ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

<   2014年 08月 ( 44 )   > この月の画像一覧

県政報告会のお知らせ(岡山国際交流センターにて9月3日午後6時30分から)。

c0326333_20551361.jpg


高松公民館に引き続き、
今度は岡山国際交流センターで県政報告会を下記の通り開催致します。
ご都合がよろしければ是非ご参加ください。
皆様のご来場をお待ちしています。
会費はありません。

             記

日時 9月3日(水)午後6時30分~
        (約1時間で終わる予定にしています)

場所 岡山国際交流センター
          岡山市北区奉還町2-2-1

主催   太田正孝事務所

問合せ先 086-201-5523


by masataka2014 | 2014-08-31 21:04 | 正孝の活動 | Comments(0)

若い人が「平成の世直し会」を開催してくれました。

c0326333_18034882.jpg


七年前、私は岡山県政に挑戦するに当たって
「平成の世直し」
を掲げた。

遊説のお手伝いをして下さるチームの名前は「平成世直し隊」である。

今日はこの平成世直し隊とは別に私を応援してくれている若い一人が
ゴルフ好きの友だちばかりを集めてくれて、
ゴルフコンペを企画・開催してくれた。
大会の名称も「平成の世直し」に引っ掛けてくれて
「第一回平成の世直し会」にしてくれた。
何日も前から準備をしてくれて、苦労も多かったようである。
とても嬉しい限りである。感謝するばかりだ。

大会も好天に恵まれ、
上手い人もそれなりの人もみんな楽しくプレーしてくれたようだ。
それが何よりも良かったことである。

c0326333_18040777.jpg


c0326333_18054888.jpg



c0326333_18061204.jpg


c0326333_18071015.jpg


そして今日も県政に対して色々な意見を持っていることを聞かせてくれた。

みんなの意見を少しでも反映できるように頑張りたい。

会が終わってから、世話役から二回目もしようねと声をかけていただき、
二回目もできるようにがんばらねばと意も強くした。
遣り抜くしかない。

                   太田 正孝





by masataka2014 | 2014-08-31 18:02 | 正孝の活動 | Comments(0)

おかやまマラソンのコース変更について。

c0326333_20223509.jpg


先日、県当局がおかやまマラソンのコースを変更したと発表をした。
国道30号線を往復するコースであったが、
岡南大橋を渡って、
旭川の左岸の土手を走って帰るコースに変わった。
市議会ではこのコースでは救急車が来ることがでるのかという声があったとも聞く。
変更について色々な議論がある。

そもそもこのおかやまマラソンは岡山の良いところを見て頂く、岡山を発信していくという所から始まったはずである。
色々なことが起こるたびに問題が変わるが、
もともとの目的は達成されているのかどうか。
約4億円を使うけれども、・・・・・。

c0326333_20051753.jpg


ところで、先日、知人がスマフォでマラソンのサイトを開いて、
沢山の大会があることを紹介してくれた。
そのなかで「おかやまマラソン」はどういう位置づけになるのだろうか?
彼は大都市のマラソン大会で抽選漏れになり、
小さな都市のマラソン大会に出ると言っていた。
彼のような人ばかりではないだろうが、
おかやまマラソンのコンセプトをキープする必要があると思う。
是非ともキープコンセプトをして欲しい。

   太田 正孝


by masataka2014 | 2014-08-30 20:22 | 正孝の活動 | Comments(0)

ふるさと納税するともらえる地域特産品。岡山での人気特産品は?そして今後は?

c0326333_09361517.jpg


昨日、岡山県議会行財政改革特別委員会が開催された。
議題の一つに、ふるさと納税についてがあった。
今年度はふるさと納税が大幅に増えている。
一つには、大口の寄付があったからであるが、
もう一つは「ふるさと納税」の効果があったとみることができる。
そのふるさと納税を増やさせた岡山県の立役者は
白桃、マスカット、ピオーネ、棚田の米などである。
これらは岡山県農林水産部が所管しているところに関係するものばかりであり、農林水産委員長をしている私にとっても大変嬉しいことである。037.gif


c0326333_09365150.jpg

c0326333_09371281.jpg

c0326333_09373064.jpg


ところで、
このふるさと納税をして下さった方々への地域特産品を送る事業であるが、
概ね経費に半分ぐらいを充てているようである。

この経費については様々な意見がある。
まずはそもそも地方財政が疲弊するなか都会の人が故郷にも納税できる仕組みを作ろうとして出来た制度である。
それがこうした特産品を送るサービスが生まれて来て、趣旨が少々変容してきているようにも思う。
また、この制度で納税先を変えると、住んでいる地域の税は減少してしまう。
結局のところ、決められた地方に入る税金を地方同士で分捕り合戦をしているのである。
効果としては、この制度を利用して地域特産品の広報宣伝ができることだろうか?
でもそれも行き過ぎると、なんだかおかしい。
少し踊らされているような感じもする。
ただ、それほどまでにしなければならない地方の苦しさが今あるのである。
昨日の委員会でもこうした意見が出たのである。

人口減少期に入り消滅する基礎自治体も多くあるという報告もあったが、
政府は地方創生担当相を置くと公表をしている。
政府による地方への投資もさることながら、
地方がイキイキできるよう権限の委譲をもっと図って頂きたい。
地方ももっと努力をしなければならない。

地方の時代を私たちの手でつくりたい。006.gif

         太田 正孝

by masataka2014 | 2014-08-30 09:38 | 農林水産業 | Comments(0)

岡山イオンのペデストリアンデッキが急ピッチで架けられています。

c0326333_22562206.jpg


今秋岡山駅南に開業する岡山イオン。
建物の姿を見ると圧倒されてしまう。
今は中の準備を進めているのだろうか。
一方、目を外に向けると、
建物の向かい側と結ぶとペデストリアンデッキの工事中である。
今日はたまたまこの工事中のところを通ったが、
開店に間に合わせようと多くの作業員が出ていた。

c0326333_22564892.jpg

c0326333_22563503.jpg



このペデストリアンデッキでここのところの交差点の渋滞が幾らかは緩和されるだろう。
しかし、開業してからどうなるのだろうか?
県警も最大限の注意を払っている。
出来ることは全てやらなければならない。

   太田 正孝

by masataka2014 | 2014-08-29 23:09 | 正孝の活動 | Comments(0)

農業普及指導センターの組織の見直しについて(8月25日の中間報告を受けて)。

c0326333_07171614.jpg


8月25日に
農業普及指導センターの組織の見直しを行うに当たって
業務の見直しの方向性が県当局から示された。

これは市町村、農業団体、農家からの意見等をお聞かせ頂いた上で作成されたものだ。

私も独自に基礎自治体関係者や農業団体、農家の方からお話を聞いている。

ここで感じるのは、どこも厳しい経済情勢下で生き残りをかけて必死にそれぞれの業務に当たっているということである。
けれども、それぞれの役割をそれぞれが認識し合って、うまく連携がとれているかどうかというと、
そこに課題が見えてくる。

とくに基礎自治体では平成の大合併が行われて、
広域な行政範囲になって、
各産地の農業振興をどのように行うのか定まっていないところもあるように感じる。
ついては、農業団や県との連携もなかなか深まらない。
また、基礎自治体にも農業に明るい職員の採用、育成も大事なのではなかろうか。


c0326333_07325332.jpg


いま強く感じているのは、
農業普及指導センターのみが組織の見直しをしても
岡山県の農業振興には繋がり難いのではなかろうか。
互いがそれぞれの役割を尊重し、連携をとることこそ
農業振興に繋がると考える。

        太田 正孝

by masataka2014 | 2014-08-29 07:31 | 農林水産業 | Comments(0)

こんな立派なマスカットオブアレキサンドリアを見たことがない。

c0326333_21451657.jpg


先日マスカットオブアレキサンドリアの栽培している所を視察した。
ここのビニールハウスに入ることはなかなか難しいらしい。
その日は特別に入らせていただいた。
ただし、絶対にマスカットオブアレキサンドリアには手を触れないようにとの注意をいただいた。
もちろん頭があたってもならないとのお達しも頂いたし、
万が一当たった時も被害が最小限に留められるように
帽子を着けることは義務付けられた。
こうした指示を聞いていて、
それ程に愛情を注ぎ込んでマスカットオブアレキサンドリアを作っているのだということがよく理解できた。
なかで、マスカットオブアレキサンドリアを見せていただくと、
これは本当に立派だ。一房が〇千円というようにも聞いた。
それならば、
ああいう指示が出るのも当たり前だとあらためて感じた次第だ。

c0326333_21455336.jpg

c0326333_21445904.jpg



ところで、今頭を抱える程の痛い問題があると聞かされた。
燃料高騰の問題だ。
今のような価格では加温栽培の場合採算が合わないのだ。
農業においてもエネルギー問題は深い関わり合いがあるのだ。
この話を聞いて、
何か声をかけたい思ったが、
かける言葉が全く見当たらなかった。
今のままでは収入が下がってしまう。

c0326333_21453408.jpg



後継者問題だけでなく、
トータルでマスカットオブアレキサンドリアの栽培をどうするのかという検討をもっとする必要を感じるし、
岡山を代表するマスカットオブアレキサンドリアの生産量がどうすれば増えていくのかという点の
課題をもっと明確にする必要があると考える。

            太田 正孝

by masataka2014 | 2014-08-28 22:01 | 農林水産業 | Comments(0)

大規模なばら栽培―これは「ばら工場」だー

c0326333_06434605.jpg


岡山県で大規模なばら栽培をしている方々がいることをご存じだろうか?
最初にこの話を聞いた時にある程度の規模で作られているのだろうと思い込んでいたのだが、
現地に足を運ぶと想像を遥かに超えていた。
ハウスは鉄骨で本格的だ。
空調管理も巨大ラジエターでハウス内の温度を下げている。
それも全体の温度を均質にするために、巨大扇風機で風を送って調整している。
本場オランダの技術も導入している。
これは「ばら工場」だ。056.gif

c0326333_06405119.jpg


ハウス内に入らせて頂いたが、とにかく広い。
総敷地面積は80aを超えると聞く。
この中にいっぱいばらがある。
収穫はハサミで手でするそうだが、
これは大変な作業だ。
パートの方を入れると20名以上の人の力でしている。

c0326333_06414102.jpg



c0326333_06424666.jpg

c0326333_06420573.jpg

c0326333_06422300.jpg

収穫されたばらを保管する低温室も案内をしてもらったが、
ここでは白や赤やピンク、いろいろな色のばらが並べられていた。
出荷は大阪方面や広島方面等だ。

c0326333_06412191.jpg




c0326333_06430492.jpg



c0326333_06432506.jpg


今後の農業の方向性の一つを示しているように感じた。
ご苦労としては資金調達のことがあると話をされていたので、
こうした問題について更なる取組をせねばならないとも考えさせられた。056.gif

それにもう一つ。今日は私の家族のものの誕生日でもあるが、
ばらのプレゼントはすばらしいだろうなぁ~ということです。

  太田 正孝



by masataka2014 | 2014-08-28 07:07 | 農林水産業 | Comments(0)

笠岡諸島発の島弁。

c0326333_20571198.jpg

c0326333_20572660.jpg


笠岡諸島の人」が「島の素材」を使って「島で」作った「島」の弁当、「島弁(しまべん)」を先日食べた。
駅弁に引っ掛けた言葉だろうが、
発想が面白いし、
味も良かった。
瀬戸内の魚はやっぱりおいしい。

ご関心のある方は下記のアドレスにアクセスしてみてください。

http://www.pref.okayama.jp/kikaku/chishin/ritou/23other/shimaben.html

                     太田 正孝

by masataka2014 | 2014-08-27 21:07 | 農林水産業 | Comments(0)

エアドームハウスでのリーフレタスの栽培。

目的のエアドームハウスを遠目で見ると、
岡山ドームによく似て見えた。
ドームの目の前に立つと、
意外と小さい。005.gif

c0326333_19244809.jpg



中に入ると、内外の気圧差を利用してドームを張っている。
これは確か東京ドームと同じ方式ではないかと思い、
天井をグル~と目で追いかけた。023.gif

知恵を使えば、
こういうやり方でもビニールハウスに準ずるものができるのだと
感心してしまった。043.gif

さて、ここでは水耕栽培でリーフレタスを作っている
以前にも野菜工場を見学したことがあるが、
そこもリーフレタスだった。

c0326333_19260746.jpg

c0326333_19253747.jpg

c0326333_19251749.jpg

c0326333_19263059.jpg


企業にとって、
採算性を考えるとリーフレタスになるのだろう。

今後は5棟増築して6棟にする予定だ。

今回の施設見学における感想として
安定して安全安心な野菜が提供される仕組みは
今後もっともっと進化することを感じた。
今後どうなるのか楽しみでもある。017.gif

     太田 正孝

by masataka2014 | 2014-08-27 19:44 | 農林水産業 | Comments(0)