ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

<   2015年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

本日、岡山県議会開会。知事はあらためて「教育県岡山の復活」を強調する。

c0326333_22191589.jpg




本日、岡山県議会が開会。
知事から議案の提案理由説明があった。
一番最初に触れたことは、「第一回おかやまマラソン」のことで、
やっぱりそうだなと思いながら、この部分を聞いた。
二番目は、「おかやま創生」についてで、人口減少への歯止めを打ちたいとの思いが語られた。
それから、「晴れの国おかやま生き活きプラン」の重点戦略の中身に入ってった。
この部分では、「教育県岡山の復活」がトップで取り上げられたのだが、
6分の1ぐらいの時間が割かれ、一番ボリュウームがあった。
知事の並々ならぬ思いを感じた。
その後は、当面の諸課題についての取り組み方針等が淡々と説明された。
取り上げた順番、使った時間の長さだけで、
県政における重要課題の順番とは決めてはいけないが、
そう思える部分も多々あった。

この提案理由を受けて、
12月3日から代表質問が始まり、その後は一般質問に移っていく。

私は一括質問の通告を行ったので、
この定例会においても質問の機会がいただけるものと思ってる。

私は農林水産委員会、教育再生・子ども応援特別委員会に所属しているので、
この両委員会が所管する他を訊ねていきたいと思う。

今晩からその原稿づくりに取り組んでいるところである。
これから何日かはパソコンとのにらめっこである。

                太田 正孝


by masataka2014 | 2015-11-30 22:42 | 正孝の活動 | Comments(0)

明日から11月定例県議会が開会します。

c0326333_23443682.jpg




今年最後の定例会が明日から開会します。
会期は12月22日までです。

この定例会は次年度の予算編成方針について知事の思いを訊く定例会になるのではないかと思っています。
次年度予算は伊原木知事にとって任期最後の予算編成となります。
これまで教育再生と産業振興に力を入れた予算となっていましたが、
その継続なのか。それとも、継続をさせながらも、次の四年に向けた布石を打つ予算とするのか。
もしも、布石を打つというのであれば、何のための布石なのか。ここは気にかかるところです。

その他にも、
今年11月実施のおかやまマラソン並びに翌年開催について、知事はどのような感想を持ち、どうして行きたいのか。
建築現場での杭の偽装データ問題について、岡山県としてはどう取り組むのか。
1億総括薬社会を政府が目指す中で、岡山県はどういうことをしよとしているのか。
TPPに対して、岡山県はどのように対応をするのか。
来年の倉敷での教育相サミットに、岡山県はどのように関わっていくのか。
などなど、多くの課題があります。

これらについて、県当局の考え方を明確にして欲しいと願います。
そして私としても実りのある定例会になるよう議会での議論を活発化させていきます。030.gif

                       太田 正孝


by masataka2014 | 2015-11-29 23:50 | 正孝の活動 | Comments(0)

自転車政策。

c0326333_08212298.jpg





今、各自治体がマラソン大会をこぞって開いている。
過当競争に入っているとの報道もある。
もう一つ、各自治体が取り組んでいることがある。
自転車に対する様々な取り組みである。

岡山市では「ももちゃり」というレンタルサイクルサービスを始め、
中心部での回遊性を高めようとしている。
人気も高く、レンタルポイントも増えている。
自転車が走りやすくするための、自転車道も順次整備されている。
こうしたことが相まって、自転車人気が広がっているのであろう。

また、呉市では、しまなみ海道を自転車で渡れるように、
レンタサイクル事業を行っている。
車種もスポーツ用からままちゃりまで様々準備されている。
こちらでも、しまなみ海道に自転車専用道が整備されている。
そればかりだけでなく、島を走ると、ここにも自転車道が作られている。
島の景色のなか、自転車で走るのは新しい観光だ。

私が21年前に岡山市議会議員に初当選をした時には、
岡山駅や庭瀬駅の銀輪公害について岡山市議会で何度も取り上げたことを思い出すが、
ここにきて、自転車政策が大きく変わった感がある。

ただ、自転車の事故も増えてきている。
ついては、自転車の走行についてルールが厳しくし、取り締まりも強化されている。
事故がないように安全に移動できることが一番である。
安全運転にみんなが取り組むことによって、
この流れが大きな流れに変わってくるはずだ。

本当に良い自転車社会を作りたいものだ。006.gif

                    太田 正孝

c0326333_09282091.jpg




c0326333_09271313.jpg




c0326333_09284457.jpg




c0326333_09264845.jpg




c0326333_09275969.jpg


by masataka2014 | 2015-11-28 08:41 | 正孝の活動 | Comments(0)

願書を手にして。

c0326333_10411064.jpg





受験シーズンを間近にして、受験校を決めていかなければならない。
日程のこと、学校の場所、宿泊先のこと、色々考えなければならないことがある。
思い出すのは、30年余前。
右も左も分からなく、東京に行ったことを思い出す。
わが子もその年となった。
時の経過は本当に早いが、
昨日入学願書を手にした子どもにとってはこの今の時間はもっと早いに違いない。042.gif

                    太田 正孝

                     





by masataka2014 | 2015-11-25 10:47 | 正孝の活動 | Comments(0)

模擬試験を受けてきたとの報告を聞いて。

c0326333_23134246.jpg



岡山県の進学実績についての資料も、我が家にも受験生がいることもあって、ついつい目を皿のようにしてみてしまう。
ここのところの傾向として、各学校の特長が出ているように思う。
そして、もう一つ気にかかるのが、6年前に新設された中等教育学校のことだ。
来春、初めての卒業生を出す。
先日、学校関係者と話をすると、約6割が理科系だという。
私たちの頃とはかなり違ってきている。
良い結果が出ることを期待したい。

ところで、受験生の娘はここのところ模擬試験が続く。
結果をもらう度に現実の厳しさを味わっているようだ。
かける言葉も見当たらないので、「お疲れさん」とだけ声をかけた。
どの家でもそうだろうが、この時期はピリピリした空気になることはやむを得ないのだろう。

                 太田 正孝


by masataka2014 | 2015-11-22 23:34 | 正孝の活動 | Comments(0)

岡山県の水稲の経営状況について。

c0326333_08314239.jpg



昨日は岡山県議会農林水産委員会の開催日だった。
TPPによる影響についての報告後、
水稲農家の経営状況についての説明があった。
これは前回の委員会で私がお願いをしたものだ。
作付面積は全国平均よりも小さく、
農家の6割が0.5ha未満である。
黒字経営するには、統計データ上、5ha以上必要ということであるから、
多くの水稲農家が赤字経営である。
高齢化も全国平均よりも早く進んでいて、
深刻なデータが突き付けられている。
TPPもあり、これからの水稲をどうるのか。
現在、大きな分岐点にある。042.gif
これまでの補償という考え方だけで、未来が開けないことだけはハッキリしている。

                      太田 正孝


by masataka2014 | 2015-11-20 08:42 | 農林水産業 | Comments(0)

CLTを校舎の床材に使用しています。


c0326333_21545194.jpg


矢掛高校の理科棟は木造で新築中と報告しましたが、
その木造ということだけでなく、
さらに床材にはCLTを使っているのです。
このCLTとはCross Laminated Timberの略称で、
ひき板を並べた層を、板の方向が層ごとに直交するように
重ねて接着した大判のパネルです。
まだ国内では2工場でしか作られていませんが、
その一つが真庭市にあります。
岡山県では県産木材の利用を増やすという意味においても
このCLTを積極的に使用としているのです。
既に民間の集合住宅では使われていますが、
県内の公共施設では、この度の新築工事が第一号です。
メリットは他にも、コンクリートよりも軽くできるので、
基礎工事も比較的小さくできるそうです。
今後、使用量が増えれば、コストも安くなることが見込めます。
このCLTは国の支援も受けています。
是非とも岡山からこのCLTを全国に広めることが出来ればと願っています。
もし全国に広がれば、CLTが岡山の産業として根づくことにもなります。
これは岡山からの新しい挑戦です。035.gif

                          太田 正孝



c0326333_22140386.jpg


by masataka2014 | 2015-11-18 22:14 | 農林水産業 | Comments(0)

県産木材を使用して、校舎の新築が進んでいます。

c0326333_21342351.jpg


岡山県ではできるだけ木造で公共施設を造ろうとの方針を打ち出していて、
その政策の下、矢掛高校の理科棟が木造で新築中である。

その現場を訪ねると、木の匂いがプンプンする。
現在、骨組みが出来、瓦も葺かれていて、
電気などの配線がされているところであった。
担当者から話を聞くと、
内装が済むと木材のほとんど全てが隠れてしまうそうだ。
残念な気もするが、廊下は木が見えるような設計とのことで、
少し安心もした。

これまでの冷たい感じがするものから、木の温もりを感じる木造校舎に替われる日が私としても楽しみだ。
完成したら、また訪ねてみたい。

                          太田 正孝


c0326333_21515359.jpg



by masataka2014 | 2015-11-17 21:52 | 農林水産業 | Comments(0)

スペシャルオリンピックス岡山10周年を記念しての運動会に参加して。


c0326333_00130544.jpg

岡山にスペシャルオリンピックスの組織が立ち上がって10年。
日本で最初に立ち上がったのは、東京と熊本だ。
岡山の11年も前に組織化されている。

この10年間に岡山から世界で戦ったメンバーが多くいる。
彼らはハンディを乗り越えて、世界を目指しているのだ。
彼らのチャレンジが私たちに勇気を与えてくれる。

何不自由のない私たちが、はじめから諦めているようではどうだろうか。

それから、スポーツする場所だが、岡山はそれほど多くない。
誰もがスポーツできる場所はもっとあった方が良い。

楽しくスポーツをすれば、健康になり、気分転換にもなり、
また、友達も増える。良いことが多い。

晴れの国の岡山だからこそ、もっとスポーツが楽しめるところにもなって良いはずだと思っている。
スペシャルオリンピックスを支える方ももっともっと増えてもらえれば、うれしい。

                             太田 正孝




by masataka2014 | 2015-11-16 00:30 | 正孝の活動 | Comments(0)

受験シーズン突入に向けて。



c0326333_07200317.jpg



学校では、運動会、文化祭、部活動が終わり、
三年生にとっては受験に向かっての号砲が鳴らされた感がある。
この号砲も実は第三コーナーを回ったとう鈴と思った方が正解であろう。
受験生のいる家庭なら、どこも同じことを感じるだろうが、
今頃勉強を一生懸命しはじめても、みんなが一生懸命しているので、
志望校までなかなか点数が届かないのだ。
これからは時間が経つことが本当に早くなることだろう。

ところで、勉強について思うことを書きたい。
勉強はまず机に座って教科に向き合わなければならない。
しばらくは我慢の時間が必要である。
どこかで学ぶことの楽しみに出合わなければ、続かない。
続ければ、力がついていく。
勉強ほどやったかやらなかったかがハッキリするものは少ないように思う。
こういうことをもっと早く気づきたかった。

受験生にとっては、これから志望校を最終的に決める時期になる。
自分がしたいことをしっかり考えて決めて欲しい。
受験生、ガンバレ!!078.gif

                             太田 正孝


by masataka2014 | 2015-11-15 07:40 | 正孝の活動 | Comments(0)