ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

二度目のアンテナショップ予定地訪問。

c0326333_21163825.jpg

岡山県のアンテナショップ予定地の訪問は昨日が二度目だった。003.gif
今回は内装工事の準備をしていた。
準備と言ったのは、本格的な工事はマネージメント会社の正式決定を待たなければならない。
その会社の意向も取り入れなければならないからだ。
c0326333_21171867.jpg
このアンテナショップは簡易なモノしか調理できないので、
大半の食べ物はケータリングになるのではなかろうか?

ここでプチ贅沢県岡山の食を堪能して欲しいなぁ~。068.gif
それからいっぱい買物をして欲しいなぁ~。067.gif
c0326333_21165451.jpg
そして、
ここの何よりの使命は
知名度の低い本県の名前を東京で広めること。

今秋のオープンが今から楽しみ―。058.gif
c0326333_21173747.jpg
     太田 正孝

# by masataka2014 | 2014-06-06 21:30 | 正孝の活動 | Comments(0)

東京オリンピック2020の事前キャンプ誘致について

c0326333_20461562.jpg
昨日国の担当者ところと国立霞ヶ丘陸上競技場に足を運び、
今日は東京オリンピック2020の準備状況を聞くために同僚議員と東京都を訪ねた。006.gif
c0326333_20455153.jpg
担当者は2016年の誘致にも2020年の誘致にも関わったけれども、
前回と今回では全く空気が変わっていたそうだ。
2016年は南米で初開催をすることが当然の風として吹いていたが、
2020年は2016年の立候補もあって、
東京への流れがあったとのこと。
それはジュネーブを訪ねた時にとくに感じたと言う。
前回はトコトコ行ったが、
今回は迎えがあったそうだ。
そんな違いがあるんだと聞く方も思ってしまった。003.gif
選挙に勝つときというのは、
こういうことがいっぱい重なるんだろうなぁ~。027.gif
c0326333_20451957.jpg
さて、キャンプの事前誘致である。
どんな誘致活動をすると良いのかと尋ねると、
明解な答えが返ってきた。
ロンドンオリンピックでは約500の事前キャンプが実施されたとのことで、
参加数は出場国以上。
これは出場選手が多い国は種目ごとにキャンプ地が違うからだということで、
それはそうだろうと頷いてしまった。
それではどやって岡山に呼ぶのかということであるが、
相手が決めることで、東京都が決めることではないというのだ。
要するに、情報は東京に出しても、
キャンプを実施する国や選手団等がそこでしたいと言ってくれないとどうにもならないという話だ。
そういうこととなれば、種目ごとにネットワークをフル回転しろということなのだ。
具体的には世界で活躍する選手のネットワークをお借りするということになるのだろうか?
これは岡山県の底力が試されているということだなぁ―。070.gif
まずは多くの岡山県民がこのことを知らないといけないなぁ―。
あらゆる方法で広めなくちゃ―。071.gif
c0326333_20445281.jpg
                  太田 正孝

# by masataka2014 | 2014-06-05 20:53 | 正孝の活動 | Comments(0)

平成26年度第一回岡山県私立中学高等学校保護者連合会会長会議で役員改選。

c0326333_22353309.jpg
本日、岡山市内のホテルで
平成26年度第一回岡山県私立中学高等学校保護者連合会会長会議が開かれ
役員改選が行われました。
前執行部全員の子どもが卒業したため、
総入れ替えとなり、
私は備前地区から副会長候補に推挙され、
この会議で承認されました。006.gif

この連合会は私学振興を目的とし、
そのための活動を行っています。
役員の話では
県立高校へ通っている子どもへの公費負担は約112万円であり、
私学は約30万円であるとのことです。
この話の続きとして、
この差を小さくしたいと述べられていました。
こうした活動が会の当面の活動となるようです。

高校にはほぼ全員が入学する時代になり、
私学にも社会が相当期待する部分があり、
その期待に応える為の取組もしている訳です。
その部分に応じた社会の応援があるべきではないかと考えています。

今日副会長になったばかりですので、
まずは会の仲間たちと共通認識を醸成していくことに励んでいきたい思います。066.gif

        太田 正孝


# by masataka2014 | 2014-05-29 22:35 | 正孝の活動 | Comments(0)

県産木材の使用量を増やす政策は県内の環境保全にもつながる。

c0326333_21305911.jpg
今日岡山県木材組合の総会があった。
その席での来賓あいさつで「県内の70%が森林である」との話があった。

県土の75%が中山間地域との話をよく聞いていたが、
考えるまでもなく、
中山間地域の主産業の一つは林業なのである。

もしも木が伐り出されなければ、
山は荒れていくという。
要するに、
木材需要が下がれば、
山は手入れされなくなるのである。

そうなると、下流域にも色々な影響が出る。
もちろん漁業にも出るのである。

このように考えると、県産木材の使用量を増やす政策は県内の環境保全にもつながることは間違いない。

今日は色々な要望をいただいたが、できるだけ要望に沿えるように努めたいと思う。
そのことは日本の木の文化を後世につげることにきっとつながるはずだ。

      太田 正孝

# by masataka2014 | 2014-05-28 21:46 | 正孝の活動 | Comments(0)

中堅農家をどうやって育てていくのか?!

c0326333_22253832.jpg
人を育てるためには何が必要であろうか?
学校であろうか?
学校はその一つであることは間違いない。
それは農業でも言えることであろうか?
農業では農業高校もあるし、大学には農学部もある。それから農業大学校もある。
最近は新規就農者のための講習もある。
新規就農者は少しずつは増えているが、期待ほどではない。
それから中堅の農家の育成であるが、
なかなか育たない。
高齢化に歯止めをかけることが出来ないことは言うまでもない。

これは農業の難しさであろうか?
勉強と実際に農業をすることの違いであろうか?
農業は年に一度しか作ることが出来ない。
だから一年や二年で立派なものを作るようにはなれない。
ましてや果樹になると、
木が大きくなるまでに相当の時間を要するので、
美味しいものが作れるようになるには相当の時間がかかる。

天気相手のところもあるので、マニュアルだけを頼りにしていてもどうにもならない。
天候を読む力だったり、直感も必要だったりする。
授業だけでは身に付かないことであろう。

もう個人の意欲にのみ期待するのではどうにもならなくなっていると思うのである。
おいしいものを作れる農家をどう育成していくのか。
新しい仕組みづくりをしていくことが求められているのではなかろうか。
そう強く思う昨今である。
c0326333_22251771.jpg
中堅の育成こそ新規就農者の養成と同様に大切なことであると思う。074.gif

      太田 正孝



# by masataka2014 | 2014-05-27 22:47 | 正孝の活動 | Comments(0)

いま日本の農業は岐路に立っている。

c0326333_21115589.jpg
今日知人と農業の今後について語り合った。
知人は米や果物などいろいろ作った経験を持っている。
その彼が農業機械が壊れたら米はやめると言う。
そして農業を続けるためには、農地を集約集積がなされていないと続けれないだろうと言い足す。
それも果樹でなければ難しいだろうと、・・・。008.gif

彼が言う通り輸入品が対抗できない果物等でしか生計を立てられないことは間違いないことだろう。025.gif

それでは、これからのTPP の交渉等をどう進めるべきなのか。

いま日本は本当に厳しい岐路に立っている。

この現実を皆が共通認識しなければ、正しい選択はできないと考える。039.gif

        太田 正孝

# by masataka2014 | 2014-05-26 21:49 | 正孝の活動 | Comments(0)

樹人を合言葉に。

c0326333_22314749.jpg
よう~い、どん。
低学年の子どもたちのリレーのスタート。
とても可愛かったです。
同時に、私の目に飛び込んできたのは先生の背中の「樹人」の文字。
この「樹人」は郷土の偉人犬養木堂先生の揮毫をプリントしたもの。
木堂先生がこの樹人に込めた気持は人を育てることの大切さです。

いま、岡山県の教育について厳しい数字が突きつけられていますが、
木堂先生の言葉を刻み
焦らず、百年かかることは当然として、
将来を担える人づくりを
しっかり行って行きたいものです。045.gif
そして学校の先生方々も木堂先生の思いを受け継いで教育をして行こうということで
このシャツを着ているのだと思うのです。

そういう思いを持った先生のもとで育てられた子どもたちは
きっとしっかりとした人格を備えた人に成長をしてくれるはずです。

         太田 正孝



# by masataka2014 | 2014-05-25 22:48 | 正孝の活動 | Comments(0)

事務所の女性が今日退職しました。

c0326333_21192763.jpg
私の事務所を切り盛りしてくれた事務職員の女性が今日退職しました。007.gif
四年間も私を支えてくれました。
この方のおかげで、私は思い切り議員の仕事ができたと思います。
心から感謝です。053.gif
これからはゆっくりすると聞いています。
これから幸せ多きことをお祈りします。060.gif

私もこのご恩を忘れずに、前を向いてがんばってゆきたいと思います。066.gif

     太田 正孝

# by masataka2014 | 2014-05-23 21:21 | 正孝の活動 | Comments(0)

鳥取県のふるさと納税額は日本一らしい。

c0326333_20063102.jpg
岡山県は県外在住の方が岡山県にふるさと納税してくださると、
岡山県の特産品をプレゼントすることを決めました。058.gif
マスカット、ピオーネ、備前焼のビールグラス、ひめのもち、などなど。

ところで、現在のふるさと納税額は幾らかと訊くと、約400万円だそうです。
これがどれくらい伸びるのだろうか?
お隣の鳥取県は遥かに多く、日本一だそうです。
日本一人口が少ない県が日本一です。
額は岡山県と桁が全く違うようです。

少しでも増えればと願うばかりです。

    太田 正孝


# by masataka2014 | 2014-05-21 20:10 | 正孝の活動 | Comments(0)

岡山県アンテナショップの運営はどうなるのか?!

昨日岡山県産業貿易振興協会の役員会がありました。
私は理事として出席しました。
この協会の仕事は岡山県内の中小零細企業が作った良き製品を世に紹介することです。
昔は岡山シンフォニーホール内にショップを持っていましたが、
家賃等の関係で今は表町上之町に移しています。
中小零細の販売力が弱いところを応援するという性格上、
売れるようになると、独自の販売をしていくようになります。
ついてはどうしても利益が上がり難いということになります。
そのため、収支が悪くなりつつあります。
これ以上財産を取り崩していくことも難しくなりつつあります。

ところで、先般紹介した表参道での新潟県のアンテナショップ新潟館ネスパスで
この岡山県産業貿易振興協会も販売をさせてもらっています。
c0326333_08043019.jpg
岡山県は新橋に今秋アンテナショップを設けますが、
ここではどのようなものが扱われるのか?
昨日このアンテナショップを運営する第一候補が決まったようですが、
どうなるのか大変気をもんでいるところです。

このアンテナショップが真の県内産の全国発信の突破口になればと願うばかりです。078.gif

      太田 正孝

# by masataka2014 | 2014-05-21 08:18 | 正孝の活動 | Comments(0)

尖閣諸島の問題に深く関わっている山東参議院議員。

c0326333_22105355.jpg
山東昭子参議院議員のパーティで、
石原環境相が尖閣問題で山東議員が骨を折られていた話を紹介していました。
今日安倍首相が集団自衛権の件で記者会見を行いましたが、
山東議員は多くを語られないけれども
国の安全保障に真剣に取組んでおられる人です。
こういう長年にわたって活躍をしている人が国会にいることは心強い限りです。
c0326333_22094510.jpg
会場では佐藤ゆかり参議院議員と再会もしました。
佐藤議員も景気回復にとても一生懸命に取り組んでおられます。
佐藤議員には経済のスペシャリストということをいつも感じます。066.gif

      太田 正孝

# by masataka2014 | 2014-05-15 22:20 | 正孝の活動 | Comments(0)

岡山県のアンテナショップ、プチ贅沢県を全国発信できるようにガンバレ!!

c0326333_07323620.jpg
今日、表参道にある新潟県のアンテナショップを訪ねた。
c0326333_21252621.jpg
レジには次々と並んでいた。
場所も関係しているのであろうが、
若い人も結構入ってくる。
さて、おいてあるものだが
産地直送の野菜から、海産物、加工品、地酒まで幅広い。有名なものも多い。
さすが新潟県である。
c0326333_21255199.jpg
一方、岡山県であるが、
既に新橋に香川県、愛媛県で共同で出しているアンテナショップの向かい側に準備中である。
いろいろアイデアを練っているようだが、
くだもの、海産物、お肉、地酒などおいしいものが多い本県である。
それは先だってのテレビではプチ贅沢県と紹介された通りだ。
c0326333_21245375.jpg
c0326333_21241730.jpg
c0326333_21243417.jpg
どれもこれも上等なものばかりな岡山県を是非に全国に発信する役割を果たして欲しい。058.gif
本当に願う。

         太田 正孝

# by masataka2014 | 2014-05-13 21:58 | 正孝の活動 | Comments(0)

岡山県障害者スポーツ大会を観戦して。

今日岡山県障害者スポーツ大会に行くと、
知人と久しぶりに会った。058.gif
1時間ほどいて帰ろうとしていた私だったが、
11時11分のレースを観てとの言葉に
会場から離れかけていた気持が引き留められた。
スタンドに戻ると、
力いっぱいに走ったり、跳んだりしている。
c0326333_21161994.jpg

みんな光り輝いているなか、
11時11分になった時、
誰よりもキラリとしていた。
見たことないほどの爽やかなレースだった。
日頃から練習をしっかりしているのだろうと思えた。
会心のレースではなかったのか。071.gif

c0326333_21163571.jpg

ボランティアの人も多くいて、
気持のいい大会でした。

c0326333_21165787.jpg

日常でももっともっとみんなが光り輝ける社会にしたいものです。053.gif

     太田 正孝


# by masataka2014 | 2014-05-11 21:45 | 正孝の活動 | Comments(0)

東大はみんなの志望先にならなくなったのか?!

c0326333_22164166.jpg

今日ある会合に出席したのち雑談をしていたら、
兵庫県のある県立高校で東大合格者数が急増したとうことが話題にのぼった。
それは本県の名門校ほどでもないけれども、
関係者の中では話題になっているらしい。

けれども、私の周りで東大を目指しているという話はそれほど多くないような気がする。
私なんかは初めから東大なんて入れる頭がなかったけれども、
入れるものならみんな入りたいと思った時代に高校時代を過ごした。
そういう自分からすると、
近頃は東大というよりも資格を取りたいとか、安定とか、
ということに目がいっているのではないだろか。
先日も何が何でも東大というよりも、
国家資格を取って安定した生活を送りたいとう話をうかがった。
また別な人から、女性の医師志望が増えているということを聞いた。
他にもあるが、これらの話を聞いて、今のような先行きの見えない時代は
確実性を大切するようになっているのではないかと感じる。048.gif
c0326333_22171069.jpg
バブル時代に大学生活を送った私としてはワクワクドキドキが活力の源と今でも思っているし、
そういう人間が少しでも増えるように頑張りたいと胸の奥にコッソリ持っている。

守りも大切であるが、時代を積極的に切り拓いていこうとする人も生まれるような時代にして行きたいものです。042.gif

         太田 正孝

# by masataka2014 | 2014-05-10 21:23 | 正孝の活動 | Comments(0)

赤信号、みんなで渡れば怖くないなんて間違っている。

c0326333_20064224.jpg
今日はとても勉強になった日でした。058.gif
ある学校を訪ねたのですが、
そこの先生から良い話をうかがうことが出来たのです。

子どもたちは社会の影響を受けやすい。
良いものも悪いものも吸収をする。
白いものにも黒いものにもなる。
分別も十分出来ない時期だから
どちらかに傾注していくこともあると話をしてくれました。

続けて、例を出して話をくれました。
幼少期に礼節を知り、コツコツ努力する大切さを学べば、一生そのことができる。
そうした人生を送ることが出来る人は幸せをつかむ可能性が高い。
逆に、要領よく生きることに味をしめると、要領ばかりに気を遣う人生を送る。
そして、要領だけではどこかで頭を打つ。それを続ければ、人生は行き詰る。
こういう話です。

分別があるかどうか大切なところです。
やはり子どもたちは成長過程で何もかも正確に判断できません。
そういう子どもたちに何もかも垂れ流しで、それも有害情報が与えられたら、
どうでしょうか。
黒いものになった方が仮にも格好いいなんて、
一瞬でも思ったら、
その子の人生は真っ逆さまです。

子どもたちがそうならないためにどうするべきなのかを大人である私たちがもっと真剣に考えなければなりませんが、
学校に任せ放しの人が多くいませんでしょうか。

先生はこんことも言われていました。
「『赤信号、みんな渡れば怖くない』ということがテレビで流れた時、大人たちはみんな笑った。その時、子どもたちはどう受け止めただろうか?あの時、それは間違っていると、ハッキリ言える大人がいなかったことが問題だ」と。

そうですよね。間違ったことを言って、大人たちたちが笑っている瞬間、違う受け取り方を子どもたちがいることを大人である私たちは忘れているんですよね。

子どもたちのために直ぐ間違っていると言える大人がいなかったことが今の日本を象徴的に表しいるように思うとも付け加えられ、
私は単なる評論家になってしまっていたのではないかと頭をハンマーで殴られたような気分になりました。

さらに、自分だけが幸せになろうとする子どもが増えていると、
現状に警鐘も鳴らされていました。
自他ともに幸せになろうとすることが大切ということを学校で教えたいと熱い思いを話してくれました。

学力テストの結果の低迷、不登校児童・生徒の多数の出現、子どもたちの問題行動の増加などが物語ることは
実は子どもの問題ではなく、大人たち自身の問題ではなかろうか。

大人たちが自分の胸に手を当てた時、
まず自分から変えていくことが
大切なのではなかろうか。

一人でも多くの大人が気づき、変われば、
子どもたちも改善していくだろう。

まず人に責任を押し付ける生き方に決別したい。053.gif

               太田 正孝



# by masataka2014 | 2014-05-09 20:56 | 正孝の活動 | Comments(0)

旧日銀松江支店からカラコロ工房に。

松江で県立美術館に立ち寄った後、
娘たちが行こうと言って、付いていったら旧日銀のような建物。
c0326333_17521495.jpg
c0326333_17515118.jpg

岡山のルネスホール(旧日銀岡山支店)のような雰囲気が漂っていたので、
私だけが単独行動で建物のあちこちを探検。
屋外ステージではコンサート。よく見ると、生演奏をバックに朗読。私が今まで聞いたことがないものです。
c0326333_17543867.jpg
c0326333_17525334.jpg

生演奏を聴きながら、二階に。刺繍などのショップ。ちょっと私が入るような店でなかったので、すぐに一階に。そこは食べ物の販売をしている所やアクセサリー等を売っている店。勾玉を作る体験コーナーなどもあり、来られている人はどなたも楽しく時間を過ごしているようでした。
c0326333_17533926.jpg
市民が文化にふれたり、文化活動に積極的に参加できる場所があるのは、とっても楽しいことです。
書きそびれてしまいましたが、
ここはカラコロ工房と言います。
どうしてこういう名前なんだろうかと思ってしまいましたが、分かりませんでした。

楽しさがあるのはここだけに留まりません。
ここから少し歩いたところにある京町商店街にはカラコロ大黒があります。
ここでもカラコロ。
カラコロって、何か意味があるんでしょうね。
ここのカラコロ大黒は恋みくじができます。053.gif

c0326333_17541296.jpg

他にもいっぱい見どころ、食べどころがあります。
どこもみんな頑張っているなぁと感じると同時に元気も頂いたように思います。066.gif

             太田 正孝


# by masataka2014 | 2014-05-07 18:25 | 正孝の活動 | Comments(0)

日没30分後に閉館する県立美術館の熱意!!

c0326333_22392785.jpg
夕日の景色が指折りと言われる宍道湖。
日没近くになると、
その美しい夕日の景色を見ようと
湖畔沿いの道路の路肩は人がいっぱいになるほどですが、
その湖畔に建てられた県立美術館の閉館時間は
なんと日没30分後に閉館するとなっているではないですか!!
c0326333_22290270.jpg
今日の日没は18時58分。
したがって閉館時間は19時28分となっていました。
c0326333_22293022.jpg
公共施設でこういう設定にしてるところを見たのは初めてです。
夕日の景色にかける島根県の熱意を感じました。
島根県はがんばっています。
たいへん勉強になりました。

               太田 正孝


# by masataka2014 | 2014-05-06 22:39 | 正孝の活動 | Comments(0)

吉川元春氏が陣取った庚申山―歴史からもっと学びたい―

5月3日~5日まで庚申山でお祭りがるというので、
岡山市北区新庄まで出かけた。058.gif
c0326333_08203939.jpg
遠くからも庚申山の社が目に入るのだが、
階段の入り口が分かり難い。013.gif
集落のなかの小さな路地から入るようになっていた。

入り口に立っても標高74メートルの山頂は全く見えない。
本当に74メートルなのだろうか?
階段は険しいし、疑いたくなる。002.gif
c0326333_08191723.jpg

登れど登れど、階段は続く。

c0326333_08194007.jpg
やっと門が見えた。026.gif

門に辿りつき、庚申山の案内板を見ると、
秀吉の水攻めの時毛利の吉川元春氏が陣取っていたところと出ている。
この辺りは戦国時代にとても緊迫していたところだということをあらためて感じる。027.gif

c0326333_08201087.jpg

登ってみて、眺望が良いことも分かる。祭のために立てられた吉川氏の旗がはためく中、遠くには造山古墳も見える。

c0326333_08211418.jpg
社に着くと、お茶席が設けられ、その奥では舞台が作られ、備中子ども神楽が上演されていた。
子どものお囃子に会場から歓声が沸く。

c0326333_08223138.jpg
少々タイムスリップして、江戸時代にでも戻ったような気になってしまう。

この時、昨日の友人の

「歳を重ねると、自分が何者であるか理解しておかなければね。」

という言葉が思い出された。
自分のルーツを知っておかなければ、友好も何もかも深まらないと意味で使ったように思う。

家の歴史、地域の歴史、日本の歴史をどれだけ知っているだろうか?
こういうことを知らなければ、未来を切り拓くことなど到底できないと最近つくづく感じるのだ。

私ももっと歴史に学ばなければならないと思うし、
子どもたちにはもっと勉強をして欲しいと願う。017.gif


備中神楽が終わると、菓子がまかれ、会場は賑わった。

c0326333_08214631.jpg
県議会でイベントだけをしても意味が見ないという言葉を同僚から聞く。
全くその通りで、歴史や過去からの流れのなかに光を当てなければ、それは一過性のものになるだけなのだ。

今まであまり歴史の勉強をしてこなかった自分を大いに恥じる。
会場で出会った知人から次回は6年後と聞く。
このお祭りがこれからずっと続くことを願う。

帰りの階段では更に足が弱っていることを感じた。
c0326333_08231527.jpg
運動もしなくては070.gif

     太田 正孝



# by masataka2014 | 2014-05-04 09:13 | 正孝の活動 | Comments(0)

子どもたちに知的刺激を―オリジナルカップヌードル作りから―

少し前家族で大阪府池田市の日清食品インスタントラーメン発明記念館で
世界でひとつのオリジナルカップヌードル作りにチャレンジした。003.gif
c0326333_14285919.jpg

そのカップヌードルをなかなか食べれないでいたが、
今日長女と二人で留守番ということで食べることにした。

長女はシーフード味は初めてとのことだったが、
実は、私もチリトマト味は初めてだった。

折角オリジナルのものを作るのだから、
初めてのモノの方が面白いでないかとの心でそれにしただけだったが、
長女もそうだったのかもしれない。063.gif

c0326333_14291961.jpg


どんな味かとドキドキさせながら食べると、
自分が味も薬味も選らんものだからかもしれないが、
美味しかった。
長女と一緒だったことも相乗効果としてあったのだろうか?

このオリジナルカップヌードル作りだが、
子どもの好奇心を、否私もだが、とても刺激する企画だ。037.gif

どうしてカップヌードルが出来たのか?

作るに当たってどんな苦労をしたのか?

世界中でどれくらい食べられているのか?

それぞれの疑問に答えてくれる。

ここで学校の授業の話に飛んでしまうが、
学校の授業はこういう展開で進むだろうか?

昨日大学の講義の話を聞いたが、
人気映画の一部を流して、
その科目の面白さを伝えたりしている授業もあるようだ。

知識を詰め込もうとするだけの授業では
面白くないから、
記憶率は非常に低いような気がする。

それよりかは面白い授業ならば
授業の流れが頭の中にスムーズに入ってくる。

授業に関心を持ってもらえるような授業にしたら、
それだけで半分は成功した授業と言えるのではなかろうか?

知的好奇心に刺激を与える授業がもっと増えれば、
子どもたちのクラスの様子は相当変わるのではないか。

           太田 正孝

# by masataka2014 | 2014-05-03 14:33 | 正孝の活動 | Comments(0)

頑張る学校応援事業―交付方法について

c0326333_17075732.jpg
ゴールンウィークです。
とてもいい季節になった。056.gif

岡山県の頑張る学校応援事業について
賛否を含めて色々な意見をくださり、感謝です。
前号で書いた通り
現在はその奨励金100万円の交付方法が議論となっている。

少し行政の込み入った話になるが、
当初県教委は学校現場に二学期中には奨励金が渡せるように考えていた。
直接交付なら可能だが、
それでも交付する学校を二学期途中に決めるのはいかがなものかとも疑問に思う。
それが市長会の言うように市教委を通してということになると、
一度県から市に交付されることになる。
そうなると、市は補正予算案を作って市議会に提案をしなければならないのではないかと思う。
こういう手続きを踏まなければならないのであれば、
11月定例議会への提案ということになるので、
もっと早い時期に交付決定をしなければならなくなる。
これでは交付判定の期間が更に短くなるのだ。
その短い期間にどれだけの情報があがってくるというのだろうか?
私には少々迷走しているように思える。
これではいけない。074.gif

私としては適正な事業案を県教委にまとめてもらいたいと思う。
県教委のリーダーシップが必要なのではないかと考える。

この事業に対する県教委の考え方をもっと明確に出すべきだ。082.gif

     太田 正孝

# by masataka2014 | 2014-05-02 17:35 | 正孝の活動 | Comments(0)