ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

<   2015年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧

堤防の土質調査が始まる。

c0326333_23033864.jpg
                         河川内の調査


大雨などで増水した時に
堤防の外側の側溝から水が噴き出してくると現象が起こるとの報告が
ある地域の何箇所から出ている。057.gif

こういう現象が起こるというのは、
堤防に痛みが出ているためではないだろうか。
それを確認するために、
今日からボーリング調査が始まった。

今回、調査までの県の動きは迅速であった。
調査ではどのような結果が出るか分からないが、
その結果をしっかり地域に報告して欲しい。
もしも問題があるなら、最優先で改修を願う。030.gif

            太田 正孝

c0326333_23031348.jpg
                           河川外の調査


by masataka2014 | 2015-02-28 23:12 | 正孝の活動 | Comments(0)

岡山県教育委員会の新体制はどうなるのか?!新体制に期待します。

c0326333_07273173.jpg
                          岡山県教育センター



昨日三会派から代表質問が行われた。
二月定例県議会での本格的な論戦の始まりだ。
幾つか論点があったが、その一つが新しい教育委員会の仕組みについてだ。
新しい制度では教育長と教育委員会委員長が統合される。

今までの制度では、教育長と教育委員長とどちらが最高責任者なのか分からないと声がずっとあった。
今年四月から新制度に移行するのだが、
岡山県では暫定措置を活用せずに、年度が新たになるタイミングで移行させるのだ。
課題が山積する岡山県にとって、
新体制に移行する絶好のタイミングになるのだろうと期待をする。
その新教育長の人事に今から注目が集まっている。
現教育長は辞めるとも続けるとも表明していない。

新教育長は、
私としては学校現場だけでなく、
家庭や保護者にもメッセージをしっかり発信して欲しい。026.gif

来週からは一般質問に入る。
教育は大きな課題であるから、様々な論戦が展開されるはずだ。047.gif

                太田 正孝


by masataka2014 | 2015-02-28 07:41 | 正孝の活動 | Comments(0)

友人に感謝。

c0326333_23145247.jpg


新しい事務所を開設して3週間が経つ。
なかなか賑わいが出てこないなか、
夕方になると、手伝いに来てくれる友人がいる。
今日も代表質問が終わって、事務所に戻ってみると、黙々と封詰をしてくれていた。
私と顔が合うと、ニッコリ笑顔を見せてくれる。
とても元気づけられる。

こうした仲間がいてくれるから、戦えるのだ。

ところで、今回は「感謝と感動が明日への原動力」ということを掲げて戦ってる。

この歳になると、感謝ということがいかに大切かということを感じるようになった。
そして、感動がなければ、続かないということも感じるようになった。
岡山に感謝と感動が溢れるようにしたい。049.gif

             太田 正孝


by masataka2014 | 2015-02-27 23:25 | 正孝の活動 | Comments(0)

「嫌がらせ弁当」の話をテレビで見て。

c0326333_08140634.jpg


子どもたちが巻き込まれた事件のニュースが絶えません。
残酷さもエスカレートしているようにさえ思えます。
これは時代を反映してのことだろうか?!
家庭や社会の問題がこうした事件に影を落としているように思えるのです。
昨夜も数人の中学生と思える子どもたちが集まっていました。
まずこの時間に保護者がよく外に出すことを許しているのだと疑問でした。
他にも、家の前で未成年には認められていない行為をしている中学生がいるとの話も聞きます。
保護者がよく許すものだと思うのです。

ところで、保護者が親としてどれだけの責任を背負っているのだろうか?
今日「嫌がらせ弁当」の話をテレビで見たけれども、
お母さんが一生懸命伝えようとすれば、娘にその思いは伝わることがよく分かりました。
この「嫌がらせ弁当」の話を紹介します。
反抗期にあった子どもに対して
なかなか会話を持てないシングルマザーのお母さんが思い悩む。
高校進学を契機に、
キャラクターお弁当を作り、
親の愛情を伝えようとするけれども、
気持が十分伝わらない。
そこで、少し時間が経ったある時から
海苔などを使って文字を作り、
お母さんのその時子どもに思っている正直な気持ちを
ストレートにメッセージにしてお弁当の中にしたためそうです。
お弁当を通して、
子どもと会話を試みたのです。
子どもさんは直ぐに言葉に出来なかったようですが、
行動でお母さんに返していったのです。
親と子どもが対等に話をするのは難しいです。
卒業時お母さんに新しいフライパンがプレゼントされ、
そのプレゼントで三年間お弁当を作り続けたことが報われたということで話が終わります。

このお話を聞いてみても、
「保護者がどれだけ本気なのか」
が子どもに伝わることが一番ではないでしょうか?
本気は格好悪いものではなく、本気で相手を想うことほど尊いものはないと思います。
親は学校任せにずに、子どもから逃げないで欲しいと願います。

親の意識を変えれば、子どもの意識も大きく変わります。
まずは子どたちのことを本気で考えることからではないでしょうか。070.gif
そうすれば、子どもたちの行動は大きく変わるはずです。

                太田 正孝


by masataka2014 | 2015-02-27 00:10 | 正孝の活動 | Comments(0)

出前県政報告会をさせていただきました。

c0326333_21491937.jpg



今日はお寺で出前県政報告会をさせて頂きました。
主宰は菩提寺の御聖人様です。
開会に当たってのご挨拶で大切なことをあらためて教えてもらいました。
そのご挨拶の要旨をお伝えしますと、

「私の父の頃は木堂先生のお話をお寺で聞いていて、政治の動きを知っていた。私も幼心ながら、感じるものがあった。こういうことが大切だということを思い出し、この会の開催に至った。」

というものでした。

地元が同じとはいえ、
木堂先生と重ね合わせて紹介をして頂くと、
甚だ恐縮な感じがせずにはいられませんでした。

ご参加して頂いた方々のご感想は分かりませんが、
40分県政報告をさせて頂き、
その後1時間ほど意見交換の場を持つことができました。

生の声を聞かせて頂いたことは何よりも有難いことでした。

皆様の声を県政に反映していきます。

皆様から声をかけて頂きますことを心待ちにしています。
よろしくお願い致します。040.gif

                      太田 正孝


by masataka2014 | 2015-02-25 22:02 | 正孝の活動 | Comments(0)

内水氾濫対策を急げ!!

c0326333_06573199.jpg

岡山県は災害が少ない地域と思われているが、意外と水に弱い地域ではなかろうか?
広い平野は低地のため大雨が降ると、水田は直ぐに冠水をする。
これは農業では大きな問題にはならないが、この水田が宅地に変わってきている現在では大きな問題なのである。
海抜ゼロメートルの所も多く、こうした低地に家が建っていると、これまでは水田のダム効果に助けられていたけれども、
今は直接宅地に増水した水が襲ってくるのだ。
実際、台風時やゲリラ豪雨時に大きな被害が出ているのはそのためだ。

そうした災害を防ぐためには、一級河川や二級河川の改修・排水機能の強化を早期に行うことと、
河川のリフレッシュである。
この河川改修やリフレッシュはこれまでも報告をしてきたが、さらに地域の用水路の清掃も大切である。
地域で日頃から行うことが一番であるけれども、一方、土砂が堆積し過ぎて、住民では手に負えない箇所も増えつつある。
堆積によって流水断面が減少しているので、その改善も必要である。行政がこれから力を入れていかなければならない部分である。

いま内水氾濫は大きな課題である。
安全安心のまちづくりを推進するためにもその対策は急務である。
この課題にこれからも全力で取り組んでいきます。066.gif


           太田 正孝














c0326333_19433790.jpg





c0326333_08385196.jpg




c0326333_08463919.jpg







c0326333_08203060.jpg



by masataka2014 | 2015-02-25 08:22 | 正孝の活動 | Comments(0)

議員活動の基本の一つは歩くこと。

c0326333_23564864.jpg


昨日から二月定例岡山県議会が開会した。
任期最後の議会である。
どうしても統一地方選挙のことが話題になる。
そのなかで、勇退する先輩議員の話も出る。
その先輩から8年間ご指導をいただいたが、
その言動行動には学ぶべきことが多かった。

その先輩は歩くことを大切にしていた。
これはとても共感することであった。
現在地域の方々と対話をすることを求めて、
東奔西走しているけれども、
この活動無くして、
生の声を県議会で発言することはできない。

いま県議会開会中なので、どうしても歩くことも限界である。
ついては一人でも多くの方と情報交換ができるようにミニ集会を私の事務所で開く。
日時は3月7日(土)午前10時~、場所は太田正孝事務所(岡山市北区平野912-1)である。
テーマは教育再生(子育て、学力問題等)に焦点を当てて行いたいと思う。
30人くらいの小規模な会を考えている。
一時間程度の会である。
よろしければご参加ください。お待ちしています。039.gif

先輩議員のご健康ご多幸を心からお祈り申し上げます。

                       太田 正孝


by masataka2014 | 2015-02-25 00:07 | 正孝の活動 | Comments(0)

牛窓ヨットハーバーにて。

c0326333_21181699.jpg



この日曜日に牛窓ヨットハーバーを訪ねました。
4月の統一地方選挙投票日にヨットレースが開かれるというのです。
第四十回を数える大会です。

晴れの国岡山で、それも日本のエーゲ海といわれる牛窓で開かれるのです。
この大会ではレースだけでなく、牛窓の海産物などのおしいもの市も開かれるそうで、
食欲もそそられます。

これからの大会は見るだけでなく、
参加したり、食べたりすることができたりする大会が主流となって来るのではないでしょうか。
岡山の良さが発見される大会になればと願います。

               太田 正孝

c0326333_21175934.jpg



c0326333_21171932.jpg


c0326333_21174399.jpg

by masataka2014 | 2015-02-23 21:38 | 農林水産業 | Comments(0)

足守川のリフレッシュ事業(高松編)

c0326333_22341398.jpg

岡山県は年間予算3億円で河川のリフレッシュ事業を行っている。
河川内に雑木が生い茂ったり、土砂の堆積が多くなったりすると、
川が流れにくくなるということで、
この事業で河川内の流水阻害をするものを取り除くことを行っている。

この事業は大変評判がよく、
この事業を行って欲しいと要望を出している地域がとても多い。
順番待ちの地域が多いのだ。

この度は高松のある地域でこのリフレッシュ事業が行われた。
事業後は足守川およびその周辺の景観が変わっていた。

来年度もこの予算は3億円であるが、
できるものなら、もっと欲しい思っている。
心の中で思っていることを少し行ってしまいました。

             太田 正孝




c0326333_22343236.jpg






c0326333_22334656.jpg






c0326333_22345783.jpg

by masataka2014 | 2015-02-22 19:30 | 正孝の活動 | Comments(0)

連塾創設10周年― ローバル ―

c0326333_22354236.jpg


私はNPO法人「連塾」の二期生である。
その連塾も今年10周年を迎えた。
この創設10周年を祝う会が今日あった。

現在政府が地方創生を打ち上げているが、
理事長の松畑煕一先生はこの地方創生を10年前から訴えている。
松畑先生は10年先を走っていたということである。
その松畑先生は「グローカル」でなく「ローバル」で行こうと主張している。
グローカルは「グローバル」と「ローカル」との造語である。
先生曰く、
「グローカルは国際的価値観を地方に取り入れるということ」。
一方、ローバルも同じ言葉からの造語だが、
「ローバルは各地域の文化を世界に発信をしていくこと」。
意味は全く違うのだ。

今ほど各地域の文化を磨くことを求められている時代はない。
磨いた岡山の良い文化を世界に発信していこうではないか。
それを行うというのが連塾が目指してきたところである。
10年が経ち、今連塾卒業生の活躍が期待されているとの祝辞があったけれども、
その通りだ。
連塾はいつも10年先を走っているのである。

                太田 正孝

c0326333_22351959.jpg



c0326333_22360535.jpg

by masataka2014 | 2015-02-21 23:02 | 正孝の活動 | Comments(0)