教育問題・少年非行である。
県警本部長の報告で再認識したのが、
人口当たりの少年事件の発生件数が全国一高いことであるが、
成人については全国二位ということである。
とても不名誉な話である。
「子どもは親の鏡」という言葉があるが、
まずは大人から正していかなければならない。
正にこどもたちのだけの問題ではなく、社会の問題である。

今日はその他にも
●燃料電池自動車が普及していくことを想定した動きを加速させるべき。

●ハンセン病について、受け入れ施設での職員配置の加配等の対応を県からも要望して欲しい。

●イオン進出にともなう交通渋滞発生に対する対策をもっと講ずるべき。

●中山間地域対策の充実を図るべき。

などの意見が国会議員から出された。

また運営については、
時期の見直し、質疑応答のやり方の見直しを求める意見があった。
c0326333_12374720.jpg
今日の会が本県躍進の第一歩となったはずである。
私は農林水産委員長であるので、
とくに農林水産分野での取組が加速されるように
がんばっていきたい。

     太田 正孝


# by masataka2014 | 2014-07-12 12:59 | 正孝の活動 | Comments(0)

「縁尋機妙 多逢聖因」という言葉に出会って

c0326333_09135683.jpg
昨日たまたま自民党の新聞を読んでいると、
安岡正篤師の

「縁尋機妙 多逢聖因」

という言葉に出会った。
読みは「えんじんきみょう たほうしょういん」。
意味は調べると、

縁尋機妙は

「良い縁がさらに良い縁を尋ねて発展していく様は誠に妙なるものがある」

多逢聖因は、


「いい人に交わっていると良い結果に恵まれる」

だそうだ。

大学の先輩から
「良い環境に入って行け、今より良い環境を作って行け」
との指導を受けたことがある。
また自分の経験からも感じていたことである。
この度安岡正篤師の言葉に触れて、
もやもやしていたものが言葉として理解ができたことは何よりも喜びであり、
目の前がハッキリと開けたような感覚に襲われた。


人との交際が今の自分を成長させてくれたし、
これからもそうであることを確信した。

      太田 正孝

# by masataka2014 | 2014-07-12 09:14 | 正孝の活動 | Comments(0)

岡山県の農業普及指導センターの見直しについて

岡山県議会農林水産委員会で現在9つある農業普及指導センターの体制を見直すということが発表されている。
結論は秋に出る予定だ。


c0326333_18300740.jpg


この件に関して委員から中間報告をして欲しいとの要望がある。
農業普及指導センターは昭和50年代前半は280人ぐらいの職員がいたと聞くが、
今では165人である。
今の体制でも各産地の営農指導は手は足らないと聞いている。
もしも行革が前面に出た見直しになると、
農業県岡山として今後の農業振興がどうなるのか心配である。
農業普及指導センターは各産地にとっては大切な機関であるから慎重な対応が必要である。
今後市町村や農業関係者等からの意見を伺うことになるのであろう。
それらが終わったタイミングでの中間報告がベターなのではなかろうか。



c0326333_19440831.jpg


今回の案件は大変重要な課題である。
禍根を残さないように議会からも取り組んでいきたい。

     太田 正孝



# by masataka2014 | 2014-07-11 18:44 | 正孝の活動 | Comments(0)

受験は団体戦?!

一昨日、岡山県の学力調査の結果が発表された。
各学校の努力の結果、成績は向上した。
c0326333_01144485.jpg
これは学校全体、各教委、そして県教委がんばった結果だと思う。

ところで、受験はどうだろうか?
個人の頑張りの結果と捉える人が多いだろう。
こうした見方は当然であり、その要素は大いにある。
しかし、それだけではないと思う。

学校の受験に取組む姿勢も大いに関係している思う。

自分自身ことを思い出してみても、
高校三年生の時のクラスのメンバーに恵まれて、
不真面目だった私もつられて勉強した。
さすがに現役の時は辛酸を舐めたが、
一浪して志望校に入れた。
団体戦という意識はなかったが、
周辺の影響は大きいと今更ながらに思う。

これは私に限ったことではない。
学校の雰囲気が良くなれば、
受験生の結果は良くなるのだ。
今春の受験結果でもそのような話を聞いた。

受験とは一人で戦っているような錯覚に陥りやすいが、
決して一人ではない。
学校という次元でみてみると、
違った見え方もするのではなかろうか?

昨日その話を高校教育に関わる方にすると、
そういう部分もあることを認められていた。

集団の持つ空気が良くなれば、結果は自ずから良くなるのではなかろうか?

これは企業でも、どこでも同じことのようにも思える。003.gif

      太田 正孝

# by masataka2014 | 2014-07-11 01:15 | 正孝の活動 | Comments(0)

備前県民局管内の事業概要説明。

今日は岡山県議会土木委員会の行政視察日で、
備前県民局管内の建設部事業概要説明があった。
c0326333_15453093.jpg
今日も台風8号が心配になるところだが、
河川改修の進捗状況はどうなのかとても気にかかるところだ。
足守川、笹ケ瀬川、砂川、倉敷川等もっとスピードアップして欲しいと思うところはあるが、
がんばって取り組んでいることがあらためて分かった。

それから道路だが、
もうみなさん御承知の通り、
岡山市内の道路事業は全て政令市の岡山市に移譲された。
岡山市外だが、岡山美作道路の質問が出た。
備前県民局管内の所に限るが、
現在、熊山―佐伯間が開通しており、
今後は山陽道の山陽ICに向けて整備される方針が示された。
岡山市内は岡山市が担当をし、これは平成30年代前半で開通する見通しで、
岡山市外及びトンネル(岡山市分は負担金をいただいて岡山県が工事する)は岡山県が受け持つとのことである。
トンネル工事はいま入札準備中であり、
順調に進めば、11月定例県議会で議案となる見込みです。
早く完成することが待ち遠しいところである。016.gif

今日もしかすると、
台風8号の影響で視察が短縮されることも想定されていたが、
無事に計画通り進められているようだ。026.gif

ただ、他県では被害が甚大である。
被災をされた方々には心からお見舞い申し上げます。

       太田 正孝

# by masataka2014 | 2014-07-10 16:05 | 正孝の活動 | Comments(0)

役所の仕事に「お」がつかないようにしたいものだ。

c0326333_07562049.jpg
「お客様と顧客の違い」の続きです。

講師から顧客主義についての説明を受けました。

普通の顧客主義は
①クレーム・ゼロ

②3Sの徹底

③商品力を磨く

だそうです。

私は企業経営に携わっていないので、
詳しく分からないのですが、
そうなのでしょう。

でも、これだけではダメですと講師は説明を続けた。
営業力、接客サービス、仕事のスピードを高めることが必要
これらのことを事例を挙げて説く。

そして、その事例の中でどうして仕事の質を上げていくことができるかどうかと突き詰めると、
社員一人ひとりの心の問題に行き着くとの話です。

私に仕事をしていて心当たりがある。

お客様と言って良いのでしょうか、相手に喜んで頂こうとした時、
仕事と言って良いのでしょうか、良い仕事になることが多いです。

仕事は単なる作業ではないのです。

作業として行ったならば、それはそれだけのものです。

何事にも取り組む姿勢が大切であることを再認識した。027.gif

また役所においては、お役所仕事と言われないようにスピーディに進めることも大事です。
役所の仕事に「お」がつかないようにしていくことも私たちの仕事だ。
がんばりたい066.gif

           太田 正孝



# by masataka2014 | 2014-07-09 07:56 | 正孝の活動 | Comments(0)

お客様と顧客の違い

c0326333_21312758.jpg
今朝の講演の話題の続きです。
講師から
「お客様と顧客の違いは知っていますよね」
との問いかけがあった。
私は恥ずかしくて知らないとは言えなったが、知らなかった。
答えは初めてがお客様でリピーターが顧客だそうだ。
知事は顧客主義を打ち出しているが、今更ながらにそういうことだったのかと思ってしまう。恥ずかしい限りである。
ところで、県政において顧客は多くいるのだろうか?
今日二つ目に感じたことは、言葉の定義をしっかり押さえているかどうか、再度確認をしておかなければならないといことである。
どうも雰囲気で分かった気になっていることが多い。これでは進歩がない。042.gif          

          太田 正孝

# by masataka2014 | 2014-07-08 21:32 | 正孝の活動 | Comments(0)

気は心というけれども。

c0326333_09091676.jpg

今朝6時から会に出席した。
講師から冒頭に宇城憲治先生の

「身体は内なる気に応じて動き
気は心の向かう所に応ず
心の発動がそのままに技となり形となる」

の言葉を紹介して頂いた。

私なりの理解であるが、心の入り方、こもり方によって結果は決まるということではなかろうか。
ついては心というものがとても大切なのである。
いかに心を成長させるのか、ということであるが今の教育プログラムではなかなか難しいことのように思える。
しかし、難しいと言っていても何も拓けてこない。
それこそ心の持ち様ではなかろうか。

現在岡山県では知事を先頭に教育再生に取組んでいる。
心の成長ということに、今日の講演を聞いてもっと力を入れなればならないと感じた。
次は行動に移したい。066.gif

     太田 正孝


# by masataka2014 | 2014-07-08 09:09 | 正孝の活動 | Comments(0)

グアムの戦略的位置づけ。

c0326333_20425155.jpg


鳩山内閣の「最低でも県外」という言葉で色々なことが起こった日本。
あの時はグアム島も一つの候補に挙がった。

グアムには既に基地がある。
そのグアムからアジア太平洋地域の主要都市までは2千数百kmであり、
航空機では3時間程度、艦船では3日程度で移動可能であることから
候補に挙がったのであろう。

現在安倍政権に政権交代をし、状況は全く変わった。
c0326333_18553929.jpg
いまのグアムには確かに基地がある。
私は随分前に嘉手納基地を訪ねたことが、あの時は飛行機をたくさん見たように記憶をしているが、
グアムでは上空を飛行機が飛ぶところを見なかった。
これだけでは何も言えないが地政学的に2千数百kmの距離はやはり大きな違いがあるのだろう。


c0326333_20405194.jpg
c0326333_20395557.jpg
c0326333_20511746.jpg

過去にもグアムを舞台に様々なことがあった。
これからも平和が続くために何をすべきか、
戦争が無い状態を平和と呼ぶという話もあるが、
安心して暮らせるために何をすべきか
子どもたちの笑顔が溢れる社会にするために
私たちが責任ある行動をとるべきだ。013.gif

   太田 正孝





# by masataka2014 | 2014-07-07 20:43 | 正孝の活動 | Comments(0)

「無名な日々を大切にしたい」というお話を聞いて。

ある年の卒業式で、
答辞を任せられた生徒が
「運動会や修学旅行のことではなく、目標を達成するために頑張った無名な日々の授業のことを話をしたい」
と申し出てきたそうです。
授業を受けてきた日々は無名な日々だけれども、
その一日一日の授業に真剣に臨んだことで、
ここまで成長することができた。
その日々のことを卒業式で言いたいと言い、
実際にその内容で答辞を述べたとのことです。


c0326333_22384834.jpg


一瞬の輝きのために
日々努力をしている人たちがいます。
誰からか褒められることを目的にするのではなく、
自分を納得させるためにがんばっている人たちがいます。

一生懸命すればするほど
壁にぶち当たります。
その壁を乗り越えた時、
大きな喜びを味合うことができます。
しかし、乗り越えても乗り越えても壁は現れます。
それは諦めていない証であり、いつも乗り越えた時、前の日の自分より成長しています。

人生って無名な日々の連続だけれども
その無名な日々を意味ある日々にできるかどうかは自分自身の人生に対する姿勢であろうと思うのです。

この「無名な日々」からいろいろなことを考えさせられた。
無名な日々だからこそ一日を大切にしたい。006.gif

      太田 正孝



# by masataka2014 | 2014-07-06 22:32 | 正孝の活動 | Comments(0)

歴史をもっと知るべきと思いました。

c0326333_21000782.jpg
憲法解釈の変更が閣議決定されました。
この変更は大きな転換であることは間違いありません。

私は1964年生まれですから、
19年前に戦争は終わっています。
この19年前の出来事について両親から聞いたことは記憶にありません。

考えてみると、それは当然のことかもしれません。
事例として適当かどうか分からないのですが、
私が市議選立候補のための事務所開き翌日にあの阪神・淡路大震災が起こりました。
二か月後にはオウムの地下鉄サリン事件もありました。
妻とはまだ結婚をしておらず、
今高2と中3の娘たちは生まれていませんでした。
その娘たちに話をしたかというとしていません。
聞かれないからということもありますが、
敢えてしようという気持にもなっていません。

あの戦争について話したくないという話も聞きました。
思い出したくもない人も多かったのだと思います。

いま過去と現在が上手く繋がっていないように思うのです。
歴史は意識しなければ、継承されないのではないかと思うようになりました。

グアムでは歴史であったことが観光名所でもキチンと案内板に書いています。
スペインが作った橋、大砲、水際上陸作戦が行われた海岸などが分かるようになっています。
c0326333_20410513.jpg
c0326333_20430101.jpg
c0326333_20414548.jpg
c0326333_20421214.jpg
古い村でココナッツから飴の作り方を教えてくれた初老の女性は
私の祖父は日本人だったと話してくれました。
c0326333_20435111.jpg
ここでは歴史をしっかり次代に継承させていこうとの空気を感じました。
これは努力が必要なのだと思うのです。
c0326333_21093388.jpg
いま、もっと歴史を大切にしなければと強く思っています。

    太田 正孝

# by masataka2014 | 2014-07-04 21:09 | 正孝の活動 | Comments(0)

バイオマスタウン真庭。

二日連続で真庭に行きました。
一昨日は建設中のバイオマス発電所を農林水産委員会で視察。
ここで発電で生じる権利は他県の企業に売るそうです。
c0326333_06434640.jpg
そして昨日は議長代理で第49回岡山県乾しいたけ品評会・第47回岡山県乾しいたけ箱物コンクール褒賞授与式への出席です。
農林水産大臣賞、知事賞などを受賞した乾しいたけが展示されていましたが、見たことがない立派なものばかり。
これは贈答品だと思いました。
c0326333_06445212.jpg
c0326333_06443307.jpg
岡山県にはこうした良いものが沢山あるので、
こうした良いものがあることを全国にもっと紹介をせねばと
少々プレッシャーのような気持ちを湧いてきました。042.gif
(岡山県は宣伝が苦手だなぁ~。)

帰りは、旧久世町の知人宅によりました。
数年振りだったかなぁ~003.gif
真庭市は25年後にも元気なまちであるように様々な取組をしていると話していました。
どこも同じ問題を抱えています。
県がもっとリーダーシップをとってもいいような問題もあることをあらためて感じました。
がんばらなくちゃ!!066.gif

           太田 正孝

# by masataka2014 | 2014-07-04 06:59 | 正孝の活動 | Comments(0)

ウッドプラスティックって何?

自動車のことなら人並み以上に知っているつもりでしたが、
会社を辞めて四半世紀以上も経てば、
やはり分かっていませんでした。023.gif

昨日廃材を粉末にする工場を訪ねたのですが、
その粉末を自動車部品に使うというのです。
c0326333_20463234.jpg
ウッドパネルが内装に使われるぐらいで、
他に木が使われることがあんだろうか?
それも粉末にして?

説明を聞くと、
このパウダー状の粉末をプラチックと混ぜるというのです。
混ざるのかと一瞬考え込んでしまいましたが、
現物を見せてもらうと
納得するしかありません。

割合は6:4。
4も粉末を入れるのです。
ほどほど驚くばかりです。
(これをウッドプラスチックというそうです)

これで強度は増し、コストも安くなるというのですから、
さらにビックリです。

どこの部品かといいますと、
ハッチバックのクルマのリアのボードです。
表面から見ると分かりませんが、
裏面から見ると、
言われれば木が使われているのかなぁというぐらいは分かります。
c0326333_20462131.jpg
これまでは外材が多かったようですが、
地元の熱い思いが通じてか
県内産が使われるようになりました。

待っているだけではダメなんですよね。
やはり売り込みというのが大切だということを痛切に感じた次第です。
c0326333_20460665.jpg
真庭では木は捨てるところがありません。
今回の真庭の視察大変勉強になりました。
関係者の皆様、有難うございました。079.gif

      太田 正孝

# by masataka2014 | 2014-07-03 22:02 | 正孝の活動 | Comments(0)

ピンチをチャンスに(水稲編)

c0326333_20445664.jpg
鏡野町で会社を立ち上げて農業に頑張っている青年がいると聞き、
農林水産委員会で訪ねた。

彼はユニークな経歴を持っている。
地元の学校を卒業後、大学に進学、そして農林水産省。
大臣が8人とコロコロしたこともあり、退官。
初心の地元の農業振興に人生を賭けることを決意し、Uターン。
c0326333_20452978.jpg
現在では20haの水稲。70haの作業委託を請け負っている。
今は高齢化が進んでいて、農作業が出来無い人が増えているので、
信用ができると、依頼が次から次へと入ってくるという。
彼は倍、倍で規模が大きくなったそうだ。
水稲など規模を求められる農業は
今がチャンスと話していたが、正にそうだ。

やはり一番はものの考え方だ。040.gif

          太田 正孝


# by masataka2014 | 2014-07-03 07:09 | 正孝の活動 | Comments(0)

美作台地での葡萄新規就農者。

c0326333_20441794.jpg
今日は農林水産委員会で美作県民局管内の県内調査。

最初に訪ねたのは、美作台地の新規就農者のピオーネのビニールハウス。
もうあと三日後に収穫するというピオーネのなか、
生産者からお話を聞いた。
生産者は平成12年に体験研修をし、
翌年から二年間実務研修。
それから本格的にピオーネの生産を始めたそうだ。
5~6年後から収穫できるようになるために、
その間は蓄えがなければきついとのこと。
知事が就農とは起業と同じようなものだと話をされていたが、
正にその通りだ。
c0326333_20435188.jpg
この説明を聞きながら、
採れたてのピオーネを試食させてもらったが、
甘味の中にも酸味が少々あり、
とても美味でした。058.gif

生産者の方の笑顔がとても素敵で、
地元の方もこの方の取組姿勢を見て、
新規就農者への理解が進み、
今では9組の新規就農者が生まれたそうです。

今後新規就農者を増やすためには、
5~6年を乗り越えれるような融資制度の充実が大切なのではとの提案をいただいたので、
このことは早急に検討したいと思う。

       太田 正孝

# by masataka2014 | 2014-07-02 21:05 | 正孝の活動 | Comments(0)

今日は農林水産委員会の県内視察です。

c0326333_07073577.jpg
昨日で6月定例県議会閉会。
農林水産委員長として初の定例会を乗り越えた。
土木委員会委員長を経験しているとはいえ、
委員会が替わると、勝手が違う。
土木委員会は社会基盤の整備が基本であり、「振興」という概念は薄い。
一方、農林水産は振興することが求められる。
そして、今の農林水産委員会は「儲かる農業」ということがテーマとして挙がっている。
このことを一年間追及していくことになるのだが、
儲かるとはどういうことなのか考えておかなければならない。
ビジネス的には生計をたてることができて、尚且つたくさんのお金を手に入れることができるということだろうが、
岡山県でそのような農家がどれくらいいるのだろうか?
まずは農業はもうからない、やっていけないという農家が多い。
さらには継ぐ人がいない、継がせたくないという人がいる。
こういう言葉にある背景を正確に捉えていないと
建設的な議論にならないと考える。
今日は美作県民局管内の調査に委員会で出かける。
まずは今日の調査が委員会のメンバーと県当局で共通認識を作るきっかけになるようなものにしたい。
それができればこの一年が実り多い一年になるだろう。

      太田 正孝




# by masataka2014 | 2014-07-02 07:36 | 正孝の活動 | Comments(0)

知事のシンリコンバレー訪問計画に関して。

c0326333_11545465.jpg

明日で6月定例県議会は閉会です。

この議会で、

知事は、知事自ら県内企業とともにアメリカのシリコンバレーを訪問すると発表しました。

私もこの件を一般質問で取り上げましたが、

自動車製造関連の団体・企業が参加の意向を持っていて、

とくに自動操縦等に関する部分で連携を図ることができればと考えているようです。

これからの交通がどうなるのか?と考えると

技術が高出力の追求から安全の追求に変わっていることを感じる昨今ですから

正に時代にあった訪問です。

是非とも安全技術構築の先頭を岡山県の企業に走って欲しいものです。


       太田 正孝


# by masataka2014 | 2014-06-30 11:55 | 正孝の活動 | Comments(0)