ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

<   2017年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

一年間、ライオンズクラブ会長をさせていただいて。

c0326333_19475909.jpg

 ライオンズに入会したのは市議会議員になる前のことです。あれから二十数年が経ち、昨年7月から所属ライオンズクラブの会長になり、その時は一年間できるかどうか、不安でいっぱいであったが、周りの助けも合って、どうにか一年間を全うすることが出来た。周りの人に感謝したい。そして心からありがとうございますと言いたい。また、この一年間で気づかせていただいたことは縁の大切さだ。縁をいただいたからこそ、絆になったと思う。6月30日が任期であるが、充実した一年であった。この経験をこれからに活かしていきたい。169.png

                                                                                    太田 正孝

by masataka2014 | 2017-06-26 19:56 | 正孝の活動 | Comments(0)

交差点改良を積極的に行っていこう。

 私の住む地域では今も幹線道路が良く渋滞しますが、少しは良くなったところもあります。良くなったという所は道路管理者と連携して、県警が信号機のタイミングを調整してくれた所です。近頃は、ITが活用されて、その精度は高いと感じています。しかし、それでも限界がある交差点もあります。右折レーンが設けられていない幹線道路では、右折車がいると、どうしても渋滞が発生します。地権者の協力がなければ、できないことですが、地権者にも働きかけて、もっと積極的に交差点改良をするべきです。これは渋滞解消だけでなく、交通事故を無くすことにも大きな効果があります。待ちの行政から、攻めの行政に変わるべきです。議員である私も、こうしたことが進むように積極的に声をかけていきます。174.png


                                                                                   太田 正孝


by masataka2014 | 2017-06-24 10:12 | 正孝の活動 | Comments(0)

公衆無線LANサービスへの更なる認証手続きの簡素化を。

c0326333_06180937.jpg

岡山後楽園のことをここ二回取り上げたが、知人が岡山後楽園で公衆無線LANに繋がりにくいと漏らす。

岡山県は、平成19年度から公衆無線LANサービス「おかやまモバイルスポット」を県有施設等で提供している。しかしながら、認証手続きが簡素なものではなく、他の公衆無線LANサービスとの共通化もできていないため、利用は限定的なものとなっている。

スマートフォンやタブレットの爆発的な普及により、誰もが簡単に公衆無線LANを利用できる環境が求められているので、今年度から認証手続きが簡素化・共通化された公衆無線LAN環境の整備に取り組むこととしているけれども、出来るだけ早く改善をして欲しい。

こうしたことの一つひとつの積み重ねが、岡山県のブランド力の向上になるはずだ。

                           太田 正孝



 


by masataka2014 | 2017-06-20 06:18 | 正孝の活動 | Comments(0)

岡山後楽園の魅力アップを。

c0326333_07523902.jpg

 前号で岡山後楽園の入園者数が増加していると報告したが、入園者の滞在時間は短いままとなっているとの調査結果がある。「食べる、体験する」などの魅力づくりがまだ足りないのではなかろうか。滞在時間を延ばす努力が必要だ。それはリピーターを増やすことにもつながるはずだ。岡山後楽園のブランド力向上を目指し、庭園の魅力や歴史的価値の本質を効果的に発信されるように県議会から提言を続けることを約束する。169.png


                                    太田 正孝


by masataka2014 | 2017-06-19 07:53 | 正孝の活動 | Comments(0)

後楽園を訪ねる外国人が増えています。

c0326333_08391992.jpg


 岡山後楽園の平成28年度入園者数は、昨年のディスティネーションキャンペーンに合わせて開催した春の幻想庭園等の賑わい創出事業や、旺盛な訪日旅行を背景とした外国人旅行者の増加により、前年度比7.9%増の約18万2千人となった。増加となった大きな原動力は外国人観光客だ。外国人入園者数は前年度比26.2%増で過去最高の約12万4千人と伸びているのだ。これから外国人へのおもてなしを充実させることが益々重要となってくる。ここにポイントをもっと置きたい。169.png


                                     太田 正孝


by masataka2014 | 2017-06-17 08:41 | 正孝の活動 | Comments(0)

平成30年産からの都道府県に対する米の生産数量目標配分の廃止にあたって。

c0326333_06290824.jpg


 昭和46年から米の生産調整を続けてきたが、平成30年産から都道府県に対する米の生産数量目標の配分を廃止することが決定している。

 平成30年産以降は、米の生産農家が独自に生産判断をするということで、米生産の自由度が増すが、米の価格下落や、産地間競争の激化などが心配となる。

 このため、認定農業者や農業法人など収益力の高い力強い経営体が生産を担う構造へ転換し、経営規模の拡大を一層加速化させ、競争力を高めることが必要であることは間違いない。ただ、兼業農家はどうなるのか、この点はしっかり研究を進めるべきだ。

                                    太田 正孝


by masataka2014 | 2017-06-16 06:38 | 農林水産業 | Comments(0)

岡山県警による交通規制の見直し


 

 国道2号バイパスの一部区間において最高速度を時速70kmに引き上げています。岡山県警によって平成22年に行われもので、全国初となる規制の見直しでした。交通の円滑化に即効性があった事例だと思います。安全が確保できるところでは、こうした見直しをもっとやるべきだし、岡山県警もやる気十分だと先日の岡山県議会でも感じました。岡山県警に期待したいと思います。


                                       太田 正孝


by masataka2014 | 2017-06-14 21:12 | 正孝の活動 | Comments(0)

産業用地の確保を知事とともに進めていきたい。

c0326333_21555943.jpg



 県議会で初めての代表質問はとても疲れた。代表質問は自民党県議団を代表してということで、とても責任が重い。重圧を感じた。

 そうした中で、今日の代表質問でとりあげたのが、企業誘致の受け皿となる産業用地の確保についてだ。

 岡山県は平成30年度中の分譲開始に向けて、岡山市と共同で空港南産業団地の整備を進めるとともに、市町村が実施する団地開発整備について、候補地の適地調査や道路など公共施設の整備等の支援に取り組んでいる。このことは高く評価しているところだ。

 しかしながら、産業用地については、農地転用に関する規制など、用地造成に当たっての課題も多く、企業ニーズの高い県南内陸部やインターチェンジ周辺での産業用地の確保は十分とは言えるとは言えない。

 ついては、どのように確保するのかを知事に直接訴えたのだ。知事は自民党の主張をよく理解して下さっていると思う。

 用地確保のため規制緩和できるよう知事とともに闘い、実現したい。


                                     太田 正孝


by masataka2014 | 2017-06-13 21:17 | 正孝の活動 | Comments(0)

議会報告にさらに努力したい。

c0326333_08434948.jpg


 今年4月末の人口が405人の高知県大川村は村議会廃止を検討している。廃止検討が始まった背景には、過去五回の村議会議員選挙で三回無投票となったことがある。議会廃止までの話は、私自身他に聞いたことはないが、小規模自治体の議会では、少数激戦になっているところが多い。議員のなり手が少なくなり、議会本来の責務が果たしにくい状況が生まれつつある。どうやって地域の思いを社会に反映していくのか、問われている問題である。
 私自身が議員であり、どのような活動をしていて、どのようなことに関わっているのかをしっかり伝えていくことが議会の大切さを伝えることにつながると考える。議会報告にさらに努力したい。

                                                                                  太田 正孝

by masataka2014 | 2017-06-10 08:44 | 正孝の活動 | Comments(0)

6月13日の自民党県議団代表質問の傍聴にお越しくださいませんか。

c0326333_09022435.jpg


 613日に自民党県議団の代表質問を行います。内容は、6月定例県議会に提出予定されている議案並びに現在の諸課題についてです。持ち時間は一般質問と同じ30分です。答弁者は通常知事、教育長、警察本部長です。ここのところの朝鮮半島情勢を考えると、危機管理は取り上げなくてはならないと考えています。また、今までは考えられないような事件が多発しているので、モラルをどう育てるのかということもテーマにしていかなければならないと考えています。限られた時間ですが、言わなければならないことをしっかりと訴えていきたいと思います。当日は午前10時からですので、よろしければ、県議会まで足をお運びくださいませ。お待ちしています。

                                     太田 正孝


by masataka2014 | 2017-06-07 09:04 | 正孝の活動 | Comments(0)