ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

<   2016年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

九月岡山県議会定例会閉会しての雑感。

c0326333_22084065.jpg


9月定例県議会は昨日で閉会。これまで中長期プランの審議に当たって5年以上のプランを議会で審議するとしていたが、伊原木知事が岡山県の生き活きプランの計画期間を5年から4年に短縮して立案されたことから、県議会では「5年とういう対象年限」を削除する条例を昨日成立させた。これで、新しい生き活きプランも審議対象となった。このプランを決定する当たって、県議会の責任も明確になったのだ。そして、今の予定では、10月23日の知事選後に審議がすることになる。ホッと一息をする間もなく、知事選、新プランの策定、予算審議という日程が待ち受けている。今日もがんばります!!

                                                                             太田 正孝

by masataka2014 | 2016-09-30 08:22 | 正孝の活動 | Comments(0)

肺移植が成功した時から、患者の人生が続く。

c0326333_22070296.jpg


今日は岡山県議会常任委員会終了後、岡山県議会地域公共政策セミナーが開催された。今回の講師は、肺移植で著名な大藤剛宏岡山大学病院臓器移植医療センター教授。肺移植の第一人者。最先端医療の現状を聞かせていただくなかで、医師としての志の高さを言葉の端々で何度も感じたのだが、その中で、肺移植は延命治療でないとの言葉に先生の医師としてのプライドを感じた。
そして、「肺移植が成功した時から、患者の人生が続いていき、家族を幸せにしていく」との言葉から、人として何が一番大事なのかということについてとても考えさせらた。

生き続けるということが何よりも大切。生命を大切にする政治をしていきたいと、あらためて意を強くさせていただいた。大藤先生、ありがとうございました。お仕事頑張ってください。

                            太田 正孝


by masataka2014 | 2016-09-26 22:11 | 正孝の活動 | Comments(0)

秋雨のなかで思うこと。

c0326333_08042097.jpg

今回の台風17号が日本を直撃をする恐れは弱いようですが、今日も秋雨前線の影響で一日中雨模様のようです。9月21日の一般質問でも取り上げてのですが、台風シーズンになると、児島湖への流水量が増加し、水害が大きくならないか心配しています。

現在、県当局は笹ケ瀬川、足守川、一宮の砂川等の河川改修を進めていますが、河川への設置済みの排水ポンプの能力を総合計すると、河川流量のキャパシティを超える所があるのではないか。例えば、笹ケ瀬川です。平成239月定例会の答弁で、「白石橋からJR吉備線橋梁までの区間については,20年度に概ね10年に一度の規模の降雨に対応できる整備を完了している。(中略)笹ケ瀬川の整備については,20年度に概ね30年に一度の規模の降雨に対応する河川整備計画を策定しており,この計画に基づき河川全体の整備状況を踏まえ,順次改修を進めていく。」とされ、河川整備は計画的に進み感謝申し上げるところですが、それでもまだ大雨で水位が上がり、排水ポンプの稼働が直ぐに止まることもあります。設置済みの排水ポンプ場の時間当たりの処理能力の合計値と笹ケ瀬川の時間当たりの流下能力値ではどちらがどれくらい大きいのかを尋ねました。
この質問に対しては、笹ケ瀬川の足守川との合流地点の流下能力が、上流地域の排水ポンプの総排水能力よりも高いという答弁をいただき、少しホッとすることが出来ました。
しかし、今のような長雨の時に、台風に直撃すると、河川も児島湖もあらたに受け入れきれない状況が生まれる可能性があります。
財政負担が大きかろうとも、考え、やらなければならないことだと考えます。

                                      太田 正孝

by masataka2014 | 2016-09-26 08:16 | 正孝の活動 | Comments(0)

笹ケ瀬川右岸側の排水能力の強化を!!

c0326333_07545919.jpg



この夏の豪雨・大雨を経験してあらためて笹ケ瀬川右岸側の排水能力がとても心配になりました。
このエリアは、私の住む吉備中学校区だけでも25千人以上が住む地域であり、平成239月にも内水氾濫を起こしています。こうしたことを繰り返さないように、239月定例会の一般質問で取り上げたところ、県当局から、原因の一つは、「周辺地域の排水対策のおくれ」と断言され、内水による浸水被害改善に向けては、「岡山市と連携しながら河川の整備による河川の流下能力の拡大や内水排除のための排水機場の整備を進める必要がある」と明快なご答弁がありました。
そして、5年が経ち、汐樋樋門、山田排水樋門が整備され、足守川の入江橋から引舟橋までの8つの樋門が全て完成しました。感謝申し上げるところです。ただ、これらの整備は農業排水の観点からであり、既にある排水ポンプ場―吉備ポンプ場、半役ポンプ場等どれも排水能力の弱い湛水防除用排水機場ばかりです。このエリアは広大な市街地が広がり、今も都市化が進んでいるにもかかわらず、都市排水の観点が忘れられたままです。これだけ家が建ち並ぶようになり、都市排水機場の整備など、対応が急務です。先日の一般質問でも、このことを取り上げました。この問題について出来るまで取組続けます。

                                     太田 正孝

by masataka2014 | 2016-09-25 07:33 | 正孝の活動 | Comments(0)

豪雨・大雨に備えて(この夏の豪雨等を経験して)。

c0326333_07381150.jpg



今年の夏は台風が日本を連続して通過し、多くの被害が出ました。台風12号や16号では、岡山でも被害が出るのではないかと、何日も前から、ゆっくり進む台風に気を揉みました。

というのも、8月中旬から下旬にかけての短時間の豪雨で、県南で排水機能の弱さを露呈してしまっていたからです。

815日、県南で時間41ミリの豪雨。この時、一番街の一部店舗が臨時休業。

826日、県南で30分、48ミリのゲリラ的豪雨。岡山市内の道路が冠水。

829日、県内ほぼ全域で雨になり、瀬戸内市や和気町で激しい雨。岡山市東区で冠水により市道が約12時間通行禁止となってしまったのです。

この心配した台風12号、16号ともコースを変え、岡山では大きな被害が出ませんでした。本当に良かったと胸を撫で下ろしたのですが、今後、今年並みの集中豪雨があっても大丈夫であるように都市基盤整備をして欲しいと願う県民の声を多く聞きました。


そうした声を元に私は豪雨・大雨について質問をしました。詳しいやりとりは控えますが、県当局からは河川整備は県の担当で引き続き整備をするとの答弁でしたが、内水氾濫を防ぐ排水対策は岡山市の仕事という主旨の返答がありました。

県か市かということはともかくも、岡山市南部で今10年に一度の降雨に対応できるように整備が精力的に進められています。しかし、笹ケ瀬川右岸側は、都市排水の対策の計画はありません。

私としては、住民が安心して暮らせるような都市基盤整備は是非とも計画的に進めてもらわなければならないものと考えています。これからも各方面に訴え続けていきます。


                                           太田 正孝


by masataka2014 | 2016-09-23 07:55 | 正孝の活動 | Comments(0)

今日は私の質問の傍聴にお越しくださり、有難うございました。

c0326333_21504748.jpg



伊原木隆太知事の任期最後の定例会でトリを務めさせて頂きましたけれども、大変緊張して、質問中ずっと大汗でした。このような経験は、議員歴も長くなってきましたが、こんなことは初めてです。


 今日は、傍聴にお越し下さった方、インターネット中継をご覧くださった方々、どうも有難うございました。私の質問はいかがだったでしょうか。正直、トリということで、質問項目については、悩みました。私としては、県民の皆さんが関心が強いと思われるテーマを極力選びました。また、この時期に行った方が良いという思いから行った項目もありました。質疑の内容については、次号以降で報告したいと思います。

 今期最後の論戦は知事にとってはどうだったのでしょうか。10月には、この四年間の評価結果が出ます。私は長く住民に愛される政治家になって欲しいと願います。

                                                             太田正孝


by masataka2014 | 2016-09-21 22:04 | 正孝の活動 | Comments(0)

本日、岡山県議会で一般質問を行います。

昨日昼、台風16号は岡山を通過しました。全国では大きな被害が出ていますが、皆さんの所はいかがでしょうか。被災された方には、心からお見舞い申し上げます。

さて、私は本日の四番目の質問者です。
出来るだけ未来志向の質問をしたいと考えていましたが、
現実的な問題が多くなりました。

知事の二期目への決意、犬養毅元首相の顕彰、大雨・豪雨対策、フロンガス対策、スポーツ振興等に訊きます。

インターネット中継もしています。

質問開始は、午後1時過ぎになるのではないかと思います。
ご覧くだされば、幸福です。

                            太田 正孝

by masataka2014 | 2016-09-21 00:39 | 正孝の活動 | Comments(0)

吉備中央町で、本日、町長選挙&町議会議員選挙のW選挙の告示。

岡山県に台風が最接近するのは昼です。皆さん、ぜひ気をつけてください。
さて、吉備中央町では、本日、町長選挙&町議会議員選挙のW選挙が告示されます。
町議会議員選挙は議員定数が4削減されて、12議席を数人上回る候補が出馬の予定です。
町議会議員選挙はかってない激戦です。
投票日は今度の日曜日の9月25日です。

                          太田 正孝

by masataka2014 | 2016-09-20 07:13 | 正孝の活動 | Comments(0)

台風16号が接近しています。注意をお願い致します。

平成239月に、私の住む吉備地区は地域は内水氾濫を起こしています。こうしたことを繰り返さないように、239月定例会の一般質問で取り上げたところ、県当局もがんばって、この5年うちに、汐樋樋門、山田排水樋門を整備し、足守川の入江橋から引舟橋までの8つの樋門が全て完成させ、提を高くする工事にも取り掛かってくれています。5年前に比べると、安全度は高くなっていると感じていますが、今回の台風16号は心配です。また、他の地域も、今年の夏の集中豪雨で道路冠水等を起こしている地域があります。どの地域でも何事もないことを祈るばかりですが、みなさん、細心の注意が必要です。
重ね重ねになりますが、台風情報に気をつけて、警報が出ましたら、指示に従ってください。
                                        太田 正孝

by masataka2014 | 2016-09-19 20:43 | 正孝の活動 | Comments(0)

台風16号に注意してください。

現在九州に向かっている台風16号の進路がとても気に掛かります。というのも、今年8月中下旬の短時間の豪雨で、岡山県南で排水機能の弱さを露呈してしまっているのです。

 この台風16号が来ないことを祈るばかりです。みなさん、台風情報に注意をして下さい。

                                    太田 正孝

by masataka2014 | 2016-09-18 19:39 | 正孝の活動 | Comments(0)