ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

自民党県議団総会は今日三日目となります。

 

c0326333_08111206.jpg


 自民党県議団総会は昨日も持ち越しとなり、今日三日目の協議となります。今日は午前10時からです。県議会議員となり、11年目になりますが、初めてと言って良いぐらいの長丁場です。結論が見出されるように、今日も私の役割を果たしていきます。170.png

                                       太田 正孝


# by masataka2014 | 2017-05-10 08:12 | 正孝の活動 | Comments(0)

自民党県議団総会は今日も行われます。

c0326333_00224167.jpg

 昨日の自民党県議団総会の協議は結論に至らず、持ち越しとなり、本日も開催されることになりました。疲れていないと言いたいですが、空気がピーンと張った会議室にいると、疲労が溜まります。今夜しっかり寝て、今日も私に与えられた役割をきちっと果たしていきたいと思います。173.png


                                      太田 正孝


# by masataka2014 | 2017-05-09 00:24 | 正孝の活動 | Comments(0)

明日は自民党県議団総会です。


c0326333_21113650.jpg


 GWも終わりましたが、皆様、GWは如何だったでしょうか。自民党岡山県議団は、明日、総会を開催します。県連の役員人事並びに県議会人事について協議をします。いつもながら、人事とは天が決めるものと感じます。私自身も与えられた役を一生懸命務めていきたいと思います。174.png


                                        太田 正孝


# by masataka2014 | 2017-05-07 21:12 | 正孝の活動 | Comments(0)

5月15日に臨時議会が開催されます。

c0326333_08571907.jpg

 毎年、五月になると、岡山県議会では議会人事がある。今年も515日に臨時議会が開催され、ここで決まる。ということで、私の総務委員長の任期もあとわずかである。岡山県最高上位の計画「いきいきプラン」の策定等に関わらして頂き、大変な一年でもあったが、充実もしていた。次の一年も、県政前進のためにしっかり頑張っていきたい。169.png

                                     太田 正孝


# by masataka2014 | 2017-05-03 08:58 | 正孝の活動 | Comments(0)

河川改修の予算の確保を!!

c0326333_21493013.jpg


 岡山県の河川改修の要望は、全国各地で河川被害が増えていることもあり、増加傾向にあるが、河川費の予算は年々厳しくなっている。

 そうしたなかでも、県民局は一生懸命県民の安全安心のために、河川改修を行っている。私の地元でも、堤防の改修や漏水対策等を進めていたり、進めようとしていたりする。

 現在、県から国への要望事項がまとめらるところであるが、この河川改修の予算確保は是非とも必要なことであり、この声が届くように頑張り続けます。

                                      太田 正孝


# by masataka2014 | 2017-05-01 21:50 | 正孝の活動 | Comments(0)

まちづくりには教育環境の充実の観点も入れるべきだ!!

c0326333_08410497.jpg


 少子化が進んでいることは間違いない事実だ。一方で、教室が不足している学校が出てきているのも事実だ。利便性が高いと思われる地域で起こっている。こうした地域で学校のことが余り考えずにまちづくりが進めると、やがてこのまちも魅力を失うものと思う。都市間競争が起こっているなか、教育のことを踏まえて、魅力アップされるように取組がされるべきだ。


                                    太田 正孝



*写真は地元の方が子どもたちの為に手作りされたものです。


# by masataka2014 | 2017-04-30 08:45 | 正孝の活動 | Comments(0)

日本一の県立図書館の課題について

c0326333_22570646.jpg


平成16年に開館した岡山県立図書館は来館者数と個人貸出冊数で、都道府県立図書館の中で、いずれも日本一であるが、この県立図書館にしても課題がない訳ではない。

 一つは、築10年を超え、建物の傷みが出始めていること。

二つ目は、利用しやすさの追求について。各市町村と共通カードにして、どの図書館でも借りやすくすることも検討すべきではないのか。また、市町村の図書館との連携を深めることができれば、県立図書館から遠い地域でも、読みたい本が読みやすくなるのではなかろうか。

三つ目は、蔵書をいかに増やすかについて。新書の購入予算の確保が難しくなってきている。予算確保が大きな課題となっている。

その他には、県民一人当たりの貸出冊数については日本一ではない。もっと本に親しんで頂くためにはどうするのかが課題である。

ここのところ、私自身は落ち着いて本を読むことは出来ていないが、本が県民の皆様にもっと身近になるように図書館行政に力を入れます。

                                      太田 正孝


# by masataka2014 | 2017-04-29 22:58 | 正孝の活動 | Comments(0)

校長先生が変わったので、学校が変わった?!

c0326333_08554510.jpg

 教育関係者から当たり前だけれども、面白い話を聞いた。校長先生が変わったので、学校が変わったという話だ。この人の話はそのことを目の当たりにしてのものだ。彼は続けて、何処の学校も変わる可能性を持っていると語った。そこで問題となるのは、校長先生はどうしたら変わるのかというということだ。変わらなければならない所を的確に伝えることではなかろか。もしも、それでも変えようとしなければ、替えなければならないのではないか。これは民間企業では当たり前のことと考える。

                        

                                  太田 正孝


# by masataka2014 | 2017-04-29 08:56 | 正孝の活動 | Comments(0)

国立大学医学部への地域枠に関して。

c0326333_07315164.jpg

平成21年に岡山大学医学部、平成22年に広島大学医学部で「地域枠」を設置。地域枠の学生は県から奨学資金を貸与され、ここを卒業すると、奨学資金貸与年数の1.5倍の期間、6年間貸与された場合、研修期間を除くと、実質5年間を指定された地域で勤務することとなっている。この春初めて、この枠での一期生が卒業後、2年間の初期臨床研修を終えて、高梁中央病院、金田病院に勤務することになっているが、既に4人の辞退者が出ている。奨学資金を返還すれば良いという問題ではなく、この仕組み構築に、関係大学と県の多大なる労力が注ぎ込まれていること、それ以前に、医師が来ることを待っている人たちがいること、そのことを考えると、非常に残念だ。

平成25年から制度改善され、入学後に辞退をすれば、入学を取り消すという条項が増えた。一歩前進だ。


                                      太田正孝


# by masataka2014 | 2017-04-28 07:32 | 正孝の活動 | Comments(0)

質の高い技術職・技能職の育成を!!(二月定例県議会一般質問の中から)

c0326333_08251358.jpg



 

今日も二月定例岡山県議会における私の一般質問の中から、技術職等の育成に関して質問したことを紹介する。 

グローバル化を進めてきたアメリカがグローバル化の旗を降ろすということは、どういうことなのか。31日にトランプ大統領の議会での初の施政方針演説があったけれども、その影響で、県内産業はどうなるのか。

水島工業地帯の製造品出荷額等は20年前の三兆円から現在では四兆円と増加していましたけれども、厳しい局面を迎えるかもしれません。また、雇用についても、倉敷市の製造業の就業人口は国勢調査によると、1970年の8万人から、2005年には52千人に、そして、2010年には47千人にも減少している。AIの導入等も進むでしょから、就業人口は更に減少していくのではないか。そうなると、製造業だけでなく、建設業の雇用も細り、中間層が更になくなっていくことになるのではないのか。そうならないようにする為の一つとして、知事は今回の予算で自動車産業の下請け企業の育成に力を入れていくとしている。それは大事なことでやらなければならないが、AI時代に対応できる質の高い技術・技能を持った人材の育成をし続けることも大切だ。以前、企業誘致競争を展開していた時に、近江地区と比較して、質の高い技術職の確保が難しいということで、誘致できなかったケースもあります。理工系大学並びに専門学校の支援をもっと強力に行い、人材育成を行うべきと考えるが、今後どのようにして、質の高い技術職・技能職の育成を行っていくのか、知事の考えを訊ねた。  

知事からは、県の高等技術専門学校や国の職業能率学校の訓練内容が示されたにとどまり、それから先は具体的な内容にまで深まらなかった。時間の制約もあり、今回はここまでとした。今後この点は議論を深めていきたい。


                                    太田正孝


# by masataka2014 | 2017-04-27 08:25 | 正孝の活動 | Comments(0)

旭川の改修に関して(二月定例県議会一般質問の中から)

c0326333_10122544.jpg


 二月定例県議会の私の一般質問の中から本日は旭川の改修に関して質問したことを報告する。

 京橋等の橋梁は、現行基準からすると、課題があるのではないのか。また、旭川が大雨等で増水して、上流から大木等が流れてきて、それらの橋梁に引っかかれば、県庁下流の堤防の弱い所が切れる要因となりかねないのではないのか。もしもそうなれば、そこから市街地に洪水が流れ込み、県庁を始めその一帯は浸水するのではないのか。こういう場所に防災本部を置くことになっていることを知っておかなければならない。ついては、早急にこのような橋梁は現行基準に合うようにし、堤防の弱い所も整備を行うべきと考えるが、こうした橋梁や堤防は市街地が広がる山陽自動車道旭川橋梁より下流の旭川に何ヵ所あるのか。その対策はどうするのか。箇所数と対策について訊ねた。

 土木部長は、私の指摘通りなることを河川管理者である国も認めているとの報告をした。そして、課題がある11橋梁については、整備計画の目標である戦後最大洪水が流下できるために、これらの橋梁架け替えの予定はなく、一方で、堤防が弱い8箇所については、今後順次、嵩上げや拡幅により流水断面を確保していく予定を聞いていると説明した。


                                      太田正孝


# by masataka2014 | 2017-04-26 10:12 | 正孝の活動 | Comments(0)

河川改修について(二月定例県議会の中から)

c0326333_21454183.jpg


先の二月定例県議会い一般質問の中から、今回は河川改修について報告する。内容は次の通りである。

平成25年の河川法の改正を受けて、土木監視員が行う巡視による異常把握に加え、専門業者による堤防点検が平成26年度から、また、堤防の詳細調査が平成28年度から行われている。

 その点検の一貫の中で、岡山市内の足守川では、撫川地内の定杭地区で堤防外の側溝の底からの漏水、関戸地区での堤防外地域への漏水、また、築堤当時には想定もしていなかった大型車両の通行によって、西向から定杭にかけての地区で、堤防上の道路の傷み等が確認されている。そして、津寺地内の護岸陥没も県民局職員が現場確認をしている。

 こうした所は、笹ヶ瀬川にも砂川等にもあるのではないかと思われるが、平成279月の鬼怒川の堤防決壊以来、不安を大きくしていた、これら沿川住民は、今回の点検等で原因が分かったことについて県当局に感謝すると伴に、問題が発見された箇所については、そのまま放置することなく、徹底的に改修をして欲しいと願っている。もう既に今後整備をするとの回答を頂いている箇所もあるが、分析中の所も結論が出次第、改修工事に着手すべきと訴えた。

 土木部長の回答は、堤防点検で変状などが確認された箇所は、速やかに修繕を実施するとともに、漏水などの異常の原因を特定する必要がある箇所では、詳細調査を行い、原因が特定され次第、必要な対策工事に着手する予定であると前向きなものであり、ありがたいものであった。


                                      太田 正孝


# by masataka2014 | 2017-04-25 21:47 | 正孝の活動 | Comments(0)

中山間地域の高校生の通学支援を!!

c0326333_07502879.jpg

 二月定例県議会で私が取り上げた中から報告する。今日は中山間地期の高校生の通学支援について。

 中山間地域の高校生にとって、地域から高校がなくなり、希望の学科がある高校までの距離が遠くなっている。便数が少なくても、まだあれば良いのだが、バスもなく、下宿を余儀なくされる高校生もいる。

まず、バスを使うケース。吉備中央町の場合はバス代の半額を地元自治体が負担している。このことによって、家庭の負担が月に1万円程度軽くなっているケースもある。しかし、補助制度のない自治体もある。

もう一つ、下宿するケース。こうなると家庭の負担は数万円となる。

こうした負担を強いられる高校生を支援することが出来ないものかと願うが、こうした高校生への支援の拡充について、どのようにお考えなのか。

また、アルバイトをせざるを得ない高校生はどれくらいいるのか。以上、二点について、教育長に訊ねた。

 一点目については、考えていないと答えられてしまった。二点目については、アルバイトの実態は把握しておらず、奨学金制度の周知に努めたいというものであった。


 これから中山間地域では通学についても更に頭を痛めることになる。こうした点についての悩みから、少しでも解放してあげたいものだ。


                                     太田正孝


# by masataka2014 | 2017-04-25 07:51 | 正孝の活動 | Comments(0)

朝起きると、停電。警告と思い、一日を送りました。

c0326333_08051668.jpg

 昨日は、朝起き会に行くために朝四時に起きると、家の中の電気がどこもつかない。参加を諦めようかと思ったが、覚悟を決めて、懐中電灯で照らして身支度。準備が出来て、外に出ると、電柱柱に登って作業をしている人がいた。尋ねると、私の家の周辺のみが停電だと言う。

 昨日はこれだけでなかった。家族のクルマがバッテリーあがり。連絡を受けて、直行。何とか動き始めて、一安心。

 まだ何かあるのではないかと、この後はおとなしくしていたのが、夜娘が落ち込んで帰ってきた。マークシート模試ができなかったと嘆く。自己採点すると、自己申告通り。これは自己責任である。

 今日もまだ続いているかもしれないので、気をつけて一日を送りたい。

                                                                                   太田 正孝


# by masataka2014 | 2017-04-24 07:17 | 正孝の活動 | Comments(0)

受益地について、最近考えること。


 稲作の振興のために、灌漑排水事業、ダム改修事業と続いている。必要な事業であるので、続けるべきであるが、これらの事業の受益地の中には、インターチェンジ周辺や乗降客の多い駅周辺も入っている。受益地は農業振興をするべきところであるから、転用は難しく、利便性の高い地域も何もできない。乱開発は駄目だが、交通機能を活かしたまちづくりはできないものかと、現在、関係機関に働きかけているところだ。何とか先が見えるようにしたい。

                                       太田 正孝


# by masataka2014 | 2017-04-21 08:11 | 正孝の活動 | Comments(0)

イノシシに荒らされた妙見山障害切土地広場ジョギングコース。

c0326333_20594902.jpg





妙見山障害切土地広場のジョギングコースは岡山空港の近くにある。この広場は、岡山空港を利用する航空機の離発着に支障となる山頂の一部が切り取られてできた広場である。

この広場は椅子も置くこと禁止されていて、ジョギングなどの陸上競技のみが許されている。以前は陸上強豪チームも練習場にしていたが、現在はイノシシによってグラウンドが掘り返されていて、土の部分は走ることもできない。折角の広場が使えないのだ。それにしても、イノシシはここまで掘り返すとは驚きである。

現在、県当局と連携をとって今後のことを検討しているものの、掘り返されている面積が広過ぎて、今すぐに整地することは厳しい。本当に頭の痛い問題である。

                                     太田 正孝


# by masataka2014 | 2017-04-19 21:01 | 正孝の活動 | Comments(0)

今の時期に後楽園での外国人観光客へのもてなおしを充実させよう!!

c0326333_21102887.jpg



 先週、後楽園周辺に足を運ぶと、後楽園を訪れる外国人はアジアばかりだけでなく、アメリカ、ヨーロッパからも多いように見えた。確実に、外国の方々にも後楽園の情報が発信されていることを感じる。これから、外国人客が増えるように、そのもてなしの充実が必要だ。


                                     太田 正孝


# by masataka2014 | 2017-04-19 08:07 | 正孝の活動 | Comments(0)

岡山駅から後楽園への直通バスが運行されるに当たっての雑感。


c0326333_22262254.jpg



 昨日、利用者の提案を受けて、バス会社が岡山駅から後楽園への直通バスが走ることになった。これまでなかったと言えば不思議であるが、素晴らしいことである。これから、岡山城前にもっと分かりやすいタクシー乗降場所が出来るように各方面への働きかけを行っていきたい。

 こうした積み重ねで、後楽園、岡山城の良さを知っていただける人が増えていくと信ずる。


                                     太田 正孝


c0326333_22283248.jpg






# by masataka2014 | 2017-04-18 22:24 | 正孝の活動 | Comments(2)

岡山県が重点に置くグローバル人材育成についての雑感。

c0326333_07462902.jpg


 本年度からグローバル人材育成に重点を置くとする伊原木県政。県教育委員会の中には、専門の担当者も置かれた。これまでも何度となくグローバルとは何かということに触れてきたが、英語はあくまでも技術であり、道具である。英語習得を最終目標とせずに、地球を俯瞰するような人材育成に取り組んでいただきたい。ついては、地球温暖化、平和外交、世界の貧困などをテーマにして、若いうちから自分の考え方を磨き、行動を起こせるトレーニングをして欲しい。そうしたプログラムを、スーパーグローバルハイスクールを活用してでも良いから、作っていただきたい。


                                    太田 正孝


# by masataka2014 | 2017-04-18 07:47 | 正孝の活動 | Comments(0)

県有施設の劣化状況の調査についての報告を聞いて。


c0326333_22112679.jpg


 本日の岡山県議会常任委員会で県有施設劣化状況調査結果についての報告があった。数々の施設の中で5施設は早急に対応が必要ということであった。そのうちの二つの建物が旧教育センターである。そして、これとは別に県庁本庁舎については、あらためて耐震化長寿命化を図ることの話が出た。

 こうした報告に対して、現在保有する全ての施設について対応するとなると、現在の県財政では、新しく必要なものへの対応は難しいのではないか。なかには、不要とせねば、新しいものへの対応はできないのではないかとの意見が出た。

 今回は調査の結果で、施設の統廃合等を考慮した報告とはなっていないとの回答があった。

 どの施設を残していくのかどうかは、正にこれからの議論となる。ここがとても大切な議論だ。


                                     太田 正孝


# by masataka2014 | 2017-04-14 21:12 | 正孝の活動 | Comments(0)